ファッションブランドのプロデューサーでモデルとしても活動されている松本恵奈さん。

ファッションブランド『EMODA(エモダ)』の元プロデューサーとしても有名な方です。
その松本恵奈さんがYouTubeチャンネル『Ena Channel』を開設し、注目を集めています。

今回この記事では、
・Ena Channel(松本恵奈)の身長や高校など経歴プロフィールまとめ!
・昔モデルだった?
・会社や現在の仕事は?
・収入や年収は?
・結婚してる?馴れ初めや旦那の職業・子どもについて
についてリサーチしてまとめましたので、経歴からプロフィール、プライベートな事まで深掘りして見ていきましょう!

Ena Channel(松本恵奈)の身長や高校など経歴プロフィールまとめ!

まずは簡単なプロフィールです。

本名:松本 恵奈(まつもと えな/結婚後の名字は不明)
生年月日:1985年11月23日
年齢:34歳
出身:三重県伊勢市
身長:158cm
体重:40kg
血液型:A型

『EMODA』のおしゃれプロデューサー通称おしゃPとして一世を風靡した松本 恵奈さん。
YouTubeを始めてまだ約3ヶ月ですが、すでにチャンネル登録者3万人越え、Instagramのフォロワーはなんと58万人越え!という人気ぶりです。

松本 恵奈さんの気になる経歴をまとめてみました。
・2005年 雑誌『ViVi』に読者モデルとして登場。
→大阪でのスカウトがきっかけだそう。
・ファッションブランド『rienda(リエンダ)』の心斎橋店に店長として勤務。

・2009年 自身がプロデュースするファッションブランド『EMODA』を立ち上げる。
・2010年2月 渋谷109内に初の実店舗を開業。
渋谷109史上歴代3位(浜崎あゆみと若槻千夏に次いで3位)の初日売上を記録する。心斎橋OPAでも歴代2位の初日売上を記録。同年のうちに5店舗を新たに開業することとなった。

・2013年 『EMODA COSMETICS』(エモダ コスメティクス)をスタート。
→9月にはこのコスメブランドの発足に伴い、メイク本『ENA MAKE』を発売。

・2015年1月31日 『EMODA』のプロデューサーを退任。
・2015年2月 CLANE DESIGN株式会社を設立し、新ブランド『CLANE(クラネ)』を発表。
→代表取締役社長兼ブランドのクリエイティブディレクターを努める。

・2016年3月 ルミネ新宿に1号店(CLANE SHINJUKU)、表参道ヒルズに2号店(CLANE OMOTESANDO)を連続出店。
・2018年3月 株式会社バロックジャパンリミテッドより、『STYLEMIXER』を4月1日にデビューすることを発表。
→松本恵奈さんがキュレーター(展覧会等の企画や提案者)として就任。

・2020年4月15日 YouTubeチャンネル『Ena Channel』をスタート。

以上、松本恵奈さんの経歴をざっとまとめてみました。

ブランドやInstagramの世界観からおしゃれで物静かな方なのかなと思っていたら、YouTubeでは関西弁炸裂ですごく親しみやすい方だと思いました。

見た目とのギャップから(もちろん良い方のギャップです!)愛されキャラで高感度もかなり上がりました。

大阪でのスカウトをきっかけにアパレル業界の第一線で活躍されている松本恵奈さん。常に挑戦し続けてきているイメージがあります。
なので恵奈さんからしたらYouTubeも挑戦のひとつだと思います。

ずっとアパレル業界でブレずに奮闘し続ける恵奈さんは同世代の女性から憧れの存在であり、ファンの方達の心を鷲掴みにするとても魅力のある方だと思います。


【YouTube】
https://www.youtube.com/channel/UC9YgT3soLEFFVjkLTnl7YeA
【Instagram】
https://www.instagram.com/ena1123/?hl=ja(@ena1123)
【twitter】

【ブログ】
http://clane-design.co.jp/blogs/

 

 

 

 

 

 

 

 

Ena Channel(松本恵奈)は昔モデルだった?

