非公認戦隊 アキバレンジャー シーズン痛

新情報が欲しい人は

  • シーズン痛
  • シーズン1

2014 1 23 制作こぼれ痛話【続・超英雄祭編】

「超英雄祭2014」にやっぱりアキバレンジャーの歌が登場した報告!

○アキバレパートあらすじ
戦隊パートからライダーパートへの転換中、興奮して「非公認応援歌」を口ずさみ舞台を横切ったのは、アッチの世界から戦隊メドレーを見て熱狂のあまり、スピリットレンジャーとして日本武道館に現れちまったアキバレッド。
会場の「痛さは強さ」の合唱に感激するも、シーズン3の告知は出来ず、
「俺の中の人なんか、ニチアサじゃない月~土の朝ばっかに出て、毎日アキバじゃなく大阪ポンバシあたりジョギングして…復活なんて出来るのやら」
が、「諦めてない」と気を取り直し、公認様と同じ舞台でアキバレンジャー歌いたいと。
そこへ桃井さん山形さん登場。山形「公認では出番なかったけど頑張って非公認歌うぞ」から、シーズン1主題歌1コーラス。
桃井「ポカンとしてる小さなお友達もヨロシク」から、MoJoさん登場「数々の公認歌ったけど非公認としては新人です」から、シーズン痛をフルで。
途中からレッド・ブルー・イエローも登場して舞台を駆け巡り、会場も盛り上がって終わった楽しいステージでした!
サイリウムも圧巻!舞台に交ぜてくれて、公認様有難う!

○楽屋スケッチ1
直前に予定が空き、当日突然客として現れた和田正人さんを見て「来れるんだったら前もってセリフ録音する必要なかったじゃーん…スタジオ代とか…ああっ…もうっ」と膝から崩れるイベント担当N、それを見て爆笑の鬼畜監督T。

○楽屋スケッチ2
アキバレッドを演じるために呼ばれ、リハ15分・本番10分で終了した和田三四郎さん。沢山の役に着替えて最初から最後まで働く先輩たちに「お前、今日の仕事そんだけ?」と呆れられ睨まれ、ついに控室の隅で気配を消して不動に。

○楽屋スケッチ3
舞台上で「アキバレンジャー完全燃焼!」と盛り上がった桃井さんが終了後「あんなこと言ったの凄く後悔中。完全燃焼はダメ、アキバレが燃え尽きるのイヤ。続編やって下さい!ダメなら舞台でもイベントでもいいから、アキバレ歌い続けたいよ!(一部意訳」

久々に関係者が数多く集まったこの日、桃井さんだけでなくアチコチで「また見たいね」の声もあがってた気がするし…キッカケにならないかなー^^;

※4月発売が決まった当イベントのDVD…非公認が省かれたり…しないよね!?

2014 1 8 制作こぼれ痛話【超英雄祭編】

皆様あけましておめでとうございます。
旧年中は「非公認戦隊アキバレンジャー」を応援頂きまして誠に有難うございました。

昨年の今ごろは、第2シーズン関連の情報に向けてワザとらしく前振りを始めてたwこの新着コーナーですが、今年は同様の工作も出来ず……うーん寂しい。
と言っても、継続企画やりたいね、といった思いを持ち続けてる関係者はあちこちに居て、その思いがいつか形になるといいな、という祈りを新たにする当欄担当でございます。

んで、まだまだ活きてるアキバレンジャー、ということで楽曲の話題。

大晦日のアニメソングのイベント(放映はスカパー)では、桃井はるこ・山形ユキオ・MoJoの3氏がシーズン痛主題歌を(なんと紅白のサブちゃんラストステージの真裏でw)熱唱して年を締めくくって下さった(会場にもノってくれる方がいて嬉しかった)わけですが、年が明けてもその3氏、今月15日に
 超英雄祭2014
という、畏れ多くも公認様大集合の、更に畏れ多くも日本武道館という歴史的大舞台に登場されるらしい!公認様イベントではあっても、この3人が揃うということは(プロジェクト「カンマ」アールの表記もあるしw)きっと……きっとあの非公認の曲が聴けるんじゃないか!……と。

思えば昨年の超英雄祭こそ、乱入のあげくのシーズン痛の発表の場だったわけで……今回も関連シーンがあるなら、ちょっとした楽しいサプライズくらい、あのアキバレンジャーが用意してない筈が無い!……かな?よね?頼むよ運営さん!

てことで1/15が少し楽しみな年頭です。
年が変わったからってアキバレンジャーを忘れないで下さいね!

2013 11 12 11月9日ライブ配信特番 未配信部分の配信について

11月9日に行われた『Blu-ray&DVD全巻発売記念! 「非公認戦隊アキバレンジャー」シーズン1・2 全話+スペシャル番組ライブ配信』の特番配信が途中で終了してしまい、当日楽しんでご覧いただいていた皆様、改めて申し訳ございません。。。

そこで、当日配信できなかった部分をバンダイチャンネルにて11月19日(火)まで配信いたします!

番組内でご紹介していたプレゼントキャンペーンについては、
11月15日(金) 正午よりご応募いただけますので、
詳細につきましては11月15日以降、下記URLより確認してみてください!

https://www.b-ch.com/cpn_present/

2013 11 12 制作こぼれ痛話【一挙配信編】

バンダイチャンネルでの2週に渡る一挙ライブ配信をご覧頂いた方、有難うございました!
てことで、それ関連こぼれ痛話。

まずは当欄の先週記事で書きかけだったメッセージの話の続き。

○和田さんの動画はまさかの自撮りw「横長画面で撮って」と伝えるのを忘れてすみません。
そして田崎監督も「科捜研の女」撮影のため滞在する京都からの自撮り!APのMが東京で撮った一回目のメッセージを消してしまった不始末、平にご容赦を!
でも、皆さんタップリ喋って下さって、2日の番組も見応えあるものになりました。有難うございました!

そして9日の生放送。

○田崎監督の参加は最初から画策し、田崎さん監督作(8話)のコメンタリーも込みでプログラム組んではいたのですが、監督の当日の「Movie大戦」関連作業が放送までに終了するか五分五分、告知が出来ませんでした。来れてよかった!…それにしてもお盆に乗せた「オレンジ・バナナ・ブドウ・イチゴ」はベタ過ぎ。でもどうせならメロンも差し入れなよ!とMに言ったところ「た、高いので…」だとwww

○鈴村監督出演は以前より打合せをさせて貰ってて、こういったイベントの進行の要と頼みにしてました。なのにサプライズ扱いの田崎さん参加を漏らしたり…は、まあご愛嬌ってことでw

○和田三四郎さんは、ほんとに当日決まった飛び入り。高跳び中のブルー、別のイベントに参加中だったイエローを代表してのアクションシーンの裏話、番組が膨らみました。

○そして和田正人・荻野可鈴。番組中でも言ってましたが、夫婦のような、というか、漫才コンビのような、絶妙の間合い。話題も楽しく、いやーこの二人は凄いね。さすがの2シーズン連続主役。拍手。

改めて、もう一度このメンバーで仕事が出来ると楽しいだろうなあ、とつくづく思いました。
そして、もう一度じっくりアキバレンジャーを、或いは今回の生トークライブの百倍の楽しさが詰まった中野ライブを視たくなった方は…ビデオ屋さんへGO!

ではっ。

2013 11 8 【一挙配信情報その4・こぼれ痛話風味】

一挙配信、最後の前日アオリ!(と言いつつ新情報は殆どゲフゲフ)

○まずは恒例基本情報。バンダイチャンネルさんにて、
【11月2日】シーズン1一挙ライブ配信【終了】
【11月9日19時~】シーズン痛を一挙ライブ配信+21時頃に関係者生出演の特別番組
会員でない方も無料視聴可能!
公式ページ→B-ch
公式ツイッターアカウント(期間限定)→@AkibarangerLive

○明日9日、スタジオでの生出演者の他に、2日に流れなかった関係者のメッセージ動画も流れます。そのメンバー発表!
新たに「澤田汐音」「内田真礼」「MoJo」の三氏の動画が、エピソードの合間で見られます。
誰がいつ出てくるか目を離しちゃダメっ!
以上、新情報でしたっ!


…記事が半分で終わった…
うーん…さすがに寂しいので「こぼれ痛話」風にコメント撮影の時の話でも。

○終了深夜で生出演が不可な汐音ちゃん、私物のアキバレッドソフビをマイクのように構えての一生懸命のコメント…この短い間に、少し大人な美人さんになりかかっている雰囲気が、オジサンもうドキドキwそして可鈴&こずこずにも握りしめられてたレッド、羨ましいw

○内田さんのメッセージは、鈴村監督・和田三四郎・藤田房代と一緒に撮りました。割と久しぶりのアキバレ(プチ)宴会に流れ。皆変わらず元気で楽しかった。

○MoJoさんと、桃井さん山形さんの動画収録は、コロムビアの顔「コロちゃん」が協力してくれました。コロちゃん有難うナリ。

○可鈴ちゃんにやたら絡んでた女の子が「鎧武」の舞(志田友美)ちゃんだと判りました?収録は二人が属する「夢みるアドレセンス」のイベントの楽屋。二人とも可愛くて、アイドルイベントなど初めてのオジサンはここでもドキドキ。(最後に登場したのは同じ夢アドの関西弁の飛び道具?山田朱莉ちゃん)

そして和田正人さんの動画…あ!字数が尽きる!
みんな、明日の配信宜しくねっ!
公式ツイッタにもご注目を!
(後日また配信に関するこぼれ痛話書きますっ)

2013 11 5 【一挙配信情報・3回め】

「非公認戦隊アキバレンジャー・一挙ライブ配信」情報第三弾。

○基本情報。バンダイチャンネルさんにて、
【11月2日】シーズン1を一挙ライブ配信【終了】
【11月9日19:00~】シーズン痛を一挙ライブ配信
会員でない方も無料視聴可能!
公式ページ→B-ch
公式ツイッターアカウント(期間限定)→@AkibarangerLive

○2日のシーズン1配信をご覧いただいた皆様、有難うございました。楽しく懐かしかったですねー。
2日に放送されたメッセージのメンバーは「和田正人」「荻野可鈴」「田崎竜太」「鈴村展弘」「愛川こずえ」「桃井はるこ」「山形ユキオ」「和田三四郎」「藤田房代」の各氏。応援有難うございました。
でもこれだけじゃない!2日に流れなかったあの人やこの人のメッセージ動画がいくつか、9日の配信の合間にみられます。お楽しみに。

○9日のスペシャル番組の生出演メンバーに鈴村展弘監督が新たに決定しました。
そしてコメンタリー話数も決まったので、そのあたりのことをお知らせしておきます。
一挙配信スタートは19時ですが、スペシャル番組はだいたい21時ころの開始予定。和田正人さん荻野可鈴さん鈴村監督の3人の生トーク、そして引き続き「第5痛・妄想輸入」を配信しつつ3人が生でコメンタリーを加えていきます。
第5痛は、鈴村監督作品。そして和田さんと可鈴ちゃんが体を張ったアクションにも挑戦した回。さらに1話より先に撮影したエピソードで、シーズン痛ショッパナのシリーズを産み出す苦労なども多かったと思われ。コメンタリーが盛り上がること必然!?期待しましょう。

○そして、皆さんにさらに楽しんで頂く企画がやれないか、当日まで模索したいとも思ってます。当日になっての追加要素・ハプニング要素などあるかもしれませんので、目を離さないで下さいね!
ギリギリになってからの情報は、上に記したツイッターなどからも発信される可能性あり、ツイッターをやってる方は是非フォローもお願いします。(関連ツイートする時は#akibarangerタグで!)

とりあえず今日は以上。
では!

2013 11 1 【一挙ライブ配信・追加情報】

○まずは基本情報を確認!バンダイチャンネルさんにて、
【11月2日19時~】シーズン1一挙ライブ配信
【11月9日19時~】シーズン痛一挙ライブ配信+関係者生出演コメンタリー
会員でない方も無料視聴可能!公式→B-ch

○来週末9日の生出演については、和田正人さんと荻野可鈴さんが決定!と発表されているようです。
一挙配信開始は19時予定ですが、生出演は21時くらいからとか。今月18歳になったばかりの可鈴ちゃん、初めての「深夜労働」ですかね^^;
来週には追加出演者情報なども出せる、かな?

○先立つ2日の土曜(明日夜)のシーズン1一挙放送では、関係者から寄せられたコメント映像が観られる、とお伝えしましたが、一部、次週9日にコメントが流れるメンバーもいます。
なので9日の生トーク以外の時間帯も楽しみにしていてください。あの人この人、半年後の今、どんな感じになっちゃってるんだろうwktkwktk

○そして明日2日のお昼頃から9日の放送終了までの期間限定で、今回の一挙配信専用公式ツイッターアカウント @AkibarangerLive が開設されるとのこと。
直前追加情報や、リアルタイムでのライブの状況がツイートされたり、或いは配信に関する皆さんのツイートが拾われたりするかも(#akibarangerタグだと目にとまりやすいとか)。
フォローすれば楽しさ倍増?

バンダイチャンネルさん、11月から特撮強化!ってことで、新たなラ○ダーやゴジ○の配信も始まるようなんですが、そんな月の開幕に非公認とか…光栄ですがなんか申し訳ないw
ところで、そんなBchサイトのニュースのリンク先で見つけた→こんな記事と画像! うおっ本当にアキバレッドがアニメに!放送は今夜?視なきゃっ。

てことでまずは今週末、シーズン1をたっぷりお楽しみください!

※写真は2日に流れるコメント撮りの際のショット。泣いてるのは誰?そして何故?

2013 10 28 【告知】シーズン1&2、一挙ライブ配信!

本日の告知第2弾!
「非公認戦隊アキバレンジャー」一挙ライブ配信のお知らせです。

バンダイチャンネルさんにて来月、
▼11月2日にシーズン1を一挙ライブ配信
▼11月9日にシーズン痛を一挙ライブ配信
公式には→B-chさんでの案内となりますが、ここでも概要をお知らせしておきます。

○シーズン痛ブルーレイ4巻完結記念!そして今月末に出る最後のソフト・中野イベントDVD発売を記念!
…しての、イッキ鑑賞大会。昨年はオールナイト上映会を行いましたが、それに代わって今年は二夜を費やしての、全国の皆様にご覧いただけるネットでのライブ放送となりました。
11月からのバンダイチャンネル有料会員の方には、シーズン痛までが月額で見放題となるアキバレンジャーですが、上記のライブでは会員以外の方にも無料で観て頂けるとのこと。
また全国の皆で一緒に盛り上がれたりするといいですねー。(ハッシュタグは #akibaranger ねっ)

○そして、9日のシーズン痛放送のエピソードの合間には、キャストスタッフの何名かを招いて、なんと生トーク&生コメンタリーを放送!(出演メンバーは追って発表されていくはずですのでお楽しみに)

○さらに、2日にもスペシャル映像あり。放送の合間に、多くの出演者や関係者による「完走&一挙放送おめでとうコメント」の動画が見られます。
今日の締切までに、和□さん、澤□さん、□崎さん、内□さん、和□さん、藤□さん(ここまでの□は全部、ある同じ文字です)、ひみつ基地のメイドさん、主題歌のあの方たち…etcの沢山の方からの、一部感動的な、でも大半はオバカなムービーが集まってますw
誰がどこで登場するか、一瞬たりとも見逃せないぞっ。

てな具合で、前記事に書いた金曜の非公認タイムと合わせ、2週に渡って週末にアキバレンジャーが戻ってくる、ということで、今週来週は追っかけ情報など、ここのサイトの更新が重なるかもしれません。
ので、ここのこともちょっと覚えておいてくださいねっ!
では!

