生まれつきの障害のため、車イス生活を送るユースケさんのYouTubeチャンネル【寺田家TV-サイボーグパパ】。
気になるチャンネル名は、妻まゆみさんとの間に生まれた息子、タビ君の子育てをしたい!というユースケさんの思いから、足を強くするためサイボーグ化計画を立てたことが由来になります。
ロボケアセンターのHALという、装着型サイボーグを使ってトレーニングを重ねるユースケさん。


車イス生活を送っていたユースケさんが、トレーニング開始から約半年で、車イスを降りて立ち上がる・歩くなどの動作に成功しています。
身近に障害者がいない健常者にとっては、障害と向き合うきっかけはなかなかないのではないかと思いますが、
ユースケさんは障害を暗く悲観的にとらえず、健常者と障害者の架け橋になりたいという強い思いを持ったYouTuberです。
そして、様々な障害をもった人たちをゲストに迎えてトークする動画では、特にお友達のちひろさんとの動画が、寺田家TVの動画の中でも人気の高いものとなっています。

こちらでは、
・寺田家TV-サイボーグパパ ユースケ・まゆみ・ちひろの経歴プロフィール
・寺田家TV-サイボーグパパ ユースケはなぜ車椅子生活?どんな障害を抱えているの?
・寺田家TV-サイボーグパパ ユースケの年収は?
について調べましたので、是非ご覧ください!

寺田家TV-サイボーグパパ ユースケ・まゆみ・ちひろの年齢など経歴プロフィール!大学・出身・年齢や本名は?

【寺田家TV-サイボーグパパ ユースケのプロフィール】
本名:寺田 湧将(てらだ ゆうすけ)
生年月日:1990年5月31日(2020年8月現在:30歳)
出身:愛知県名古屋市
学歴:関西学院大学 社会学部
 
ユースケさんはなんと、車イス芸人→車イスホスト→車イスヒッチハイカーなどを経てYouTuberになるという、異色の経歴を持ちます。
ミスタービーンのように、日本でも障害も笑いにできないかと考えた結果、大学卒業後に吉本興業の養成所に入学してお笑いの道を目指しました。
お笑い芸人は、一人前として売れるまではアルバイトをして生計をたてる人も多いですが、ユースケさんの場合、車イスではアルバイトの面接をしてもらうことすらも難しく、生活費を稼げずに悩む毎日だったそうです。
そんな時に、ホストクラブを展開する経営者の方を紹介してもらい、ホストの世界に足を踏み入れました。


ホスト引退後は、車イスに対する見方が変わるようにと、車イスを気軽に押してもらって人との距離を縮める車イスヒッチハイカーとして活動します。
そしてユースケさんが様々な活動をする中、あるイベントで妻のまゆみさんと出会います。
 
【妻・まゆみさんのプロフィール】
本名:寺田 真弓(てらだ まゆみ)
旧姓:園田 真弓(そのだ まゆみ)
生年月日:1990年11月28日(2020年8月現在:29歳)
出身:長野県長野市
学歴:不明
 
ユースケさんが車椅子ヒッチハイカーとして全国を旅していた時に、まゆみさんはユースケさんのアシスタントを務めていました。
ユースケさんいわく、先に恋愛感情を抱いたのはまゆみさんではないか、とのこと。
ユースケさんは、自分の活動の右腕として動いてくれているまゆみさんとの関係がこじれてしまったら、企画がつぶれてしまうのではないかという心配もあったということで、ほぼ100%の確率でないと告白できないと考えていたようです。
そう語っているということは、恋愛感情を表に出していなかっただけで、早い段階でまゆみさんのことを好きになっていたのではないかな、と感じますね。
YouTubeのスタートも、まゆみさんの全面的な協力があってのことということで、2人の信頼関係の深さが窺える動画もたくさんあります。
気になる馴れ初め動画もありますよ!

 
【友人・ちひろさんのプロフィール】
本名:山田 千紘(やまだ ちひろ)
生年月日:1991年9月22日(2020年8月現在28歳)
出身:東京都
学歴:関東学院大学(1年生で中退)
 
冒頭でも触れた友人のちひろさんは20歳の頃(2012年)大学を中退し、同年4月にケーブルテレビの営業職につきました。
そして入社から約3ヵ月後の7月24日、深夜の駅のホームから線路に転落して、最終電車に轢かれてしまいます。
一命は取り留めたものの、その代償に右手と両足を失ってしまい、現在は義手・義足で日常生活を送っています。
事故から10日間は意識がなく、目覚めたかと思えば今まで当たり前のように動かしていた手足がなくなっていました。
事故直後は自分の身に起きたことを理解ができても、心はついていかなかったそうです。
しかしお見舞いにきてくれた友人たちがきっかけで、悲観的になっていた自分を見つめなおし、なんと事故にあってから2か月後には
「大学の友人が社会に出るときに、自分も同じように社会人生活を送る」
という目標をたてました。
当時20歳のちひろさんは、2年後の22歳の春には社会復帰をするという計画をたてたんです。
このエピソードからもわかるように、ちひろさんの前向きで明るい性格や、軽快なトークが人気で、ちひろさんが出演している動画は101万再生されているものもあります。(2020年8月現在)

