チャンネル登録者数9.32万人の人気YouTuber「郡司りかチャンネル」の主宰、郡司りかさん。(2021年4月現在)

「運動音痴」として一躍有名人になり、関西弁のユニークなお人柄がやみつきになっちゃう数々の面白い動画を配信していらっしゃいます。

この記事では、郡司りかの年齢や経歴(高校・大学)、事務所や結婚についてご紹介いたします!

郡司りかの年齢や経歴(高校・大学)


郡司りか

本名:郡司理加

生年月日:1992年7月17日

年齢:28歳 ※2021年4月現在

出身:大阪府高槻市

高校:神奈川県立横浜立野高校

大学:不明

身長/体重:161cm/48kg

兄弟:弟、妹

 横浜立野高等学校

※主な出身者は、喜田拓也(プロサッカー選手)坂井宏朱(オートレース選手)山口真理恵(ラグビー選手)喜多建介、喜多建介(ASIAN KANG-FU GENERATION) などがいらっしゃいます。

郡司さんは神奈川県立横浜立野高等学校(偏差値50)の出身で、大学は、調査いたしましたが不明でした。

大学については情報が入り次第追記いたしますね!

高校時代は、水泳部に所属し、生徒会長を務められていた郡司さん。

運動音痴というイメージの郡司さんですが、3歳から始めた水泳は得意とのことで、意外!と感じる方もいらっしゃるのでは?

しかし、入部に至った理由は、部活動見学で水泳部を見に行った際に顧問の先生から「とりあえず入部届書いてきて」と受け取り提出したことがきっかけだそうで・・

もちろん拒否することもできたでしょうが、入部理由に郡司さんらしさが垣間見えるような気がしました。

ちなみに、平泳ぎ専門だったそうですよ!

 

さらに驚くべきエピソードがあります。

1年だけ地元の女子校に通ってましたが、高校2年次に横浜立野高校転校後、半年も経たないうちに生徒会長に立候補されたというのです!

理由は、「体育祭をやりたかったから」という・・

ん?運動音痴の郡司さんが、体育祭をやりたいから立候補?

と私と同じような疑問を抱かれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこにはしっかりとした理由があり、横浜立野高校は20年ほど体育祭が開かれておらず、代わりに「クラスの日」という半日だけスポーツをするという催しがあったそうです。

そこで、生徒たちから「体育祭をやりたい」という声を聞き、自ら立候補をされたそうです。

この行動力にも驚かされますよね!

ご本人も当時を振り返り、あの時の行動力は今でも信じがたいとおっしゃっているほどです。

クラスの日」というネーミングは残した体育祭は、学校の先生とスケジューリングや、競技内容などを決め、実現されました。

しかも、「運動音痴でも楽しめる体育祭にしたかった」と、クラスリレーではスリッパをバトン代わりに利用し、走者が変わるたびにスリッパが一つ一つ増えていき、アンカーは40個ほどのスリッパをうまく運びながらゴールするというユニークな競技を考案し大会を盛り上げました。

このような競技だと運動音痴でも楽しめそうですよね!

郡司さんのユニークな人間力は高校時代からご健在ということがわかりますね!

ちなみに、いつもTシャツをパンツの中に入れているのは、「腹チラ」を晒さないために・・ということからだそうです。笑

お目汚し防ぐという郡司さんらしいポリシーを感じますよね!

郡司りかの事務所や結婚

郡司さんの所属事務所や婚姻状況についてご紹介いたします。

郡司さんは、事務所に所属されていない一般の方で、現在はNPO法人「ハートオブミラクル」で広報、理事を務めていらっしゃいます。

またエッセイの執筆活動もされています。

大学卒業後は、特別支援学校教諭、メガネショップの店員を経て、現在に至っているそうです。

大学時代に教員免許を取得されたことが推測できますが、積極的に人前に立つことが苦手ではなく、仕事を通じて誰かの役に立ちたいという信念が感じられますね!

運動音痴というイメージが強い郡司さんですが、しっかりとした女性という印象が強くなりました!

そして、婚姻状況ですが、25歳の時に結婚されています!

ご結婚後に「郡司」という苗字になったそうで、旧姓は「三浦」だそうです。

高校時代のご友人からは、現在でも「三浦」と呼ばれているそうです!

郡司さんと旦那さんの馴れ初めは・・

メガネショップの店員さんだった時に、お客として来店した旦那さんを接客したことがきっかけでした。

その後、近所のスーパーでばったりと再開を果たし、お話を色々されてから連絡先交換にいたり、急接近されていったそうです。

ちなみに、お二人の当時のお住まいは、道路を挟んでお向かいというほどの近さということも何か運命を感じますよね!

性格はお互い真逆というほどだそうですが、むしろ真逆同士で良いバランスが取れていて良い夫婦関係が築けているのでは無いでしょうか。

まとめ

チャンネル登録者数9.32万人の人気YouTuber「郡司りかチャンネル」の主宰、郡司りかさん。(2021年4月現在)

「運動音痴」として一躍有名人になり、関西弁のユニークなお人柄がやみつきになっちゃう数々の面白い動画を配信していらっしゃる郡司りかさんの年齢や経歴(高校・大学)、事務所や結婚についてご紹介いたしました。

高校は、神奈川県立横浜立野高等学校(偏差値50)の出身で、大学は調査いたしましたが不明でした。

郡司さんは事務所に所属されていない一般の方で、現在はNPO法人「ハートオブミラクル」で広報、理事を務めていらっしゃいます。またエッセイでの執筆活動もされています。

そして、婚姻状況ですが、25歳の時に結婚されています!

「運動音痴」として一躍有名人になり、関西弁のユニークなお人柄がやみつきになっちゃう数々の面白い動画を配信していらっしゃる郡司さんの今後のYouTubeもぜひ注目しましょう!

 

おすすめの記事