2013 10 28 【告知】レッド&はかせ、深夜アニメにゲスト出演?

◯現在毎週金曜日の深夜25:53~、テレビ東京で放送中のアニメ「Super Seisyun Brothers ー超青春姉弟sー」という7分枠のアニメ。
その監督が、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、アキバレンジャーの2シリーズを通してお世話になった「たかたまさひろ」さん。さとうけいいちさんの所属する事務所の社長として怪人デザインの橋渡しをしてくださったのみならず、毎回打ち合わせに参加して、架空の葵ちゃんアニメに関する設定や、時にはエピソードの超重要アイデアなども出して下さり、大きな手助けをしてくださいました。
シーズン1で流れた「葵」OPもたかたさんの演出によるもので、あの時クレジットされてたスタッフの何名かはこの「SSB」にも参加されてたり…
そんな縁で今回、11月1日放送の第8話と8日放送の第9話に、アキバレッド(のガワ)&葉加瀬博世(の中の人)がゲスト出演することになっちまいました。
隠れオタクな女子大生とその弟をとりまくゆるい日常を描くこのアニメ、今回の舞台はコミックミャーケット^_^; その会場に現れるアキバレッド!そしてその声を演じるのがなぜか内田真礼さん!……と、だいたいこんな感じのようです。アクションは無し、ですが、葵タンの声であの台詞が聴けるかも…とか。
ファンは必見、じゃないかなーw

◯ところで金曜深夜のテレビ東京と言えば、BS朝日放送時のアキバレンにとって、最大ライバルの裏番組だったわけですが、なんか今期のその時間帯のテレ東さん作品にアキバレ関係者が妙に色々と関わってるようで。
たかたさんのSSBの前の実写ヒーロー番組では、アキバのスーツアクターの和田三四郎さんや秋山智彦さんがなんだかおかしなヒーローを演じてたり、裸体を晒してたりw
さらにその前の、ゲーム史を絡めたユニーク青春ドラマのメイン演出を、アキbの第二鬼畜監督(笑)鈴村展弘さんがやってたり。
やっぱ、金曜は非公認ナイト?w

◯以上、超久々の更新で申し訳ありません。
でも実は、今日の夜あたりにもう一つ、ちょっとしたイベントの告知をあげることになるかも?
お時間あったら、今夜以後でもう一回、ここを見にきてくださいねっ!

2013 9 19 制作こぼれ痛話【はかせラジレンジャー編】

サボってたけど月末にかけてあれやこれやもあり久々更新!

○9月20日24:30~文化放送の「仮面ラジレンジャー」に、内田真礼さんがゲスト出演!その収録に立ち会わせて頂きました。
(和田まーくんの時には行けなかったのにねw)

○別の番組で共演経験もある先輩声優でありパーソナリティーの鈴村健一さん神谷浩史さんと弾む話の中、内田さんからみたアキバレ裏話苦労話、矢尾一樹さんや田中信夫さんの話、軽く監督評(!)まで?
(久々に関連曲が3曲もかかって楽しかった)

○この日の立ち会いには、鈴村神谷両氏も驚くギャラリーの多さ。東映の他に、コロムビアさん、バンダイさん、バンダイビジュアルさんなど。そんな大人たちの期待に応えてまあやさん、あれこれ宣伝も頑張ってくれました!
(以下、そのあたりをここでもプッシュw)

○いよいよ!「DXムニュムニュズバーーン」9月21日発売!完全変形フィギュアに入ってる葵ちゃんの隠しボイス、その中のチョイエロ?なセリフの一つが、ラジレンジャーでは内田真礼の生声で再現される?
(→真礼ちゃんがMMZ02をモテアソブ動画
アキバレキャンペーン情報
などもチェックよろしく!)

○9月25日、ブルーレイVol.3発売!
(7~9痛、いよいよ動き出したツー将軍との攻防に注目!)

9月20日はラジレンジャー以外にも、桃井はるこさんのワンマンライブや荻野可鈴ちゃんのソロイベントやこずこず出演の音楽劇公演等、アキバレキャストが大活躍!興味のある方は検索を。
みんな元気で嬉しいねっ。こういう記事書いてると、また集まって映像作品にかかわらず何かやりたくなってくるねー。
そんな日が来ることを祈りつつ、またっ!

2013 9 12 「オトナ戦隊(痛)シールキャンペーン」開催!

関連商品を購入して、「魂STAGE ACT.4用 戦隊シール」をゲットしよう!

9月21日から、S.H.Figuarts戦隊シリーズ、アキバレンジャー商品を購入した方に「魂STAGE ACT.4用 戦隊シール」をプレゼントするオトナ戦隊(痛)シールキャンペーンが開催されます!
デザインはその場で選べる全三種!組み合わせはあなた次第!

キャンペーン詳細は、魂ウェブでチェック!

2013 9 12 ムニュムニュ動画公開!

いよいよ発売の迫る「DX MMZ-02 ムニュムニュズバーーン」で内田真礼さんが「遊んでみた」動画が公開中です!

シーズン痛でも屈指の痛さ・超アキバレッドへの変身アイテム「ムニュムニュズバーーン」で、葵タンの声優=十夜月朱里=葉加瀬博世役の内田真礼が遊ぶ!
音声や変形・発光ギミックも公開されている注目動画をお見逃しなく!

【商品詳細】
 商品名:DX MMZ-02 ムニュムニュズバーーン
 発送日:2013年9月21日
 価格:15,750円(税込)
 
動画は魂ウェブでチェック!

2013 8 22 制作こぼれ痛話【旧盆編】

あっちーです。

○前回の曖昧極まるこぼれ話で「ダイレンのフィギュアーツ並べよう」とか当然のように書いたけど、実はリュウレンジャーって発売されたばかりだったのですね。番組中での登場が早かったから、ドラゴンレンジャーと同時に発売されてたような気分になっちゃってました。
先週末に某忍風戦隊的な10YearsAfter的なVシネマのキャンペーンで大阪のオタクタウン日本橋に行ったら、立派なアキバレ&戦隊ショーケースの店があって、すげえカッコイイ何種類ものポージングのリュウレンジャーが並んでて、あ、今月発売だ!と気づく始末。
アキバレファン的にはチャイナレッド再現や、キバレンジャーも含めた5人名乗り再現のために必須だね!

○それはさておき、制作こぼれ話拾遺……をしようかと思ったけど、まだアッチーので記憶朦朧なんで、今まで出てない裏話とかに興味ある方は、来週発売のブルーレイディスクVol.2を視てくれるといいかもです(←)
Vol.2収録は、第4痛~第6痛。何度か書いたように、シーズン痛はVol.1収録の1~3痛より先に4~5痛から撮影開始したわけで、一番日数がかかったのも4痛5痛だし、クランクインの映像や超レッド・バトルマルシーナ登場の重要イベント等を押えるためにメイキングカメラが現場に入る密度も高かった訳です。放送前の予告も、実は4痛5痛の撮影時に撮ったものが中心でした。その分、Vol.2のメイキング映像は濃くて面白いんじゃないでしょうか。
再びの撮影開始に張り切る一期キャスト陣。気合いと不安に揺らぐ新メンバー汐音ちゃんの初々しい表情。ゲストの特ソンの女王様が、初めて歌う曲に臨む姿の可愛さとカッコよさが観れるのも超貴重。実質パイロット監督といえる鈴村さんの奮闘、その工夫は付属のブックレットでも読めます。

てことでヘタなこぼれ話と比べ物にならないバックステージの楽しさも満載の、シーズン痛ブルーレイVol.2は28日発売だぞ!
……ちなみに筆者の思う、Vol.2メイキング最大のハイライトは、S監督が国民的子役に対して出した指示
「もっと体クネクネさせてね」

涼しくなれば多分、少しはまともなこぼれ話書けると思います(^^;)
ではまた!

2013 8 13 制作こぼれ痛話【新盆編】

お盆ですね。
ニチアサを守るためアキバレンジャーが散ってから、先週末が49日(BS基準)。で、彼らについてはさっそくの初盆・新盆がやってくるということになります。
地方ごとに時期も風習も違うらしいですが、最も一般的と思われる新暦8月15日のお盆を想定して。

○13日は迎え火。
スーパー戦隊を愛する大きなお友達の家では、アキバレンジャーのフィギュアを飾ってお迎えすれば、ニチアサ大好きキッズにとっては御先祖ともいえる彼らの魂がそこに帰ってくるかもしれませんね。
あ、キュウリの馬やナスビの牛を作って、そこにまたがらせてみると、サイズぴったりでカッコイイかもしれません。(←こら)

○15日の夜は盆踊り。
死後の世界から戻ってきたいっときを御先祖様と一緒に祝う盆踊り、アキバレンジャーを供養するなら、彼らの公認様への愛を考えてそういった曲を踊ると言うのはどうでしょう。
スーパー戦隊には、期間限定EDにもなった「BombDancingメガレンジャー」、この前のラジレンジャーでも流れた「ハリケン音頭」、第7痛のEDにもなった「シンケン祭り」等、踊りたくなる曲がいっぱい。
でも今年はやっぱりキョウリュウジャーダンスでしょうか。

○16日は送り火。
地方によっては灯篭流しとか精霊流しとかそういった風習もあるようです。
戻ってきた赤木さん達の霊に、再び安らかにあちらの世界へ帰っていって頂きましょう。
最後は手を携えた最大の好敵手、マルシーナやツー将軍ゆかりのモヤモヤズキューーンや、彼らを助けた公認様、ジュウレンジャーやダイレンジャーのフィギュアなどを一緒に流してあげると彼らも喜ぶかもしれません。その場合は手元に残すためのもう一式のアイテム購入も忘れずに。

○てことで、しばしの間、発売されたディスクやムックで作品を見返したりしつつ、アキバレンジャーの供養をする夏をすごしませんか?

ああ。
3か月前の制作関連のこぼれ話を思い出そうとしても、暑すぎてボーっとなって無理だったので、今の季節の時事風物の記事になってしまいました。すみません。
なむ~(-人-)

皆様も水分充分に取って、暑さを乗り切って下さいね。
夏休みの方は良い夏休みを。
少し涼しくなったら、もう少しは冴えた記事がかけるようになる…といいなあ。
ではまた。

2013 8 8 制作こぼれ痛話【拾遺・7痛再び編】

更新サボってたらヒーローの夏!ライダー&公認様の劇場版やドームシティーで夏祭りも始まった!そしてアキバレファンの皆は、ついに発売のブルーレイや二冊目のまとめ本で改めて楽しんでくれてるよね!
んで7痛編2度目。(なぜ7痛編か、理由は…内緒w)

○二期登場の公認様はレッド&追加ライバルの組合せ、という方針の中、元作品にちなんだ登場趣向を考えた昨年末。
ダイレン→チャイナマン
ジュウレン→海外戦隊
というレッド絡みの歪みに対し、ハリに関しては追加戦士側の歪みで話を作ろうてことで「悪のライバル戦隊」的要素を強調してみたのが7話。

○ところでアキバレンのPのH氏はハリケンのPでもあったんですが、アキバレ関係のインタビューをした編集の人に「Hさん、昔ハリケンの後半の展開への質問に、ゴウライに3人目のテントライジャーが加わる、的なフェイクで答えてましたよね」と言われたとか。10年経っても同じ発想とはなんというワンパなH氏w

○あ!ハリといえば!
8月9日に、十年ぶりにキャストが集まった新作Vシネマが発売されるそうですね!7痛では少ししか見られなかったハリケンジャーだけど、その新しい物語をたっぷり見られる時がこんなにすぐにくるとは、なんて幸運なんだ(…なんだ…なんだ)アキバレファンもこれは視るしかない!

○白々しいです?(笑)でも二つの企画が関連なく進んでたのは本当で。
アキバレへのハリ登場を決めた昨年末、Vシネの方はキャストからの企画は上がってても、発売が出来るか近々の撮影が可能か闇の中。ハリの準備が超スピードで進み始めた2月、こんなことなら7痛はキャスト出演のプロットでも良かったな、と思うも7痛の撮影は始まってた。
ただ最後に「この時期にハリが取り上げられるなら是非足跡を」というハリケンキャストの熱意で実現したのが、長澤奈央さんの声の出演だったという訳です。

○とか書いてるとこへ更に新情報が。
9月発売が決まってるハリケンレッドのS.H.Figuartsに加え、噂されてたブルーイエローカブトクワガのアーツが今週末に受注開始!?
これは「派手にいくぜ!→流派統一大それた力」の再現も可能だ!
週末は「魂ウェブ商店」「オトナ戦隊魂」あたりに注目!

何のページだか判らなくなってしまったけどw
また!

2013 7 23 制作こぼれ痛話【拾遺・メイキング編】

いよいよ今週7月26日、シーズン痛ブルーレイ&DVDのVol.1発売だー!
てことで今回は、バンダイ様に次ぐ第二の大スポンサー様のバンダイビジュアル様…というかメイキング班を中心として、ディスク特典に係わる話、など。(やっぱステマ!)

○1期ディスクの特典は(第二巻以後)座談収録のトークやインタビューでしたが、2期の特典は全巻、現場のメイキング映像がメイン。1期で現場に来たのは1~2話だけだったメイキングカメラが、2期では全部の組に入ることに。
担当は東映ビデオとバンビジュさんの垣根を越え(?)、公認様のメイキングも手掛けたチーム。慣れてる部分もあるとはいえ…限られた条件の中でクルーが派遣出来るのは、1話につき1日強。短時間にどれだけ素材を押えるかが勝負…しかし一方、本隊の予定も連日ギュウ詰め、メイキングに時間を空ける余裕などなく、素材を押えようと突っ込むメイキング班と軋轢の生まれる瞬間とかもあるわけですが…そんな中で撮られたメイキング映像、貴重です!

○そして今回の特典では、メイキング紹介にも素敵な工夫が。
ツー将軍ならぬ「シー将軍」wと名乗る声が「Youツウブ」という動画サイトでアキバレのメイキング映像をブラウズしていく、というのが今年の演出。様々なサムネをクリックして出てくる映像にコメントを加えてくシー将軍の声は…勿論堀川りょうさん!
味のある、且つ結構偏ったコメントがとっても楽しい!