そしてちひろさんは2020年ユースケさんのすすめもあり個人のYouTubeも始めました!
2020年7月24日にスタートしたYouTubeチャンネル【ちーチャンネル】ですが、約1ヵ月で約3.64万人のチャンネル登録者数を記録しています。(2020年8月現在)
【ちーチャンネル】では事故当時の話や、義手・義足での生活も知ることができますが、動画の中でのちひろさんの前向きで明るい人柄に惹かれてファンになる方も多いです。

 
障害というデリケートに感じる話題を、ユースケさんとちひろさんはわかりやすく親しみやすく発信してくれるので、障害を身近に感じ、視野を広げて障害について考えるきっかけを私たちに与えてくれているように思います。

寺田 ユースケさんSNS↓
【YouTube】
https://www.youtube.com/channel/UCI4yBwvm17eA6VzkrGi9ljw
【Twitter】

@HELPUSH_STORY
【Instagram】
https://www.instagram.com/helpush_story/?hl=ja
@helpush_story
妻まゆみさんSNS↓
【Twitter】

@teramayu1
友人ちひろさんSNS↓
【YouTube】
https://www.youtube.com/channel/UC8LaxjG_1edMnm6HninrFsg
【Twitter】

@chi_kun_cq22
【Instagram】
https://www.instagram.com/chi_kun0922/?hl=ja
(@chi_kun0922)

寺田家TV-サイボーグパパ ユースケはなぜ車椅子生活に?どんな障害を抱えているのか

ユースケさんは生まれつきの脳性麻痺で、首から下の運動神経に麻痺があり、歩くことができません。
しかし生まれてすぐは障害のことはわかりませんでした。


1歳半頃のユースケさんは、歩いてもすぐに抱っこをねだる子だったそうで、ユースケさんのお母様は「なんでこんなに甘やかして育てちゃったのかな」と当時は思っていたそうです。
ユースケさんのご両親の話では、夜泣きも多く、音に敏感だったり、ミルクもあまり飲んでくれないユースケさんに、今思えばそれらが前兆だったかもしれないとおっしゃっています。
しかし赤ちゃんの成長には個人差があるので、こういったことから障害に気づくのは難しいことだと思います。
2歳頃にご両親が足の違和感に気が付いて、病院に行って脳性麻痺と診断された頃が2歳4ヵ月頃。
最初は落ち込んだご両親ですが、「やるしかない」という前向きな気持ちを持って夫婦で乗り越えてきたそうです。
障害のある子供を持つ親として赤裸々に本音を話している動画は、同じ立場でない人の心にも響く内容のものばかりでした。

お母様はもちろん、お父様もユースケさんの幼少期や保育園での様子など様々な瞬間のお話されていたことがとても印象的で、本当に夫婦で協力して乗り越えてきたんだな、と感じました。
動画のコメント欄には、お話が上手なお母様の講演会を開いてほしい!という声もありました。

寺田家TV-サイボーグパパの年収は?

2018年5月4日からスタートした【寺田家TV】。
YouTuberとしての推定年収を調べたところ、約174万円でした!
ユースケさんのYouTuberとしての収入が増えてきたのは、【寺田家TV-サイボーグパパ】として動画をあげ始めた息子のタビ君の誕生&サイボーグ化計画が始まった頃(2020年4月頃)です。
このことから、これからどんどん視聴者も増えてくるのではないかと予想できます。
ユースケさんは自身の個人事務所に所属しており、職業はYouTuberとされていますが、
著書【車イスホスト。】の出版や、24時間TVなどのテレビ出演、講演会やレストランのオーナー兼アドバイザーなど幅広く活躍されているので、収入面では余裕があるのではないかと予想できます。
過去には、話題となった前澤友作さんの【100万円お年玉企画】にも当選されたりと、興味深いエピソードの多いユースケさん。


妻のまゆみさんは、寺田ユースケ事務所の代表を務めており、まさに二人三脚で活動されているんですね。

まとめ

[寺田家TV-サイボーグパパ】は、同じように障害を持っている人や、障害のある家族がいる人だけでなく、今まで障害に触れることなく過ごしてきた人など幅広い視聴者層です。
多くの人が無意識に持ってしまう障害に対しての偏見が、ユースケさんの動画を観れば、自分たちと変わりない同じ人間なんだと気づくことができると思います。
障害で孤独を感じる人は救われて、障害をもたない人にとっては新たな気づきが多い社会派な一面も持つ動画です。
寺田家の長男タビ君の成長も、視聴者にとってはとても癒しになり、自然に寺田家のファンになってしまうのではないでしょうか。


[寺田家TV-サイボーグパパ】ぜひチェックしてみてください!

おすすめの記事