松本恵奈さんは、10年ほど前にブランドプロデューサーとして活躍しながらモデルとしても雑誌の表紙を飾っています。

2010年6月発売の雑誌『Happie nuts』(現在雑誌は休刊。2020年web版で復活。)8月号の表紙を単独で飾りました。

ブランドプロデューサーとしての登場でこれは前代未聞のことであったそうです。同年には『JJ』の表紙にも初登場し注目を集めました。
2011年にはアメリカのお騒がせ女優のリンジー・ローハンのプロデュースなども注目を集め、『JJ』4月号で特集され、同時に恵奈さん自ら表紙を飾っています。

2010年「ena」名義で歌手デビューもされています。当時プロデューサーだった『EMODA』の関連の活動だそうです。

ブランドプロデューサーをしながらモデルに歌手に精力的に活動されていた恵奈さん。まさに、20代のギャル、大人ギャルたちのカリスマですね。

Ena Channel(松本恵奈)の会社や現在の仕事は?

松本恵奈さんは、CLANE DESIGN株式会社の代表取締役社長兼『CLANE』のクリエイティブディレクターです。また、『STYLEMIXER』のキュレーターとしてもお仕事をされています。
恵奈さんは23歳でファッションブランをプロデュースし、大ヒットさせ、29歳で会社を設立し社長になりました。
30歳を目前に好調だったEMODAを卒業しプロデューサーも退任されたことから、ひとつの所に固執しない拘らないという生き方をされており、とても潔く気持ちのいい方ですよね。

【STYLEMIXER Instagram】
https://www.instagram.com/style_mixer/(@style_mixer)
【CLANE Instagram】
https://www.instagram.com/clane_official/(@clane_official)
【CLANE ホームページ】
https://clane-design.com

Ena Channel(松本恵奈)の収入や年収は?

松本恵奈さんの経歴から収入も気になるところです。
2013年に『ぐるナイ』に出演したことがあり、その時に南青山の豪華自宅と家賃は35万であると公開しています。

家賃は月収の3分の1ぐらいが相場と言われていますから、2013年当時で月収100万円以上稼いでいるということが推測されます。

CLANEの2019年1月期の売上高は約12億円、2020年1月期は14億円弱で着地する見込みとのことです。
23年1月期には直営店を計7店体制にし、売上高は30億円を目指しているそうなのでかなり順調に売り上げ規模を拡大しているということが分かります。

ご自身のブランドが好調で『STYLEMIXER』のキュレーターもされていますから、年収は数千万円になるのではないでしょうか。


YouTubeで公開されているご自宅はとてもおしゃれで広く、まるで芸能人のお家かのようです。
30代前半の夫婦でこんなお家に住めるのは確実に高額所得者ということが分かりますね。

Ena Channel(松本恵奈)は結婚してる?馴れ初めや旦那の職業・子どもについて

松本恵奈さんは2013年にご結婚されており、夫のタカシさんと6歳の長女、3歳の長男の四人家族です。
夫のタカシさんも会社を経営しているそうです。夫婦揃って会社経営者ということになります。
タカシさんとは高校時代の同級生で、サッカー部のエースだったタカシさんに恵奈さんがアプローチしてお付き合いがスタートしたそうです。
なんとタカシさんとは大阪で一人暮らしを始めた高校時代から同棲しており、出会って10年目の年に結婚されています。
出会って17年のお二人ですが、今でも本当に仲良しでラブラブなことが伝ってきます。すごく自然体の憧れる夫婦ですね。


夫婦でYouTubeにも出ていてやり取りがとても面白いので是非見てみてください。

まとめ

今回は、『EMODA』の元カリスマプロデューサーで現在はご自身のファッションブランドの社長として活動されている松本恵奈さんについてまとめました。
高校生から一人暮らし、現在のご主人と同棲してたことから10代からかなり精神的にも自立した方だったのかなと思います。
お二人のお子さんがおらっしゃるとは思えないほどのスタイル、生活感のない洗練されたご自宅は本当憧れますよね。
確実に敏腕社長ですが、そんなことを感じさせない親しみやすいキャラクターで今後もいろんな方面でご活躍されると思います。
YouTubeではプライベートな部分も公開しているので、今後のお仕事はもちろんですがプライベートの動画も楽しみですね。

おすすめの記事