○ステマついでにVol.1特典の見所等。
以前言ったように、2期の撮影順は「4・5話」→「1~3話」。Vol.1のメイキングでは、4話5話の合間の初期に撮った、これから2期に臨むキャストの張り切りコメントと、1~3話の時の若干撮影に慣れて来た表情の両方が入っていて、注目すると面白いかも。
あと1話の青柳美月のシーンにも当然メイキングは入り、日南響子ちゃんのお喋りや表情が(もしかしたら1話本編より長くw)収録されています。日南ファンは必見?
また付録冊子には、作品中の小ネタ解説とスタッフインタビューを掲載。第1巻は脚本の荒川稔久氏と大橋明アクション監督。二人ともそれぞれイタさ満載のコメントで、笑えます!

てことでみんな、先週末に3体揃えたフィギュアーツ痛に色々なポーズ取らせつつ数日後のディスクゲットに備えよう!

2013 7 17 制作こぼれ痛話【拾遺・造型編】

○1期ほど予算は無いけど、やっぱ新しいキャラは出したい…そこで選択された超レッド(と、青黄のマイナーチェンジ)。
デザインをあれこれ相談する中で出て来た超レッドのラフデザイン、全員が「これは…」とヒくイタさ。しかし次の瞬間「この痛さだ!これでいきましょ!」と全会一致してしまうのがアキバレ打合せw
ところでレインボー造型企画の現場窓口は今、創業の後沢…じゃなくて前澤氏の次男(つぐお…でなく、じなんw)さんなんですが、なんか次男さんノリノリで「こうすれば痛さが引き立つ」等のアイデア出しまくり。公認様仕事がメインの会社の二代目が非公認に力入れてて良かったのかw

○痛いデザインは大橋明アクション監督やアクターさんを刺激し、より痛いアクションが展開されたのは御存じの通り。
ちなみに一部以外デザイン同じのブルー・イエローも、結局2体目スーツを丸々作っちゃって思ったほど節約にはならなかったというwまあ1体目と2セットあることで、撮影での劣化が若干でも軽減された意味はあった…のか?

○さとうさんのツボを押えた怪人デザイン。一部の怪人に関してお金がかかってなく見えるのは、節約のためではなく当時っぽく見せる狙い!そこんとこ宜しく!……でもオネェダーの活躍どころが今一うまく作れなかったのはやや勿体なかっ(略

○1期の大それた力の内、ジェットウインガーは結局空を飛ぶ表現になり、合成の絡まないカットで使う事は無い…てことで、プロップを作らず合成内のCG上だけの存在になりました。
が、2期の大それた力は全て身につけた姿である程度の存在意義の表現が可能、てことで3つ全てプロップが存在します。バズーカの合体はCG使いましたが、3つのプロップで合体形態の再現は可能。それが一番役に立ったのが、中野のライブショー…でいいのかw

てことでブルー・イエローのフィギュアーツは今週末発売!二人に付属のパーツでバズーカも作って遊ぼうぜ!
同じく週末、大橋明アクション監督が初めて監督した映画も公開らしい!(他社の為タイトル書きませんが検索宜しくw)
 ↑
結局色々ステマかい!…御免なさい…

※お詫びと訂正
先週頭にUPした、こぼれ痛話【イベント編3】のトークのメンバーで人見早苗さんが落ちてました。ひとみちゃん御免!
(当該記事は加筆済)

2013 7 11 制作こぼれ痛話【拾遺・グッズ編】

バレ配慮不要となり改めて、振り返り記事を不定期に。
まずは、スポンサー様との相談の中で、すり合せ切れなかったネタなど。

○最初に登場が決まった公認様は、1期の頃からフィギュアが開発されてたジュウレン。基本は日本向けでも、諸外国で来年展開する筈のパワーレンジャー20周年に向けても準備、的な意味もあった模様。
来年の「パワーレンジャーSuperMegaForce」は、現役戦隊が先輩レンジャーの力を使うというゴーカイな展開、「PR版レジェンド大戦」も既に新撮され、先輩の中心はやはり初代パワレン(←元作品ジュウレンジャー)。

○しかし今考えると5痛の「パワフルレンジャー」は、パワレンファンにはちょっと失礼な描き方だったかも。スポンサー様の意図と全く違ったんじゃねーの、という気も…
…申し訳ありませんでした!
…ただルナの勘違いが原因なので誤解混じりは仕方ない…それにアキバレンの外国流通はあり得ず、世界のパワレン好きの良い子は視ないもんね(コラ)

○「痛」で一番早い俳優さん関連作業は、穂花さんのモヤモヤズキューーンの声録り。色んなタイプの「イクわよ」や「ペロペロ」の中から採用されたのは、高刺激でなく聞きやすさ等も考慮した(あれでも)抑制されたもの。使われなかった、妄想直撃の色っぽいテイクは…あの時スタジオに居た痛いオッサン達だけの思い出だ!

○ところで御存じの通り、MMZ-00は、MMZ-01(モエモエズキューーン)と同形。てことは00も01と同様、MMZ-02(ムニュムニュズバーーン)と合体出来るのです。
実は「12痛は八手の世界外からの敵と戦う」の案が出た時、主人公とマルシーナ達が協力で外敵に当る想定も当然出て、新合体も披露できるか?と思ってて。アキバレン+マルシ+ピュア葵+ダーク葵の力が合わさった、当然名前は「ムニュモヤズバキューーン」。
しかし12痛を詰めてく中で…なぜか戦いがあんな事になり、最後は金色パワーアップで!となり…「ムニュモヤ」の出番消失。
…申し訳ありませんでした!
…ただお陰で「超レッド・スーパー」のフィギュア&「ボーイ」のステッカーも商品になるワケで、これはこれで良かったね(コラ)

ムニュとかモヤとか超スーパーとか馬鹿なネーミングだらけ、と書いてて思いつつ、これからも馬鹿な話を出していきますんで宜しく!

2013 7 8 制作こぼれ痛話【イベント編その4】

ライブまとめ続きです。

○音楽ライブ-セットリスト ※特記無きものは、アキバレンジャーTV放送の歌唱メンバーが登場

アキバレンジャー シーズン痛!
Machineイタッシャー!
 <EDメドレー>
スーパー戦隊☆非公認応援歌
ファイト!サンバルカンロボ
Go! Love Sick
girls in troube! DEKARANGER
【5日のみ】夢をかなえてダイナマン~萩原佐代子バージョン~ ※MoJo
【6日のみ】夢をかなえてダイナマン~萩原佐代子バージョン~ ※博世
【6日のみ】夢をかなえてダイナマン(オリジナル) ※MoJo
シンケン祭り
HOT! HOT! ガオマッスル!! ※三田こずこず+山形ユキオ
気のせいかな
Dolla! ~魔女バンドーラのテーマ~
【6日のみ】ショットボンバー全力集中
 <EDメドレーここまで>
【5日のみ】天国サンバ ※バックダンス:出演者全員・バロスw怪人・シャチーク
【6日のみ】Hiroic liliy ※バックダンス:三田こずこず
【6日のみ】明日はアキバの風が吹く
スーパー戦隊☆非公認応援歌 ※出演者全員参加
 <アンコール>
非公認戦隊アキバレンジャー ※出演者全員登壇
アキバレンジャー シーズン痛! ※出演者全員登壇

○当ライブのDVD発売決定!
基本は6日の2公演を元に編集したものになる予定のようです。ただし限定版には特典ディスク?カメラが無いと勘違いして暴走してたアクタートークが収録されたらどうしよう…
詳しい情報はこちらで追いかけて下さい→特設ページ

以上表面だけなぞりましたが、本当に想像しなかった盛り上がりの皆様のお陰で、最高のフィナーレを飾らせて頂きました…感涙です(T^T)


そして我々の作品制作の作業は完結。皆さん、本当に応援有難う御座いました!

……が、前に書いた通り【制作こぼれ痛話】は不定期に続けます。
またアキバレンジャーに触れたくなって頂くことを願い、ディスク4巻発売くらいまでは!?(笑)
時々、みに来たって下さーい!

2013 7 8 制作こぼれ痛話【イベント編その3】

らいぶつあーふぁいなるに御来場頂いた皆様、有難う御座いました。
ちょいとイベントまとめぽいものを。

○まずは公演3回の大まかな構成の違い。
【5日】ライブショー→キャストトーク→音楽ライブ→スーツアクタートーク(大橋明・和田三四郎・大島遥・藤田房代・人見早苗・秋山智彦・前田浩・和田正人・荻野可鈴)
【6日昼】ライブショー→音楽トーク(桃井はるこ・山形ユキオ・MoJo・柏谷智浩・鈴村展弘・日笠淳)→キャストトーク→(休憩)→音楽ライブ
【6日夜】ライブショー→スタッフトーク(荒川稔久・田﨑竜太・鈴村展弘・大橋明・たかたまさひろ・日笠淳)→キャストトーク→(休憩)→音楽ライブ
大きくは「休憩の有無」「関係者トークの位置と内容」の違いですが、以下各パートごとの更なる違いなど補足。

○ライブショーパートの違い
6日の2回は大きくは同じ(細かい芝居やトチリ除くw)。5日も同じ台本ですが、博世さんは声は本人でしたが姿は6痛のツルテカヘルメットに似顔絵の頭部、ツルテカピンク衣装に白衣…でした。
また5日だけ起きたハプニングが大きく3つ。
・開演前の舞台調整の様子が暫く客に晒される
・変身映像が流れず出入りのタイミングに失敗した変身前後の6人が同時に並んでしまう
・信夫とこずこずのマイクが一瞬聞こえなくなってしまう

○キャストトークメンバーの違い
[5日]和田・澤田・荻野・愛川・堀川・穂花(途中、八手三郎の天の声によるショーのハプニングへのダメ出しあり)
[6日]上記に加え、内田真礼・日南響子(八手の声の出演は無し)

○関係者トークについて
各トークとも、告知されてなかったメンバーの参加もあって盛り上がりました。特に5日のスーツアクタートーク、大橋前田のオッサン二人の脱線と、最後に和田さん荻野さんの乱入により、予定を30分近くオーバー…
※登壇者補足
柏谷智浩…1期葵ソングや2期EDなど無茶な楽曲数を成立させたコロムビアの無茶で無謀なディレクター。
たかたまさひろ…さとうけいいちさんの所属事務所の社長。怪人と葵を中心にビジュアル関係のスーパーバイザー。葵アニメの仮想ストーリーなどの設定も。1期8話の葵OPに「コンテ・演出」のクレジット。

音楽ライブについて…は字数が尽きたので、次記事にて!

2013 7 3 制作こぼれ痛話【イベント編その2】

イベント準備編、そのに~。

○昨日になって、紹介ページのゲスト欄にひっそり追加された「日南響子」の名。出演者含め皆ビックリ!
まあ前から響子ちゃんは「観に行きたい」とは言ってくれてて、でも仕事のスケジュールが確定せず来れるかは微妙だった訳です。でも一昨夜になって、
「観にいけることになりました!」→「待ってるゼ!でも来るならちょっとでも舞台に上がらね?」→「喜んで!」
的なアキバレらしい超速攻な運び。
(キャストトーク部分での出演になると思います。今から他パートの演出変更は無理なので…O島の「初代&二代目ブルー2役演じてギャラ2倍」の野望かなわずw)

○トークと言えば、キャストとは別の関係者によるトークが、3公演ともメンバー変えで予定されてます。現時点でゲスト欄に名前の無い方が登場することも、ありえなくは無い?
([こっそり観客で来る関係諸氏へ]いきなり見つかって壇上から呼ばれる可能性も覚悟!)

○お歌のパート。
OP・EDテーマは勿論、一期の曲あれこれ、EDでカバーした公認様曲、劇中歌…26話しかないと思えぬ様々な楽曲が作られたアキバレンジャー。その全てとは流石にいきませんが、主要曲の殆どが聞ける楽しい構成。
桃井山形MoJoの三氏は盤石の安定でしょうけど、カバー曲メドレーに備え忙しい合間を縫ってそれぞれ練習中のキャストの皆…どこまで仕上がったかな?期待してます!
そしてこずこずは歌だけでなく、某曲の振付創作&練習中!
さらにライブショーパートにも音楽趣向の演出あり!レア曲が聴けるかも?
(ただ博世さんは5日のゲネは不在、歌声は6日しか聴けません…が、そのかわり誰かの5日しか聴けない貴重な歌唱もあるんじゃ…とか?どうなる?※堀江さんは出ません)

○おっと、この記事を書いてる最中の3日午後、新着情報に「中野イベント痛もDVD化」の記事が!おおこれでまた、イベントに来て頂けない方にも、楽しさを届けられる!
…ただやっぱり3回公演の全てが収録される訳でなく、会場で1度しか見られないパフォーマンスもあるわけで…特に、ゲネで起こることなどはそういうことなのかも…
(要はだから、是非会場にお運びを!ってことですw会場でしか販売しない…かもしれないグッズも色々あるみたいですしおすし)

てことで、週末いらっしゃる方、宜しく!

2013 7 3 イベント会場にてバンダイビジュアルクラブ予約受注会実施決定!

「非公認戦隊アキバレンジャーシーズン痛らいぶつあーふぁいなる2013~中野に再遠征~」のらいぶDVD発売が決定しました!
また、同イベント会場ロビーにてバンダイビジュアルクラブ予約受注会を行います。

会場予約特典でしか手に入らない豪華グッズは、、、

1.ジューモーソーカラビナ
対象商品:「非公認戦隊アキバレンジャー シーズン痛 らいぶつあーふぁいなる2013~中野へ再遠征~」バンダイビジュアルクラブ限定版<初回限定生産>

2.ブロマイド2L判2種
対象商品:「非公認戦隊アキバレンジャー シーズン痛」シリーズ各巻
※DVD&BDいずれかを1枚ご予約でブロマイドA、2枚予約でブロマイドA&Bをプレゼント

皆様のご予約をお待ちしております!!

【発売日】11月22日(金)
【価格】6,090円(税込)
【封入特典】(痛)診断書 らいぶ版
【映像特典】舞台裏コメント集  
※特典ディスクつきのバンダイビジュアルクラブ限定版<初回限定生産>(税込7,350円)も同時発売!

詳しくは商品特設サイトをチェック!

【ご予約時の注意事項】
・お届けは各巻発売日となります。
・お支払いは商品お届け時の代金引換払い(現金のみ)となります。ご予約金は必要ございません。
・送料・代引き手数料はかかりません。
・特典は商品と一緒にお届けいたします。
・ご予約はバンダイビジュアル公式ショップ「バンダイビジュアルクラブ」が承り発送を行います。
・バンダイビジュアル公式ショップ「バンダイビジュアルクラブ」WEBサイト上でのご予約では、上記特典付与の対象とはなりませんのでご注意下さい。

2013 7 1 制作こぼれ痛話【イベント編その1】

13痛は総集編で、こぼれ話は特にナシ!
…といいつつサンテレビまで放送が終了したらその後、1痛以後で拾えてないネタなどもポツポツ交え、暫くは続けたいとも思ってますが…
とりあえず今回は、今週末に迫ったイベント準備編。

○キャストたちが去年に倍する芝居の量に悲鳴を上げるのお構いなしの、鈴村監督渾身の脚本のライブショーパート。(参照→和田正人さんブログ
先日、キャラ部分のセリフを録音するついでに、一応上演時間や流れの検証のため、素顔パートのセリフも録らせて貰ったりはしたのですが…当然当日は生でやって貰う予定。
特に…人前で生の演技は生まれて初めての汐音ちゃん。去年ヤバイとこは実は口パク準備してた穂花さん。去年は手首に書いた台詞のカンニングが見え見えだった内田さん。…今回、ビシッとハラを決めてやって頂きますよ。ウフ
(一方、舞台経験豊富な和田堀川の両氏、芝居を組み立てる芯にさせて貰ってます。要求されることも多いけどきっと大丈夫…ただし逆にアドリブ暴走的な事態をスタッフ一同警戒中w)

○キャラクターのアクションシーンもバラエティ豊富。
最近イベントページで発表されたゲストには、キャラの声を担当頂く方の名前も含まれている訳ですが…そこから登場キャラを予想してみるのも面白いかも。敵怪人は誰?今年も公認様の登場はあるの?
(ただ、演じるキャラが複数、とか、トークや歌とライブショーの両方に出演、とか、いわばマルチ出演の方も居るので、全的中は無理と思いますが)

○そして5日のゲネには欠席の内田真礼さん。とはいえアキバレンジャーの物語に博世は不可欠、当然5日も、基本は6日と同じ脚本のライブショーでの出番は多く…5日のゲネで内田不在の難局をスタッフがどう乗り切るか…これも一つの見物?
(さらにゲネならではのハプニン…いやいやそんなことは無いよう祈りたいw)

おっとショーの話だけで終わってしまった。歌やトークもちょっと触れたかったんだけど…てことでイベント準備編、もう1回やるかもっ。では!

2013 6 25 制作こぼれ痛話【12痛編】

ごめんなさいもうしません

○有難うアキバレンジャー!キョウリュウジャーが戻ってきたのはきっと君たちのおかげ!
(その魂よ安らかに)

○東映付属病院はフィクションです
(そして八手mウワナニヲヤメ)

○網カケ80%をずるいと言う赤木さんは少し失礼。あれは出版社が、制作会社が渋るギリの情報まで読者に伝えようと努力した結果ですもの。
(前話の次回予告までアカミケだったのはヤリスギ?)

○「右から左の法則」現場では「ヒーロー上手(カミテ)の法則」と言われることも。歌舞伎等の古典芸能でも、主役は舞台の上手(客席から見て右)から登場し相手役は下手(シモテ)から登場するのが定番。
(まあ実は例外も結構あるので、探してみてね)

○「痛」の撮影ラストは12痛の3人名乗り。「小説に挑戦したけど進まず」と、当時、ク○ガ小説の産みの苦しみの真只中にいた荒川氏の胸の内を語るがごときイエローも珍しくポーズを決め、紙吹雪舞う華やかな最後でした。
(終わらない撮影は無いものですね)

○12痛は「他社に乗取られそうな公認枠を非公認戦隊が守る」という話をマジメに作ったので、笑えるネタが少なくすみません。
マジメに「東映らしくないヒーロー」を作ってく中、演出デザイン造型殺陣音響などの各パートで、尊敬する他社の先達あれこれの影響が薄く混入したとこもあるようですが、脚本段階で狙ったモノでない細部につき、筆者レベルでは把握しての解説は出来ず申し訳なす。
(てことでネタがないので以下最終回の話等)

○最終痛は以前のお知らせ通り、第1期に倣い総集編。マルシーナの思惑を知って見直すと見え方が違うかもなとこが、総集編の面白さかも。
(とはいえ、HP次回予告では煽っててもブッチャケ普通に総集編…語るネタもやっぱさほど無く…すみません)

○そういえばマルシーナとツーは健在…アキバレンジャーの消えた世界で二人が何をやろうとするか…それはまた別のお話。
(つか7/5・6中野でのお楽しみ…らいぶつあーふぁいなるチケット発売中!)

最終痛EDは、信夫優子ルナモモーイユキオMoJoのメンバーが全員で歌う非公認応援歌、その名もver.MAX!

御注意!「最終痛」東京MXでは放送曜日が変更!
(↓前記事参照)

2013 6 24 【再掲】東京MXの最終回放送曜日変更

TOKYO MXで「アキバレンジャー シーズン痛」をご覧の皆様に、再度、最終回の放送曜日変更のお知らせをさせて頂きます。


「アキバレンジャー シーズン痛」は全13話の放送となりますが、TOKYO MXでは第13話「最終痛 妄想集編」(内容は1痛~12痛の総集編)の放送曜日が変わります。
TOKYO MXでの「最終痛」の放送予定日時は次の通りです。

 【2013年6月26日(水)25時00分~】

TOKYO MXにおいては、6月24日2500~の第12痛の放送の2日後に、最終痛を放送予定ということになります。お見逃しなきよう、くれぐれも御留意を願います。


※BS朝日・サンテレビの二局に関しては、最終痛もそれ以前と同じ曜日・時間で放送される予定です。
 BS朝日での最終痛放送予定は、6月28日(金)2530~
 サンテレビでの最終痛送予定は、7月1日(月)2330~


皆様、アキバレンジャー シーズン痛を最後まで応援下さいますよう、何卒お願い申し上げます。

2013 6 19 制作こぼれ痛話【11痛編】

おーらオマイラこういのが好k…あ…今期も失言するとこだったw

○我々が第二シーズンを作れたのは、マル様が八手先生を篭絡して下さったおかげだったんですね、有難い(笑)…でもその番組の創造者こそラスボスとして対決すべき相手とは皮肉な…って1期と同じ構図やん!
(まあ創造者と対決しちゃうと、倒されても倒しても番組終わるわねそりゃw)

○ルナちゃん頑張った!君の成長は眩しい!そして汐音ちゃんの成長はもっと眩しい!
(ただし女優を水にぶっ込むのが好きな監督が多いのは困る)

○ひみつぼちの客、スーツアクトレスのO島嬢F田嬢は判った方も居そうですが、もう一人は…実は我らが音響チームの要、たまに意味不明なこだわりで作品をブラッシュアップしてくれる、笑顔の奥に頑固を秘めたミキサー嬢。
(かつてスタントチームに属してた、というか今もたまに手伝ってると噂もある、いわばO島F田の先輩という特異な経歴w)

○11痛の脚本作ってた頃の会話
「そいえば6月の公認様は休止あるの?」「えとゴルフ中継が何日の何時からかはまだ確定してません」「11話の週に戦隊休止になったりだとタイミングいいね」「やめて下さい休止は東映にとって望まぬ事態」「ゴメーンははは」
(結果的にそうなっちゃって面白いけど困ったもんです、「災厄女帝マルシーナ」でもいいからウチの作品放送して欲しー)

○「盛り上りが1期9話辺りと似てる」的な感想をいくつか頂き。
1期9話では、妄想世界から現実(結果的に番組内現実)へ戦いが展開して「番組内現実世界のボスとの対決」。11痛は番組内現実への新たな展開は薄い代わりに、八手先生を操る「番組外現実をも動かすボスとの対決」。
…でも1期では9話の戦いはある種の前座、10話以後さらなる敵(番組外の八手先生)が現れてます。今回素直にマルシーナとの決着で大団円となるかは実に怪しい?
11痛は風呂敷たたむ話だったけど(ドコガ)次はまた少し広げさせて貰うかも(ヨセ)
(当サイトの次回予告見ても博世が一波乱を呼ぶのは確実…とはいえ実質最後の一週で起きうる事は限られる?博世の蠍は1期ではどんな要素と繋がってたっけ、とかが展開のヒント…だったりしないのかな?ん?予告にツー将軍の写真も?)

てことで次回12痛が実質最終話、EDは女声合唱で華やかに!

2013 6 12 制作こぼれ痛話【10痛編】

あの日からスベテは…ツナガりそうでつながらず…次回こそ!本当に!1期とリンクが…ちょっとだけw

○1期前半の、バトルと隔てられたユルくも平和な秋葉原の日常が描かれた頃がお好きな方。
シーズン痛は最初から妄想の影響でユルいばっかで居られない状況、期待に添えずやや申し訳なく。
(でもお気づきと思いますが、あと2話がそこへ戻ることはなさそうですスミマセン)

○1期7話~10話途中の、妄想の壁崩壊!現実でのガチ対決!…なヒーローものぽい展開が好きな方。
「アルパカキター!1期の対決図式クルー?」と思ったら…アルパカは壁破らないしデリューナイトもマルシーナを蹴落とした1期となんか違う…モヤモヤしますよね。
でも今回触れなかった博世の胸のアレが次回ホンキを出す!?
(1期で凶悪オヤジの陰謀の象徴だったアレ、ついに?)

○1期10話途中~12話のメタ展開を面白がってた方。八手三郎再登場ですねヨカッタね!…まあ流石に無かったことにするのは気が引けてきて、申し訳にでも出しとこか、と。
(とはいえあれだけ思わせぶりを重ねての登場、どんなネタを見せてくれるかw)

○墓地…てことは…いったい誰が?そして喪服の美女(笑)たちの正体は?
(後者は本筋とは関係皆無w)

○例によっての直前連絡にノリで応じて出演くださったゲストの皆様、アキバレへの優しい対応に心より感謝します。桃井さん、実はユルキャラ決まるより前の撮影。平田裕香さん、思わぬ出演志願にあれくらいの役でしか応えられず(次回も同様?)すみません!関智一さん、演りたかったアルパカ人間体の撮影スケ合わず「草尾さんならOK」のアイデアあざす!草尾さん、筆者はカブタック以来のカメラ前演技に立ち会えて嬉しかったス。
(そして結局、脈絡ゼロで登場の新合体武器に打ち上げられるアルパカの宿命w)

○信夫のやってた葵たんアプリは実在!
(appストアへGO!)

○前半の「天国サンバ」。実は4痛のEDがキャプたんに乗っ取られて没になった和田氏歌唱のED候補曲w
(果たしてアルバムに入るのか?w)

○桃井内田の後輩たちの賑やかな演技の中、布被せられて不動でも文句一つ言わない大御所。堀川りょうさん神様仏様。
(そして感動的な歌唱…悪者だったなんて、気のせいかな)

次回EDはマ…
ではっ

2013 6 7 【重要】最終回の放送日についてのお知らせ

「アキバレンジャー シーズン痛」の最終回の放送日時についてのお知らせです。

以前に当欄「制作こぼれ痛話」で書きましたように「アキバレンジャー シーズン痛」は全13話の放送となります。
そして最終回13話(第13痛)は、一部放送局で通常と放送曜日が変わりますので、以下にお知らせ致します。
(以下、日時は全て2013年)

◎TOKYO MXでは、最終回の放送曜日が変わります。
TOKYO MXでの最終回(第13痛)の放送予定日時は次の通りです。
【6月26日(水)25時00分~】
TOKYO MXにおいては、6月24日2500~の第12痛の放送の二日後に、第13痛が放送されることになります。お見逃しなきよう、くれぐれも御留意を願います。

◎BS朝日・サンテレビの二局に関しては、最終回もそれ以前と同じ曜日・時間で放送される予定です。
 BS朝日での最終回放送予定は、6月28日(金)2530~
 サンテレビでの最終回放送予定は、7月1日(月)2330~
となりますので、最終回まで宜しくお願い致します。

※以上の措置により、第13痛の一番早い視聴チャンスは6月26日深夜(TOKYO MX)となります。
※「こぼれ痛話」に書きました通り、第13痛は総集編となります。若干の新撮・新録はありますが、内容の殆どは「第1痛~第12痛の映像の再編集」となりますこと、御承知置き下さいますよう。

以上、宜しくお願い致します。

2013 6 4 制作こぼれ痛話【9痛編】

カンスカンスの駄洒落言いたかっただけやねん…なのにブチメカ研究済みのさとけいさんから見事なデザインが届いて大恐縮(汗

○小林靖子脚本としてはレアな水着回(ぽいの)がタイムレンジャー27話…ただどっちか言うと(8痛9痛の信夫さん同様)メンズの裸体が見所?
(小林氏メインではギンガマンにも水着回が…と調べたらその回は荒川脚本w)

○金緑はあくまでツー将軍の着眼であり弊社公式見解ではありません。
(そもそも公式でカップリングとか無い!…黒赤?黒緑?青獅子?気のせいです!)

○小●館の超全集に戦隊単独作品がラインナップされたのはジェットマンが最初(92年)。劇中の超全集っぽいムック「バイオマン超図鑑」は「テレビヒーロー誌」による編集。放送当時(85年)の出版物とすれば、特オタ市場は発達前だし子供向けには高価そうだし、チャレンジング?
(6/5、現場から誤認を指摘されこの項書きなおしましたw)

○ツー世界では、大それた力は公認戦隊の悪幹部…本当は呼び出した公認戦隊に対応したいとこですが、敵はなかなか残っておらずorz
(もちろん作る金など無い!キッパリ)

○現実のひみつきちのイタッシャーボーイ、1話ロボ戦→3話アキバルカンロボ→9話ボーイ、と姿を変えつつ大活躍!
(さあみんなも塗料と手作りシールで工作だ!)

○イタッシャーボーイのテーマ曲。コロムビアさんの「詞や歌い手パートやアレンジ変えて新曲?」の申し出を断って「桃井さんに『ボーイ』だけ足して貰いたい」の監督リクエストw「カッコヨクなり過ぎない付け足し感重視でミックスして下さい」と音楽のプロをがっくりさせる補足付きw
(アイキャッチの川井曲の「つー」の付け足し感と同様テイストを目指しましたっ)

○博世の蠍、次回予告のアルパカ、そして亀有…なんと1期後半のネタ!?
「シーズン痛は第1シーズンの後半とは繋がってない」と第1痛で提示し、ここやあちこちでも言ったにもかかわらず、「いつか繋がるハズ」「繋がるベキだ」と唱え続ける一部の1期ファン・1期厨の方々。皆さんの期待と未練の声に押されて…といいつつ1痛放送前に撮っちゃってましたが…いよいよっ!
(なのかな?…ふふっふ)

次回ED曲は、ツ…
んじゃ!

2013 5 30 ホールイベント追加情報!

7月5日、6日に開催される「非公認戦隊アキバレンジャー シーズン痛 らいぶつあーふぁいなる2013 ~中野へ再遠征~」のらいぶしょーのストーリーを、なんと鈴村展弘監督に書き下ろしてもらいました!
アキバファン必見! これが本当の最終回!?
さらに5日の公開ゲネwでは公開ゲネだからこそできる演出で一回限りのらいぶつあーふぁいなるの公開ゲネ公演を皆さんにお届けします。
是非是非お越しください!

チケット一般発売日は6月9日(日)10:00~。イベント詳細はe+(イープラス)特設ページ(パソコン、携帯共通)をチェック!

2013 5 29 制作こぼれ痛話【8痛編】

ほっぺhshshshshs

○ヨシノリさんについては語りつくせず皆様におまかせしますが(ヲイ)ジロさんと間違われた時の見事過ぎる「コケ」は永久保存版
(ちなみに良く知る人にさえ「へー岡本さんの体、あんなに傷だらけだったんだー」と言わせたメイク部GJ)

○カラオケ店でツー追跡のヒントをくれた、オーズ等でもおなじみ橋本汰斗さんは撮影当時、和田正人さんと同じ舞台の準備中での友情出演。
(チョンガンネ主演五人揃える!と張り切った和田さんですが当日来てくれたのは橋本さんだけ…もしかして人望gモガモガ)

○ツー将軍の行ってた秋葉原の老舗カレー屋さん、第7痛に前フリがあったのは気付いて頂けました?美味しい…ですが「バリ辛」は本当のメニューにはありませんw
(インド風と謳いつつお奨めがビーフカレーてのに一瞬ひっかかったけどw「風」だからねw)

○撮影させて頂いた50年超の歴史を誇るサウナ、8月で歴史を閉じるとのこと。後楽園ホールや球場での戦いに臨む、沢山の格闘家や野球選手が体を清めた老舗の姿を、最後に映像に収められて光栄です。
(ちなみに後楽園戦隊ショーの重鎮岡本さん、実際にここを良く利用されたようです)

○秋葉原の路地で繰り広げられた松雪オラキオ劇場。自由にやって貰ったら面白過ぎて、監督がなかなかカットをかけなくて困ったw
(人間体の可笑しさと怪人の二枚目っぷりの落差w)

○「デリューナイトさえいれば」の脚本的意図は、一期一話で使わなかった「バルジオンさえあれば」の岡本キャラの定番セリフ(一期の当ページトリビア番外編参照)の再利用…だと思いますが、ナイト復活フラグになるのかしら?ふっふっふ
(マルシーナを拘束したツー。更に気持ちよさそうな堀川さんの怪演が冴える次の展開。そして次週、謎の病人の視てたボウケンジャーと…は殆ど関係ありませんw)

最後に6月のゲスト予告(例によって役の大小・顔出し有無の順不同)
植田ゆう希/平田裕香/草尾毅/関智一/中川亜紀子/平田広明/古谷徹/大島遥/藤田房代/桃井はるこ/ほか

9痛EDは無謀にもユキオ曲カバーに挑戦!
では。

2013 5 24 制作こぼれ痛話【7痛編】

ツー将軍と信夫たちがついにお互いを認知!(やっとかいw)

○「ハリケンキャスト全員参加可能だったら五人とも本人ボイス」「一人でも欠けて別人になるなら、中途半端はやめて全て準レギュラー公認係の声優さんで」の方針の元、検討の結果結局後者となる。ただ、10年後の新作Vシネに賭ける長澤奈央Pの、ハリケン編に足跡を残したいという情熱に押され、怪人を当てて貰うことに…考えてみればゴウライジャーとチームを組む新女性戦士をやるのにこれほど意味ある声優さんは居ないから「長澤奈央の無駄遣い」は見当違い。ただ、奈央ちゃんが居るにも関わらずワザワザ来てブルーを演じて貰った「ボンパーの無駄遣い」は必ずしも否定しません。汗
(断末魔の「絶対甦ってやるからね」は次週への前フリ…と見せて実は、8月9日発売のVシネマ「忍風戦隊ハリケンジャー 10YEARS AFTER」で甦る長澤ブルーの魂の叫び!?)

○「相変らず骨折り損」のハリケンネタは巻之三十六・三十七より。さらに「VSガオレン」も参照?
(あー彼のお陰で大変だったぜ…ね、竹本公認監督!)

○オタクゴミ回収リーダーやコスプレ許すまじのMrアンダーソン軍団長を演じていた、御存じアキバレッドのスーツアクター和田三四郎さんはオチャメな筋肉馬鹿(自称)だけど演技も出来る!
(が、彼の座を脅かす者が居る?…レッド交代?の噂の元は記事添付の写真!?)

○「七本槍が十本槍になったから」と信夫が喋り出した途端、一瞬にして十曜日の仕組みを理解して解説図を描いちゃうこずこず。その突然のハイスペック具合、謎ですねw
(一期では「こずこず=ドクターZが娘の支援&監視の為に送りこんだアンドロイド」案も一瞬出たりしたもんですw)

○N・O・B・I・ノービッ♪…アバレンジャーの劇中世界で子供に大人気のノビノビーマン体操。詞+曲+JAE竹内康博さん(キョウリュウブラック・ゴセイレッド等)がノビノビーマンに扮して歌って踊る振り付けビデオ(3話で一瞬映る)まで初期から仕込みつつ、実際に曲が流れたのは最終回の40秒ほど。さすがのパセラさんにもオケは無いかと思われw
(ここにきてネタにした作詞者荒川さん、よほど勿体なく思ってたと見えますw)

ツーが妄想世界へ参戦、8痛から最終回へは息つく暇ない怒涛の展開…かなーw

2013 5 21 制作こぼれ痛話【主題歌編】

5月22日にいよいよ発売のシングルCD大プッシュ、ってことで、さらにそのあたりの話を。

○OP「アキバレンジャー シーズン痛!」
作詞作曲は第一シーズンと同じく桃井はるこ。
アキバレに先立つこと7年前に既に「この世の全て 始めは妄想」と歌っていた桃井さん。第一シーズンのOPでは「気をつけろよそこかしこ 魑魅魍魎が跳梁跋扈」と、一期終盤の製作者の暗躍を予見したような詞を(終盤のプロットなどまだ何にも出来てない時期に)書いてます。
そんな未来の見えちゃうモモーイのフルサイズ歌詞がついに披露されるわけですが、はたしてまたシーズン痛の後半への予言があるのか?…そんな楽しみ方も面白いんじゃないでしょうか。

○一期のはるこ&ユキオに加え、新たにMoJoさんという超強力なメンバーを加えた歌唱陣。
いわば反則ボイスのぶつかり合いだった(失礼w)一期に対し、MoJoさんの底力溢れる正統派二枚目ボイスが加わったことで、曲の色合いに一味違う大人っぽさが出たんじゃないでしょうか。
そんな3人が揃って、5月25日に秋葉原をジャック、4店舗でインストアライブ!さらにその日はアキバの各店でバッジ配布イベントも。
…前もって各店でCD購入して整理券や引換券をゲット→当日アキバ再訪、はハードル高い気もしますが、是非お祭りを楽しんで頂けたらと思います。
さらに6月25日には新宿でもライブ!?

○ED「スーパー戦隊☆非公認応援歌」
作曲は一期EDコンペにも曲を提出頂いて惜しいところだった三浦誠司さん、作詞は一期と同じマイクスギヤマさん。
一期EDは、生活の中で自覚してしまう戦隊オタクならではの悲哀を歌いましたが、二期はそんな戦隊オタクライフの楽しさを(やや開き直りつつw)前向きに歌いあげる元気な曲。カラオケで合唱しましょう!

○シングルCDには、第1痛で流れた歌唱メンバーのEDの他に、OPと同じ桃井山形MoJoによる歌唱ver.も収録!
そして第8痛で2回目のお披露目となる同曲は、さらに違う歌唱メンバーの「妄想戦士ver.」。歌詞クレジットも入りますので、是非覚えて下さいね。

発売情報・イベント情報の詳細は→特設サイトへ!
では!

2013 5 17 制作こぼれ痛話【話数ほか告知編】

今夜BS朝日で7痛放送、折り返しということで、以後の放送について、現時点の情報をお伝えします。

○「非公認戦隊アキバレンジャー シーズン痛」は、全13話の放送となります。
(第1シーズンと同じ)

○シーズン痛のエピソードは第12話(12痛)で一応の完結となります。
第13話(13痛/最終回)は、総集編となります。ごく僅かの新録新撮は加えつつも、13痛の映像の大部分は1~12痛の映像の再編集となります。
(この辺りも第1シーズンと同様)

○第13話は、放送局によって通常と異なる曜日や時間での放送の可能性があります。詳細については決定次第、この新着情報のコーナーで専用の記事を後日アップします。
(しばらくお待ちを)

以上、御留意頂けますようお願いします。



字数が余った…
…ので色々プロモ!

○主題歌シングル5月22日発売。OP「アキバレンジャーシーズン痛!」+ED「スーパー戦隊☆非公認応援歌」
5月25日は発売記念のアキバジャック、桃井山形MoJo揃って秋葉原各店でライブ!そしてオリジナルバッジゲットのチャンス!
(詳細→特設サイト

○サウンドトラック6月26日/エンディングアルバム7月3日
(上記特設サイトの情報を待て)

○7月5&6日、らいぶつあーふぁいなる開催
(このサイトのどこかに情報ありっ)

○シーズン痛BD&DVD、7月26日リリース開始
(→バンダイビジュアル

○フィギュア関連
6月発売【超レッド(付属パーツ:MMZ01フィギュア・MMZ02フィギュア&剣ほか)/ドラゴンレンジャー(パワフルレンジャーパーツほか)/モヤモヤズキューーン(ぺけぴゅんボイスほか)】
7月発売【ブルー痛/イエロー痛/ティラノレンジャー】
注文販売受付中【キバレンジャー(非公認仕様パーツほか)】
(続報に注目→オトナ戦隊魂

今日はこれくらいにしといたるっ
ハリケン編も応援よろしく!

2013 5 15 制作こぼれ痛話【6痛編】

幼少信夫を演じた、鈴村監督がかつて参加した深夜番組の準レギュラーだった鈴木くんという子役さん、可愛かったですね、きっと有名になる予感。(←ヲイ)

○信夫さんの性癖に共感の感想が結構あってコロンの偉大さを知る。
(だったらブルーやイエローに萌えてもいい気はしますが…そもそも彼女たちの造形に信夫さんの無意識の妄想が絡んでるのかもしれませんね)

○造形だけでなく桃井はるこさんの声のせいで倒しにくさマックスのユルキャラジゲンでしたが、桃井さん本人の歌う主題歌の中、「紅蓮の焔」で「散華」するとはなんたる皮肉な運命…
(たまに第一シーズン主題歌とかも聞き直そうぜっ)

○スーパー戦隊シリーズ初代ナレーター田中信夫さん、出演有難うございました。筆者的には、重く厳しい声と愛嬌ある可愛らしさを併せ持つミスターボイスが好きでした。
(後輩声優・十夜月朱里の頼みにひと肌脱いだだけで、お礼の封筒の中身はスパヒロ大戦の鑑賞券…とかじゃないかな)

○ちょこたんを演じた、「人形しか愛せない少女」で知られる若木萌さん。キャスティングしたはいいけど撮影の現場とか大丈夫なんだろうか…との一部の危惧をよそに、一生懸命頑張る良い子でした。
(ラストのターボレンジャーの曲は、ちょこたんのモデルとしたタレントさんが好きな戦隊+田中さんナレーション戦隊、という選曲です)

○モヤモヤズキューーンのCM流れましたね。購入すれば穂花さんボイスの「ペロペロペロペロ」がいつでも聞ける…のかな?
(ドキドキだね)

○ムニュモエズバキューーンも完成!この合体は公認様の…真似じゃない、リスペクトだオマージュだトリビュートだ!
(ズバーーンの効果音の一部が偉大なる先人「大剣人ズバーン」の音そのままな気がしますが、あれもリスペクトですw)

○優子の「Zな人」コス。一応アニキには前もって報告させて頂いてたんですが…可愛かったから怒ってないよね…きっと。
(てか視て頂けたかなー)

てことで、自分の怪人が妄想世界で起こす事件と現実がリンクすることに気付いたツー将軍の次の動きもお楽しみに!
次回EDはオリジナルMAYOちゃんの曲が艶やかに。
では。

2013 5 10 ホールイベント開催決定!

7月5日(金)・6日(土)に、中野サンプラザホールにて、「非公認戦隊アキバレンジャー シーズン痛 らいぶつあーふぁいなる2013 ~中野へ再遠征~」の開催が決定いたしました!
まさかの中野サンプラザ、痛(ツー)デイズ! 番組出演キャストやスーツアクター、主題歌アーティストが大集合でお届けする、ファン必見のお祭りをお見逃しなく!
また、7月5日はなんと公開ゲネをお届けいたします。どこまでできあがっているか、皆様、お楽しみに!
チケット一般発売は6月9日(日)10:00~。イベント詳細はe+(イープラス)特設ページ(パソコン、携帯共通)をご確認ください。

【イベント詳細】
●らいぶしょー
生変身! 生重妄想! 生アクション! 生キャラクター! 本イベントでしか見ることができない完全オリジナルストーリーは必見! 照明や音響、特殊効果などショーならではの演出の中、アキバレンジャーが大活躍・・・?

●番組きゃすととーくしょー
アキバレンジャーにまつわるエピソードを聞ける最初で最後のチャンス!? スタッフトークショーはどうした!? キャスト&スーツアクター大集合でおくるトークショー。

●すぺしゃるらいぶ
主題歌からエンディング、劇中歌でおくるスペシャル音楽ライブ!

【イベント出演者(予定)】
和田正人 (赤木 信夫 / アキバレッド 役)
澤田汐音 (石清水 ルナ / アキバブルー 役)
荻野可鈴 (横山 優子 / アキバイエロー 役)
内田真礼 (葉加瀬博世 役) ※7/6のみ
愛川こずえ(三田こずこず 役)
穂花   (マルシーナ 役)
堀川りょう(ツー将軍 役)

桃井はるこ
山形ユキオ
MoJo

和田三四郎(アキバレッド)
大島遥  (アキバブルー)
藤田房代 (アキバイエロー)

※7月5日と6日で出演者が異なっております。
また出演者・内容等は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承下さい。

2013 5 7 制作こぼれ痛話【5痛編】

やっと三人チームになった感じの5痛。痛話は出演者の話題中心に…

○ルナのライバル亜希奈を演じるはゲキレンジャーの真咲なつめ役の桑江咲菜さん。「ミキノコ」大人になっててビックリ。
(えっ昨日で21歳ですとぉ!?遅ればせながら誕生日おめでとうございます)

○怪しいジョージ・スピルバートン監督を演じたのはなんと今年の公認様のメイン監督。確かに「パワレン編だし浩一さんが戦隊マニアの監督演じたら面白いね」とは言ったけど…ホントに直電しちゃうとは思わなかったよ鈴村さん。そしてノリノリな坂本さん…4痛の柴﨑さんといい監督って芸達者ね。そして本格的過ぎるブンドドw
(あの金髪ウィッグは実はドンさn…ゲフン)

○スマホモンガーに続きクニマスマホガニーの声を演じた小西克幸さん、凄く楽しそうに演じてましたが、ゴセイナイトとどっちがホントの人格なのでしょうw
(しかしオリジナルデザイナーがデザインしたトリノイドが十年後に登場とか思ってもみなかった…といいつつもうすぐVシネあたりで新ジャカンジャ登場の噂もあります…とステマw)

○今回の公認赤のアクター前田浩さんは、20年前のジュウレンジャーでティラノレンジャーを、その翌々年のパワーレンジャーでレッドレンジャーを演じた、ホンモノの二乗。「変な」になったティラノを演じて下さってるのを見てて、非常に申し訳ない気持ちがズシリと…
(といいつつ御本人、不機嫌どころかあまりに楽しそ過ぎてこちらも驚愕、怪人出現前のマルシーナとの絡みなど現場のアドリブ芝居が過激で…放送上、アフレコで少しマイルドにw)

○今回の決戦場は、第一期でも出て来た公認様でもおなじみのあの山。一期のママイエロー編で可鈴ちゃんはこの場所のロケを経験してましたが、和田さんは実は初体験。やっとこれた!と感激。
天気の良いロケ日、1期1話ラストと同じ様な夕焼けに向かい、キャラが「このこの~」と石を投げるシーンを、同じ崖に体育座りで再現する和田&可鈴、最高に可愛かった!
(写真押えておけば良かったー)

○そして次回もバラエティに富んだ出演者をお楽しみに…ただし「鈴木福さんが良い子でないのは許せない」方は決して見ないで下さい!
(そしてあの奇妙な敵怪人の声は、主題歌の歌のおねいさんらしい?)

次回EDは…えっと爆発戦隊…だっけ?
では。

2013 5 3 ホールライブイベント開催決定!!

昨年に引き続き、「シーズン痛」でもアキバレンジャーのホールライブイベントの開催が決定しました!
その名も「非公認戦隊アキバレンジャー シーズン痛 らいぶつあーふぁいなる2013 ~中野へ再遠征~」!!
時期は7月、なんと今年は痛(ツー)デイズ!?

詳細はこちらのページで随時発表していきますのでお見逃しなく!

2013 5 1 制作こぼれ痛話【5話予習編】

といいつつ殆ど【S監督暴走編】的な?w

○1話より先に4・5話を撮る中で
ルナのキャラを作り新参加スタッフを導きシーズン痛の世界観と現場チームワークを固めOPEDの映像を作りマルシーナやレッドの新装備を描く…
…普通は1話監督がやるそんな作業をお願いした部分で、シーズン痛の実質パイロット監督と言える鈴村さん。作業が多岐にわたる分、1話2話的なやや多め日数や予算を見込んで撮って貰ったり、重責を負って頂きました。
(苦労かけました)

○が。OPEDに予想以上の日数がかかり、急がなきゃいけない1話田﨑組の開始が押して遅れて…さらに4話を繋いでみると10分近いオーバー。張り切り過ぎて撮り過ぎた?
4話後半、必死の執筆中優子に被る信夫の応援ナレ、本来は優子の執筆と、優子を守って義母を欺く信夫のカットバックで見せていく予定。が、それを丁寧にやると到底ハマらない。画面割りで見せつつナレ新録で処理したのは監督苦肉の策。
(と鈴村さんのせいっぽく書いてますが、全部、詰め込み過ぎ脚本を作った我々企画チーム…と、キャプたんに凝り過ぎた荒川さんのせいですゴメンナサイ)

○本当は4話もミッチライブ後にCM挟んで、通常ED映像+某キャストの戦隊カバーが予定されていました。そのため一時は堀江さんの歌を後半だけにカットする必要があるかとまで悩み。でもオリジナル振付まで考えて下さったあのシーンのカットは勿体なさ過ぎる…結局、予定のカバーをヤめて堀江さんの歌による特殊EDとさせて貰いました。
(すまん信夫!でも君の素敵なダンスも見れて結果オーライ、だろ)

○そして次回第5痛も鈴村組、ジュウレンジャー編。「ゲキとブライ」「獣奏剣」「愛嬌者のシャーマ族」「MMPR」このへんの意味がなんとなく判れば面白さは増えるとは思いますが、ダイレン編ほどピンポイントな話数の知識は要らない…はず。
(力作ですがこっちはシーンカットせずに済む…ハズw)

○さらに先月に倣って5月(5~8痛)のゲスト紹介煽り!
坂本浩一/桑江咲菜/桃井はるこ/田中信夫/小西克幸/檜山修之/関智一/草尾毅/中川亜紀子/長澤奈央/鈴木福/橋本汰斗/植田ゆう希/若木萌/冨手麻妙/岡本美登/和田三四郎/松雪オラキオ/ほか(一瞬の人声の人含む順不同!)

EDは次回もChuChuChu!
では。

2013 5 1 制作こぼれ痛話【キャプたん編】

前の痛話の通り、前倒しのため早め作業の4話。
「優子が厳しい姑の目を盗み同人執筆」のプロットが固まったとこで、コロムビアの八木Dが「この姑、堀江さんアリですか?」とふと口にした。
いやぁ出てくれないっしょ?…が、なんと!前向きに考えて下さるとの情報!

○となればミッチがこの役をやる面白さを入れないと意味が無い。歌だ!
ただ彼女をミッチ本人と置くと、信夫や優子が知らぬ訳が無くストーリーが成立しない。一方、戦隊に全く無関係の役では勿体無さ過ぎる…
(妙手は無いか?)

○そこに、忍者キャプターがあった!かつて一部の本で戦隊の仲間として掲載されたこともあるチームヒーローが。
一期以来の「スーパー戦隊以外の実在作品はアキバレ劇中に存在せず」原則で、非戦隊のキャプターはそのまま出せない…が、一期のギャバン→ギャビアンの改変と同趣向、実写「キャプター」→アニメ「キャプたん」の改変は(原作者制作者が同一のアキバレにおいて)許される!
ほぼ戦隊の近似感。主題歌詞も同じ原作者で替歌も障害は少ない。「キャプターを歌う堀江美都子」は居なくても「キャプたんを歌う掘美江都子」は登場可能!
ここまで設定したとこで、あの筆の進みが慎重な脚本家に変なスイッチが入って脚本が完成!
(堀美の設定、キャプたんの設定、そして替歌詞が劇中使わない3番まで、キャラ名の文字ごとに色を変えたカラー原稿で、一晩で上がる始末w)

○しかし撮影の朝、大ベテランの堀江さんが妙に緊張されてる?
聞けば「宇宙鉄人キョーダイン」で通っていた頃の東映の現場が余程怖かったとか。まあ当時は強面のオッサンだらけの現場、トイレもない荒野で大声怒声が飛び交う中、服が焦げるのも我慢して爆発の中を駆けさせられたりの恐怖…18歳少女のトラウマになっても仕方ないのかも。
ただスタッフ中の女性率が格段に増え男どもも少しはジェントルになった今の現場、さらに女王に対し怒鳴る失礼などある筈もなく…少しは現場の楽しさも感じて頂けてたら嬉しいですが…
(我々の方は、変わらぬハリのある生歌に至福の時でした)

○そして堀江さんのDVDの宣伝を後CMにブチ込んで来るコロムビアさん…やるもんだね!
(まさか俺ら…八木Dの陰謀に踊らされたのか!?)

以上。…でもなんかぶっちゃけ足りない…5話予習編、書いちゃおw

2013 4 30 主題歌CD発売記念イベント開催!5/25はアキバジャックDAY!

主題歌CDの発売記念イベントが秋葉原4店舗にて開催されます!秋葉原で「アキバッヂ痛」をGET!(絵柄は全6種)

【日時】
2013/05/25(土)
(1)12:30集合 @タワーレコード秋葉原店
(2)15:00集合 @アキバ☆ソフマップ1号店8F
(3)17:00開場 @AKIHABARAゲーマーズ本店
(4)18:30集合 @とらのあな秋葉原店B※会場は別の場所になります。

【出演】桃井はるこ・山形ユキオ・MoJo

【内容】トーク+アキバッヂ痛お渡し会 ※主題歌お披露目予定

【参加方法】
参加券の配布は店舗により異なります。各店の案内にてご確認ください。
各会場で異なる絵柄のアキバッヂ痛をプレゼント!
 ・タワーレコード秋葉原店
 ・アキバ☆ソフマップ1号店8F 
 ・AKIHABARAゲーマーズ本店
 ・とらのあな秋葉原店B

また、イベント実施店舗のほかに下記店舗で5/22発売の主題歌CDをご購入のお客様に「アキバッヂ痛」引換券を差し上げます。
対象店舗:アニメイト秋葉原 / ヨドバシカメラ マルチメディア Akiba
※引換券は数に限りがあり、先着での配布となります。
※引換券をお持ちのお客様は、CDをご購入いただいた店舗にて5/25(土)に「アキバッヂ痛」にお引き換えいただけます。

詳しくはコロムビア特設サイトをチェック!

2013 4 30 制作こぼれ痛話【4痛編】

要素が揃った(?)とこでちょっとした今期事情など。

○シーズン痛、実は諸々の状況により、鈴村組(4・5痛+OP・ED)→田﨑組(1~3痛)の順の撮影だったのですが、初日にメインキャストの一人が急病とか幕開けから波乱含み。
さらに和田正人さん不在で撮影休みの期間が迫りくる中、以後のプロットが纏まらない窮地を凌ぐ為、実は1~3話は前後編の2本で作った話を前期回想部分を膨らませて脚本3本に作り直したものだったり…後に撮った1話を先に放送てことで、仕上げが間に合うかのピンチも冗談でもなんでもなかったというw逆に1話で間に合って4話で間に合ってない逆転要素など探すも一興?
(現在撮影は6月上旬放送分まで終了で中断中、和田さんが主演舞台を終えて戻って来るのを待構え中…実はその隙に撮影してるのがハリケ…げほごほ)

○収録作業で一番早かったのがモヤモヤズキューーンの音声。内容固まりきらないまま、穂花さんの「ちゃらっちゃらっちゃ♪」とか「ぺけぴゅーん」のセリフ聞きつつ、また頑張ってこの音声が似合うバカなもん作んなきゃ、と自分達に言い聞かせた昨年末。もっと色っぽい「イクわよ」などの不採用素材はスタッフだけのお楽しみ。
(数々の入浴シーンから、あの大胆な変身シークエンスまで面白がって演じてくれた穂花さんはもう女神!)

○「痛」の目玉、超レッドとムニュムニュズバーーン。素晴らしい痛デザインを考えたC事業部の病気っぷりに応えるべく頑張った、合成班・アニメ班・薄い本班にも大感謝。関連商品情報は当サイト告知欄やオトナ戦隊魂をチェック!
(4話登場で良かった…これも早い話数だと仕上げ間に合って無いw1話OP葵がコンテなのもマジ事情?w)

【アキバレ現場あるある】
配られた翌日の予定表で、出演一瞬の端役の演者に突然大物の名が出現、慌ててキャスティング担当に「ちょ、この役いつ決まった?」「さっき。××さんが思い付きで電話して『明日来ません?』つったら『暇だしいいよん♪』ってw」←プロの仕事作法じゃ無い
 ↓
とはいえ堀江美都子さん登場はさすがにそこまで軽く決まったわけでなく…その辺の経緯含めて、こぼれ痛話【キャプたん編】週中に追加するかもで宜しく!

2013 4 23 制作こぼれ痛話【3痛編】

みんな大好き渡辺勝也。
けど渡辺監督のサインを前にダイレンを知らないルナちゃんw

○2話3話、荒川さんにしろ田﨑さんにしろ、21世紀以後の若いファンをオイテケボリの暴走?どうやら現在主力の監督ライターにとって、ダイレンジャーはある種特別な思い入れがあるようで。
戦隊デビュー三年目の荒川さんはおそらく初めてシリーズ初期の打合せから参加。田﨑・竹本・中澤といった今を支える監督陣が当時助監督として、その年代の旗頭・新進気鋭ながら重要エピソードを任され始めた渡辺勝也監督をサポートした時代。彼らの熱い青春が詰まってるのでしょうね。
(天風星リンの再現で今回レッドがやった足元に果物を転がす係は、オリジナルでリンとメディア魔術師が出会うシーンでは竹本助監督が林檎を転がし、一方同じシーンで中澤助監督は小鳥を突っつく係だったそうなw)

○名乗りのアフレコ。和田圭市さんの全力を込めた熱い名乗りに続く、非公認どものユル過ぎる名乗り…見てて申し訳ない気持ちになりました。
(あと27話再現でオリジナルではそこでは言ってない「ハイーッ!」を言って貰い…シビれました)

○その他ダイレンジャーとの比較などは、各自引き続きバンダイチャンネル等でお楽しみ下さい。
(アキバレンジャー痛1・2・3話、ダイレンジャー1・27・33話無料配信中!)

○お待ちかねマルシーナ様登場!あのシャワーシーン、オンエアは意外に短時間でしたが、穂花さんの思い切った演技に応えて、撮影部と照明部のテンションはMAXになっておりましたw
(果たしてマルシーナとツーの関係は?…彼女は今後、一期以上の強敵になっていきます!ファンは御期待を)

○ところでマルシーナパワーアップとかにも関係するけど、当サイトの次回予告、結構大胆にネタバレしてくれてるみたいですねー。I君ちょっと調子にのりすぎじゃないのーまあいいけどさー。
(それにしても「母が松本梨香」「姑が堀江美都子」な優子さん凄すぎ)

てことで超アキバレッド登場編!色んな「女神」が運命を翻弄する第4痛、お楽しみに!
(EDは1976年の曲…え!?ゲストも考えるとそれ…)

2013 4 19 「魂キャラバン featuring 非公認戦隊アキバレンジャー シーズン痛」開催決定!

S.H.Figuartsなどでアキバレンジャーのフィギュア商品化!これを記念して、「魂キャラバン featuring 非公認戦隊アキバレンジャー シーズン痛」の開催が決定しました!
最新ラインナップの数々を直接その目で見て、体感することが出来るキャラバン展示イベントが秋葉原・川崎・梅田の3都市で開催!
アキバレッド・アキバブルー・アキバイエローの3人もやってくる!!

「イベント会場予約限定マルヒ特典」がGETできるチャンスかも......?
※詳細は当日、会場にてご確認ください。

■開催日時&場所
【東京・秋葉原】
 4月27日(土)、28日(日) 10:00~18:00
 ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba 第1、第2エントランス
【神奈川・川崎】
 5月3日(祝・金) 10:00~18:00
 ヨドバシカメラマルチメディア川崎ルフロン 1F特設ブース
【大阪・梅田】
 5月11日(土) 10:00~18:00
 ヨドバシカメラ マルチメディア梅田 1F店頭スペース

■内容
☆アキバレッド、アキバブルー、アキバイエローの3人がやってくる!!
 各会場とも 時間: (1)11:00~ (2)13:00~ (3)15:00~ 予定
☆話題の「非公認戦隊アキバレンジャーシーズン痛」&スーパー戦隊のS.H.Figuartsなどの新製品を特別展示。
☆その他、新作魂ネイションズアイテムの展示も予定。
☆無料でお楽しみいただけるイベントです!

詳細や最新情報は、バンダイ「オトナ戦隊魂」をチェック!

さらにさらに、同じ秋葉原の「魂ネイションズ AKIBAショールーム」では、「非公認戦隊アキバレンジャー シーズン痛」特集展示も4月29日まで開催中!こちらもお見逃しなく!
http://tamashii.jp/special/akiba_sr

2013 4 16 制作こぼれ痛話【3話予習編】

ダイレンだって五星と言いつつ六人じゃん!

○非公認と見せかけた公認ステマの本性を顕わにしつつあるアキバレンジャー(オイ)。それでも、愛するジャンルに没入するオタク的文化や感性を理解する方には、戦隊知識を持たずとも楽しんで頂ける工夫を続けていくつもりです。
…が、やはり元の戦隊を知ってれば楽しみは増大します。3痛は2痛に続きダイレンジャー編となること予告しておきます。
(2話のブルー名乗り「キャラ名」「~星」「個人名」の並びがダイレンの名乗り構成をちゃんと踏襲してるのもルナや私たちのダイレン愛です…愛)

○あれ?あれれれー?
バンダイチャンネルでダイレンジャーの1話に加え27話と33話が無料視聴出来るようになってるー!
丁度「27話を4回、33話を2回ほど見て覚えといて頂くと、第3痛は3倍楽しくなります。レンタル店へGO」とか書こうと思ってたとこだったのに。
凄い偶然だー。B-chさんグッタイミン&GJ!
(そしてどっちも渡辺勝也演出…アキバレ脚本監督陣、なぜこんなにナベちゃんを愛してるw)

○ところで「チャイナマン」の名称について、年寄のぼんやりしたダイレン当時の記憶では…
毎年検討過程で出てくる仮題や没題は何十とあり、中にチャイナマンがあったのは本当かと。本気で検討するレベルで残ってたかは微妙も、俳優募集か決定俳優さんへの内容説明資料の一部に「チャイナマン」の文字があったのも確か。ただおそらくそれは別題になることが決まってる上で情報流出を防ぐための「ダミータイトル」といった意味のものだった可能性も高く。
(だから「企画当初の題名」という博世さんのセリフは微妙ですが「チャイナマン(仮題)」という文字情報は確かにあった…てことで一つw)

○そして…2話キバレンジャーの声が白虎真剣の阿部渡さん本人であることはお判りの方も多いと思いますが、いよいよ天火星亮役・和田圭市さんが次回登場!
(声、回想…和田圭市役?どんな形の登場かお楽しみに!)

てことで第3痛もよろしく!
(EDはダイレン…関係無くグランドクロスの危機から地球を救ったあの戦隊から!)

2013 4 16 制作こぼれ痛話【第2痛編】

うぃ♪

○ついに登場、石清水ルナ。アキバレ的痛さを存分に発揮してくれました。演じる澤田汐音ちゃんは「踏み台」なんて決して言わない可憐な美少女です。が、14歳で「オシリくさいよ~」的なアドリブに対応しちゃうその根性にはみんな感心しております。
(フフこうして彼女も非公認ファミリーに染まって…って、あ、ジョークです御両親、娘さんは大切に扱いますので暖かい目で見守って頂ければ…)

○ゆめりあ改め優子も戻って来ました。「黒髪おしとやか」と「はっちゃけ猫コス」どちらの優子がお好み?それにしても荻野可鈴はいくつの顔を持つのだろう?何やっても可愛いけどさー。でへ
(猫コスの一期との違い、見比べて見ると面白いですよ。一期の印象を残しつつ実は全面リニューアル。大人な猫コスになってるハズ)

○シーズン痛の鍵、ツー将軍登場!堀川りょうと言うビッグネームな方が、このトンデモナイ役を本当に楽しそうに演じて下さっていて、演技の存在感とか感心するばかり。有難いことこの上なし!
そして歌声もすばらしい!歌い直しの銀河ハニーゆっくり聴きたいとこですが時間の制限もあり…すみません。
(ちなみに「ツー将軍=マイク好き」的なキャラ設定が一部スタッフ内で始まったようですw)

○ルナが登場したカラオケ店の奥で受付をしている女性店員さんは、今年初めにこの地で期間限定オープンしてた「アキバレンジャーカフェ」で、葉加瀬店長コスをしてた方。今回なんと本物と御対面!
(真礼ちゃんに負けぬ美人さんだ!)

○ルナの監督の嗜好分析、あれはフィクションですからね!フィクション!決してコマ止めして読んだりしないように!
(事実をモデルにしたフィクション創作法もありますけどねー)

ところでダイレンジャーのオリジナルキャストの皆さんの多くが今回の話を視聴して下さったとの噂。リュウはチャイナレッドになったまま、キバは非公認マークを付けたままでの次回へ続く…皆さまの「もんもんももん」はいかばかりかと思います。でも我々が偉大なる先輩の公認様をそのまま放ったらかす訳がないじゃないですかハハハ……ハハ(汗)
てことでエピソードをまたいだネタであるダイレンジャー中心の【3話予習編】をこの後で書きたいなと思ってます。あがったらそれも読んで頂きつつ、次回を待って頂けたら、と。

2013 4 11 制作こぼれ痛話【2話予習編】

第2痛こそ真の第一話(藁)、お知らせしときたいことも多く、連投スマソ(古)

○やっと。
やっと、完成版のオープニング主題歌(by桃井はるこfeat.山形ユキオあんどMoJo)が、第2痛でお届け出来ます。ん?ラブソング?的な始まりから次々と熱い展開を見せるトリッキーかつダイナミックな曲。大御所二人の合いの手がまた絶品!
(桃井さん、1話の「ワザと」歌って頂いた「でもDEMOバージョン」、素晴らしくハマりました。「ワザと」を感じさせぬ見事なユルさ、有難う御座いました。ワザと。)

○エンディング曲の週替わりも始まります。
毎週なんと、レギュラーキャストの誰かが、過去の戦隊の挿入歌やEDテーマ(OP以外)をカバーで歌います。正規ED「スーパー戦隊☆非公認応援歌」の精神そのままの超絶楽しい企画!
(第2痛ではあの、戦隊初の合体ロボの歌。歌う人は…内緒!)

○そしていよいよ登場、石清水&横山!
「期待の新星、ルナ!」澤田汐音の魅力がベールを脱ぐ!
そして萌黄ゆめりあはいかに横山優子になったのか?
(第一痛ゆめりあ退場時の効果音がヒント?あと左手薬指にも注目?)

○さらにシーズン痛の最大の鍵、ツー将軍登場!ダイナマンのカー将軍に憧れてるそうな。
(科学戦隊ダイナマンはyoutube東映オフィシャルで週替わり無料配信中。見れば~)

○そして皆さんの推察通り、第2痛はダイレンジャー編。元作品を知っておくと面白さが倍。見てない方は予習の価値あり!
第1痛を無料配信中のバンダイチャンネルさんでは五星戦隊ダイレンジャーも配信中。(1話は無料)
そしてyoutube東映でも、週替わりで無料配信中。
(特に、現在~13日まで配信してる27話は……おっとこれ以上書くのは来週にしよう)

てことでまた!

2013 4 10 制作こぼれ痛話【第1痛編その2・第一期を観て下さった方へ】

色々戸惑わせたかと思います。すみません。一応前に書いた「第1痛編その1」も読んで頂いた上で、こっちもお読み下さい。

○てことで、一期の物語の修正をしてしまいました、テヘペロコツン。
「主人公の暴走」と、それを引き起こした路線変更(信夫の言葉では「オタク風味の痛い番組から公認っぽい番組へ変える」)を無かったことにしちゃいました。スッキリ!
とはいえ修正した一期にもそれなりのラストは必要で、大戦バトルみたいの新撮してみました。がんばた。
二期は以上を踏まえた物語になります。皆様も自分の記憶の書き換え、宜しくお願い致します。
(もう一つ、放送した一期のラストを引き継いだ二期は難しかった…てな制作上の小さな理由は視聴者は気になさらないで結構ですが、とにかく今期は奴らが原作者に気付くなんて事件は起こしたくないぞ絶対!)

○マルシーナが現実に出てくることなく妄想世界で勝利した信夫たちは現在「妄想と現実が混ざる」という状況を経験したことが無い状態。そこからの再スタートで「一期とは別の形の現実と妄想の混交」を描くことが、二期の大きなテーマの一つ。その最初の事件が「ダイレンジャーの消失」。新たな展開をお楽しみに。
(一期を修正したのは我々製作者ですが、ダイレンの改変は番組中の某登場人物の意図であり、因果関係は別物です)

○モブバトルパート、3人で15人の公認様の声を演じ分けるのは大変だった筈ですが、さすが草尾毅(マジレンのスモーキー他)関智一(ゴーカイナレ他)中川亜紀子(ゴーオンのボンパー他)のトップ声優3氏、見事に演じ分けて下さいました!
(あ、関さんに「ア~キバレンジャー!」ってやって貰えばよかったw)

○新ブルー澤田汐音ちゃんに期待していた方、総集編に力を入れ過ぎ、彼女の登場部分まで話が進まずスミマセンでした。代わりに初代・日南響子ちゃんの活躍が再び見れたことで、お怒りを少し鎮めて頂けたらと希望しています。
(日南ちゃんありがとね)

ともあれ、3人揃ってないし敵出てないし変身さえしてない第1痛はいわばプロローグ、物語が大きく動く次回こそ、真のシーズン痛開幕。絶対視てね。(良い子以外)

2013 4 10 制作こぼれ痛話【第1痛編その1・シーズン痛で初見の方へ】

シーズン痛で初めてアキバレンジャーをご覧くださる皆様、ようこそ!

○第二期の第1痛は、アキバレンジャーの基本世界設定を初見の方にも押さえて頂くため、彼らの戦いを振り返る総集編的な作りにさせて頂きました。
当ページの「昔のことを振り返ってみるわね」欄と合わせ、アキバレンジャーの世界を理解した上で、第2痛以後を御覧頂きたく。
(ただ第一期を見て頂くと今回の第1痛が更に興味深くなる可能性もあり、お時間あったら是非。一期は主人公たちが暴走した出来の悪い部分があり、今回の振り返りではそれを少し修正してあります。カタルシス満載な美しい今回の回想と、放送してしまった第一期の出来の悪さを比べて見て頂くのも一興かと…)

○総集編風1話とするにあたり「制作が間に合わないせいで急きょ1話が総集編」風の演出趣向を取り入れました。冒頭のフィギュアによる大戦(?)は、後半の映像をそのまま使えばいいところ、間に合わない風味のためワザと追加撮影した手間のかかる仕掛け。
勿論「CGが間に合わないから玩具を使った」風のロボ戦も、未完成に見えるオープニングもワザとです。田崎監督の「手の込んだ手抜き」。そんなちょっとしたオフザケもアキバレンジャーの特徴の一つとして受け入れて頂ければと思います。2話より観られる鈴村監督演出の楽しい完成版オープニングをお楽しみに。
(全部ワザとです。怪しいとこも全部趣向です。狙った演出です。ホントです。嘘じゃない!信じて頂け…ますよね?)

○最後のシーンでショップ店員を演じる、大河ドラマ等でお馴染みの神尾佑さんと信夫役の和田さんは、昨年の大きな舞台で龍馬と以蔵という主従の絆を演じた関係で、神尾さんご本人が再共演を希望。当日まで和田さんにも秘したサプライズ出演、神尾さんに現場で会った時の和田さん、腰が抜けてました。こういった1シーンだけに登場する意外なゲスト等も、アキバレンジャーの魅力の一つとしてお楽しみ下さい。
(腕に人形載っけたいとの御本人の希望で、その辺にあったバエを付けて頂きましたが、どういう趣味でらっしゃるのか謎です)

ともあれ、次回から物語は本格的に動き始めます。乞御期待!

2013 4 4 制作こぼれ痛話【EDテーマ編】

主題歌CD発売が発表された模様!→日本コロムビア
てことで今回ちょっとED『スーパー戦隊☆非公認応援歌』のお話。

○戦隊シリーズではこれまで、(特定の一作品でなく)シリーズ全体への応援や愛を歌う、戦隊シリーズ讃歌といった楽曲がいくつか作られてきました。
『燃えろ!スーパー戦隊魂!!』水木一郎・堀江美都子/ガオレンジャーVSスーパー戦隊/2001
『伝説』串田アキラ・宮内タカユキ・MoJo/ボウケンジャーVSスーパー戦隊/2007
『バーサス!スーパー戦隊』高取ヒデアキ・YOFFY・谷本貴義/スーパー戦隊VSシリーズ劇場/2010
『スーパー戦隊ヒーローゲッター』Project.R/海賊戦隊ゴーカイジャー/2011
…等々。
そしてそういった戦隊シリーズへの愛をアキバレンジャー流に解釈してつくられた新たな讃歌、それが今回のエンディングテーマ。公認様への応援歌であると同時に「戦隊を応援する大きなお友達を応援」する曲。
(一期に続き二期のOPを作って下さった桃井さんが「一期と違ってノリだけでは歌いにくい的な部分も少し意図した」とおっしゃってる通りOPはカラオケ難度やや高いのに対し、EDは一期と趣の違うカラオケ合唱したくなること間違いなしの元気曲になりました)

○放送直前のこの時期に内容でなく音楽の情報、それもOPでなくEDってどゆこと?…実はそういう素敵なEDではありつつ、聴けるチャンスが少ないのです。EDに関しては一期と同じく、週替わり的な趣向が用意してあったりして。
ワンコーラスかかる数少ないチャンスの第1話を見逃すな!ってことで。
(そして週替わり趣向、これまたかなり楽しいので、2話以後のEDも注目だ!)

○一方のOP曲、こっちはほぼ毎週かかる予定なのでいつか記事に書きます。…といいつつ1話は…うーん。
(ほぼ?…今回がOP情報じゃなかった理由がここにも…ごめんなさい←謎の謝罪)

てことで、放送マジか…じゃなくて間近!
宜しくねっ。

2013 4 2 制作こぼれ痛話【納品完了編】

できた!!!!!!!…………のか?

○第1話、各局に納品完了、関係者試写も終了。やっと。
試写後の各社の偉い人々のなんともいえない苦笑や無言が怖すぎでした。あんな第1話で申し訳ありません。…心より。
(でも曲りなりにも26分の映像を繋いで放送に穴を空けなかった俺たち偉いよね!←開き直りの暴言)

○「間に合った」がメインテーマの第1話ですが、それにしても当サイトの「次回予告」の記事はあんまりだ。「総集編」と一言で切り捨てるとかあまりに身も蓋もないじゃないかああああ。
「前CM明けてからの本編は、第1シーズンを見てない方にも作品世界に馴染んで頂ける、初見に優しい超親切設計!」くらいの前向きっぽいことは言えないもんかね。
(まあ次回予告でも言ってるけど、新要素もあります…興味深く楽しめる筈です。それなりに←震え声の暴言)

○1話サブタイトル「妄想大戦」…田﨑竜太監督で「大戦」といえば!ディ●イド第1話「●イダ●大戦」!…まさか前項に書いた新要素って実は凄く大がかりな…いやいや非公認がそんな派手なことはねw
(でも今回の第1話も冒頭のCMまでの3分が最大のポイントです!←自暴自棄な暴言)

○それはさておき。正統派プロモを目指す今期にサプライズなど不要!ってことで次の一カ月に登場のゲスト先行紹介して煽っちゃう!
【4月(1-4話)登場ゲスト】
日南響子/植田ゆう希/堀江美都子/和田圭市/阿部渡/平田広明/山口勝平/小西克幸/関智一/草尾毅/中川亜紀子/神尾佑/ビューティーこくぶ/石塚義之/柴﨑貴行/MoJo/山形ユキオ/ほか
(ゲスト出演カメオ出演CV出演順不同、出番一瞬の人も居るので見逃すな聴き逃すな!…え?ボイスラッ何?アイスラッガーなら聞いたことある)

てことで、一番早い放送、BS朝日4月5日深夜(0130~)はもうすぐ!
皆さん応援宜しくお願いします!
(そして…御免なさい)

2013 3 29 バンダイチャンネルでの配信が決定!

第1期に続き、『非公認戦隊アキバレンジャー シーズン痛』がバンダイチャンネルで配信されます!

テレビで観て、テレビで観て、さらに配信でもアキバレンジャーが楽しめる!

【配信概要】
期間限定無料配信(誰でも無料!)
2013/4/9(火)から毎週火曜正午更新
各話<1週間限定>配信

個別課金による有料配信
2013/4/16(火)から毎週火曜正午更新

是非お見逃しなく!
詳しくは、バンダイチャンネルでチェック!

2013 3 29 新番組PRを公開しました!

トップページの「予告!」で新番組PRを公開しております!

いよいよアキバレンジャーシーズン痛放送間近!お見逃しなく!

2013 3 26 追加情報!(主題歌・出演者・ラジオ)

◎主題歌情報

アキバレンジャーシーズン痛のOP曲及びED曲について発表させて頂きます。

オープニングテーマ
【アキバレンジャー シーズン痛!】
作詞・作曲/桃井はるこ  編曲/籠島裕昌
歌/桃井はるこ feat.山形ユキオあんどMoJo

エンディングテーマ
【スーパー戦隊☆非公認応援歌】
作詞/マイクスギヤマ 作曲/三浦誠司 編曲/佐藤泰将
歌/赤木信夫と、山形ユキオあんどMoJo

※発売情報については日本コロムビアで4月早々に発表される予定。


◎出演者情報

二代目アキバブルー・石清水ルナ役の澤田汐音さんは、シーズン痛の第一話では、タイトルバックのみの登場となります。劇中でのルナは第二話で初登場し、以後大活躍します。皆様応援宜しくお願い致します。

初代アキバブルー・青柳美月役の日南響子さんが、第一話のゲストとして登場します。美月は果たしてどんな活躍を見せてくれるのか、皆さまお楽しみに。

※澤田さん・日南さんの登場の仕方は秘密ですが、先日アップ致しました「制作こぼれ痛話【ピンチ編】」の内容に若干関係があるとかないとか。


◎ラジオ出演情報

文化放送で3月29日24時30分より放送されます「東映公認 鈴村健一・神谷浩史の仮面ラジレンジャー」に、アキバレッド・赤木信夫役の和田正人さんがゲスト出演されます。沢山のアキバレンジャーの話題、さらに、上で紹介したシーズン痛のOP主題歌が放送上では初お披露目されるとのこと。ラジレンジャー、是非聴いて頂けたらと思います。

※主題歌音源がラジオには間に合うって、速報性を持つメディアは羨ましい、といったことがドラマ制作班で囁かれております。

2013 3 22 制作こぼれ痛話【ピンチ編】

暖かくなってきてロケの辛さが和らいできた今日この頃ですけども。けども。

○1クールの半分過ぎまで撮影が終了している本日より、和田正人さんが次に主演される舞台の連日の稽古に入られました。和田さんは5月中旬までそちらの作品にかかりきりになります。
(→チョンガンネ

○第1話はまだ完成していないのですが一昨日から、メイン監督の田﨑竜太監督が演出される舞台の連日の稽古が始まりました。監督は4月下旬までそちらの作品にかかりきりになります。
(→おれの舞台

○「始まる前から次の仕事のステマか?」に見えるかもしれません…が。上の状況をよく考えて頂ければ【ピンチ編】の意味と重大さを解って頂けるかと…
主演俳優とメイン監督が居なくなってしまったシーズン痛!果たして無事に放送が可能なのか?
8週連続で殆ど同じシナリオを繰返した偉大なアニメの先達とかあるし…等、一瞬考えたりもしましたが、毎回新しく作画してたアニメと違い俳優が居なくては新しい映像も撮れません。…となれば、2話おきに入る総集編とか万が一そんなことが起きたとしても、何卒暖かい目で見て頂けますようお願い申しあげます。…レッド交代程度のことも、第一シーズン見て頂いた方は慣れてらっしゃるでしょうしね。ははは。
(割とマジ)

○それ以前に第1話は無事放送出来るのか、という話もありますが…
だからって第1話放送に穴をあけるなんてことは出来ません。何がなんでも4月5日に第1話をお送りすべく頑張っております。どんな鬼手や卑怯な手を使ってでも、皆様の期待を裏切らない…と言い切る自身は全くありませんが、一定のレベルで楽しめる第一話…というか次へ繋がるプロローグ…を作ろうと、スタッフ一同悲壮な追い込みをかけております。
(何卒ひろい心で、ほどほどの期待でお待ちいただけると有難く…)

こぼれ話2回目でこんな記事…ホントは書きたく無かったよおおおっ!

2013 3 18 制作こぼれ痛話【PV編】

怖いよ放送日が来てしまうよ~
てことで参上、一期で「トリビア」とか書いてた者です。
2年目はウケ狙いや嘘や思わせぶりはヤメ、まともに正統派に、或いはマイルドにぬるく、メイキング的な話をしたいと思いますのでよろしくお願いします。
不定期連載「制作こぼれ痛話」1回目は番組PVの話。

○第三弾PV、あれっインタビューのバランスおかしくね?と思われた方も多いかもしれません。
主役三人が殆ど喋ってないのは、3月4日の制作会見で見て頂くために作った映像だから。登壇予定の3人+穗花さんは会場で直接話が聞けるので、紹介はインタビューより短いオフショット中心、欠席予定の内田さん愛川さん堀川さんのインタビューは長めに構成しました……が結局、直前になって内田さん愛川さんも登壇可能となり、記者会見は華やかでした。
(全員スケジュールが取れたなら会見とかじゃなく撮影やれば良かった…とかは予定ヒッパクしてても誰も思ってませんともw)

○尺が長く映像中に情報も多いので、それらがどう繋がるか色々と想像してみて下さい。なかなか当らないかもですが。
(ヒント:キャストとキャラの無駄遣いw)

○終盤の人物紹介(約)30連発、敵パートは新キャラも居てまだ秘密、ですが、殆どお判りと思われるゲストと公認様パートの名前を書き出しておきます。誰が何話に出てくるかお楽しみに!
神尾佑/和田圭市/桑江咲菜/ビューティーこくぶ/石塚義之/坂本浩一/柴﨑貴行/堀江美都子/MoJo/山形ユキオ
ティラノレンジャー/ブルースワロー/デカイエロー/ドラゴンレンジャー/ボウケンピンク/ブラックコンドル/キバレンジャー
知らない名があったら検索で予習を!
(えーと赤青黄緑桃黒白…ドリーム公認戦隊!?)

○あとPVの第一弾第二弾を見逃した方、バンダイチャンネルさんではまだ見れるので、よかったら見てね。
B-ch
(第二弾は第三弾と共通素材もありますがメイキングだけで構成したので違う趣き。第一弾は台本を書いた筆者は思い入れあり…公認イベントで5分使うとか時間かけ過ぎは台本のせいじゃなくて和田さんが(略))

てことでまたっ

2013 3 15 ティザー映像3公開を公開しました!

シーズン痛ティザー映像3を公開しました。3月4日に行われた製作発表で公開された映像です!

トップページの「予告!」からご覧いただけますのでお見逃しなく!

2013 3 8 HPリニューアルオープン!

HPが「シーズン痛」仕様にリニューアルいたしました!
随時新情報もアップされる予定ですので、お楽しみに!

2013 2 26 ティザー映像2公開!

シーズン痛ティザー映像2が公開されました。その名も「ちょっとだけ見てね 編」!!

トップページの「アキバレンジャー 第二期 新着映像」からご覧いただけますのでお見逃しなく!

2013 2 22 お待たせキャスト情報!

「非公認戦隊アキバレンジャー シーズン痛」レギュラーキャスト発表!

 赤木信夫/アキバレッド … 和田正人
 石清水美月/アキバブルー… 澤田汐音
 横山優子/アキバイエロー… 荻野可鈴

 葉加瀬博世 … 内田真礼
 三田こずこず… 愛川こずえ

 マルシーナ… 穂花
 ツー将軍 … 堀川りょう

左が役名、右が演じる方のお名前。第1シーズンから引き続きの出演者が多い中、新しい俳優さんの名前が二つ。
▼澤田汐音さんは、北海道出身の14歳。スターダストプロモーション所属で、雑誌のモデルとして活躍してこられましたが、昨年東京へ引越しされたことで、レギュラードラマへの出演が可能になりました。可愛いです。うう可愛い。ううう頑張れー。
▼堀川りょうさんは、声優としてご存知の方も多いと思います。公認様ではシンケンジャーの敵・アクマロの声や、有名なところではドラゴンボールのベジータの声などを演じてこられましたが、今回は映像の方へ出演頂けることになりました。

汐音ちゃんの演じるのはどんな役どころなのか?可鈴ちゃんの役名が第1シーズンと違うのはどういうことなのか?マルシーナとツー将軍が並んで書いてあるということは、ツー将軍ってやっぱり悪者なの?
そもそも役の名前が一緒だからと言って、第1シーズンと同じ設定のお話であるのかどうか?
(一例を明かせば、マルシーナの肩書きは「邪団法人ステマ乙再開発部長」ではなくなります)
(さらに明かせば、マルシーナはアキバイオレットに変身します ←というのは嘘です)

そのあたりはまた追って。3月4日の記者会見ではもう少し詳しい話が出来ると思います。
また今週末から週明けにかけて、発売される雑誌やバンダイさんのサイト「オトナ戦隊魂」などで、新情報がどんどん出てくるという噂もありますので色々チェックしてみて下さい。

ということで、とりあえず上記メンバーでスタートするシーズン痛、応援宜しくお願い致します。

2013 2 5 タイトル発表

うー、たまには情報出さんといかんかなー、てことで第2シーズンタイトル発表(気まぐれ)。

今年の弊社の映画ラインナップ、ワンピースZ→ドラゴンボールZ→ヒーロー大戦Z、この黄金の「Z」の流れに乗らない手はない。
というわけで、第2シーズンのタイトルは
「非公認戦隊アキバレンジャーZ」…とみせかけて
「アキバレンジャー乙」…みたいなことも考えたけど結局

 『非公認戦隊アキバレンジャー シーズン痛(つー)』

に決定しました。はい今日の情報は以上です。


けどこれだけじゃあまりに短いので、超英雄祭での第2シーズン発表の際に投影された映像に含まれた手掛かりについてちょっと触れたりしちゃおか、と。(さあ、感動?の映像を見返してみよう!)
注目点は「新展開」の文字と一緒に並んだキャラクターたちのシルエット。
○センターに並ぶ赤青黄の三人、よーく見ると全員、第1シーズンの三人組とほーーーんの僅かシルエットが異なります。どこが違うの?そしてそれは何かを意味するの?
○三人の左上にあるやや小さなシルエット。実はこれデザイン検討途中だった時のシルエットだったりするのですが、どうやら女性キャラ?果たして何者なんでしょうねー。
○三人の右にいるのは御存じイタッシャーロボ。ですが、このシルエットが赤青黄の三色に塗り分けられているのは、第2シーズンに起きるある事件と連動してたりもするのです。どゆこと?

残念ながら答えはまだ言えませんが、皆さん色々想像して楽しんで頂けたりするといいなー、なんて思います。
そして次回ゴーバスターズ最終回も皆で応援しよう!熱いよ!
ではまた!

2013 1 27 スタッフ情報第一弾

第1シーズンより引き続き参加頂けることになったスタッフを発表します。

 原作:八手三郎
 脚本:荒川稔久
 音楽:川井憲次
 キャラクターデザイン:さとうけいいち
 アクション監督:大橋明(AACスタント)
 スーツアクター:和田三四郎・大島遥・藤田房代・前田浩、ほか

この他のスタッフ・キャストの情報も、随時このコーナーで追加していきますので宜しくお願い致します。


……てことで、制作作業が始まりました。
一応昨年と同じく4月スタートを目指して準備を進めております。
どこの地方での放送になろうとも、
どんな深い時間帯になろうとも、
或いは配信だけになろうとも、
或いはOVシリーズだけになろうとも、
とにかく第2シーズンを私たちは作るのです!!(悲壮)

2013 1 23 新情報は無いけど

第2シーズン発表の映像いかがだったでしょうか?信夫さんいいよねぇ。
…でも本日のところは、あの発表以上の情報はありません…が。
情報待つにあたり、第1シーズンの情報が出せた時期はどうだったか、当HPを見返してみました。

(以下2012年の月日で)
【1月9日】
 制作を発表、プレサイトオープン
 この時点で、タイトル以外に告知されてたのは
 ○放送時期(4月から)
 ○放送局(BS朝日・東京MX)
 ○メインスタッフ(田﨑竜太・荒川稔久・川井憲次・さとうけいいち)
 ○三人とロボのシルエット
【1月16日】
 HPに「新着情報」コーナーオープンも、一カ月以上具体的な新情報はゼロ(爆)
(【2月20日】
 「オトナ戦隊魂」にて試写会告知・3キャラの写真UP) 
【2月22日】
 放送枠発表
【2月24日】
 メインキャスト発表
【2月25日】
 ホビー誌でビジュアルほか各種情報発表
【3月2日】
 プロモーション映像アップ
【3月4日】
 スタッフ情報追加
【3月10日】
 公式サイト正式オープン
【3月23日】
 配信決定情報
【3月31日】
 第1話試写会・記者会見
【4月7日】
 第1話放送

もし第2シーズンを、4月にテレビで放送する予定で進めるなら、今年も似たような情報スケジュールになると思われます。

…が、今年の1月10日の発表では放送月や局の告知はゼロ…これは?
スタッフ名の発表も無い…判ったのは和田正人さんが赤木信夫役で続投、くらい?
…和田さんのスケジュールが空くのを待って参加可能なスタッフを探し中…まさかねー
(和田さんのスケジュール無くても方法は考えられますけどね。例えば信夫はひみつきちのマスターで事件に関わるのは新レddウワヤメくぁwせdrftgyふじこlp;@:「」「

2013 1 11 第2シーズン始動!?

だああああああああああっっ出たあああああああああああああああっっっ、八手先生の無茶ブリっ!
超英雄祭に乱入して突然「第二シーズンやる」とか、いきなり過ぎにも程がある……

和田正人さんの他に誰が出るの?
いつどこで観れるの?
そもそもいつ誰が作るのさ?

遅れをとるのがアキバレ公式クオリティとはいえ、まあなんか判ったらここで出していきますよ仕方ないから。
第二シーズンに関する情報は…えーと…しばらくタイトルのどっかに[S-2]の字入れます。よろしくです。

(んもう、これじゃ10日の放課後通信最終回がまるで仕組んだようじゃないかー[ぼうよみ])

© 東映AG・東映