2021東京オリンピックサッカー女子日本代表選手18名が発表されました。

18名の名前の中に、代表キャップ数が2試合である塩越柚歩選手の名前があり、一躍シンデレラガールと話題になりました。

やはり代表デビュー戦での2ゴールを含めるパフォーマンスが圧巻だったことが要因でしょうか。

2020シーズンは、活躍が認められなでしこリーグのベストイレブンにも選出されたので今いちばん勢いのある選手であると言える塩越選手です。

この記事では、塩越柚歩の私服や彼氏はいる?経歴(高校・大学)やポジションについても調査しご紹介いたします!

塩越柚歩の私服や彼氏

塩越柚歩選手の私服や彼氏がいるのかどうかご紹介いたします。

塩越選手の私服については、ツイッターに投稿されているものがいくつかありました。

塩越選手の私服は、ベージュ系やホワイト系、ブラウン系の柔らかいナチュラルなお色味のスタイリングが多い印象です。

塩越選手の雰囲気にあった可愛らしいトレンドも抑えたスタイリングがとてもお似合いですよね!

キュートなルックスにピッタリですが、ピッチの上とのギャップもあって素敵ですよね。

次に、彼氏がいるかどうかについて調査した結果、

彼氏の存在について確認することができませんでした!

塩越さんほど可愛らしい方ですと交際相手がいらっしゃったとしても驚きはありませんよね。

ファンも多く人気のある選手ですが、現在はサッカーに専念されていると考えることもできます。

この件に関しまして情報が入り次第追記いたしますね!

塩越柚歩の経歴(高校・大学)やポジション

塩越柚歩さんの経歴、高校、大学やポジションについてご紹介いたします!

塩越選手は、埼玉県の大宮武蔵野高校の出身です。

 

大宮武蔵野高校

主な出身者は、小嶋陽菜(元AKB48)、島崎遥香(元AKB48)、佐藤達也(プロ野球選手)、茂木力也(サッカー選手)などがいらっしゃいます。

塩越選手は、地元埼玉県さいたま市にある男女共学の公立高校の大宮武蔵野高等学校(偏差値46)に通っていました。

通称は「むさこう」。女子チアダンス部が全国の強豪として有名です。

 

高校卒業後は、大学進学はせず、浦和レッズレディーストップチーム昇格と同時に、株式会社エコ計画に入社されました。

株式会社エコ計画は、浦和レッズのオフィシャルパートナーとして浦和レッズを支える存在の企業で、そういった関係もあり就職先として選択されたと考えられます。

現在は、2021年度からスタートする女子サッカーのプロリーグ化「WEリーグ」に伴い、5年間勤められた株式会社エコ計画は退社されています。

今後は「エコ計画環境アンバサダー」として株式会社エコ計画との関係を継続されるようです。

プロ化に伴い、チーム名は「浦和レッズレディース」から「三菱重工浦和レッズレディース」に変更になりました。

2021年は、東京オリンピックでなでしこジャパンの活躍にも注目が集まりますが、「WEリーグ元年」ということで女子サッカー界が注目される一年でもあります。

塩越選手としても女子プロサッカー選手として第一歩を踏み出す一年ということでさらに気合いの入るシーズンになるのではないでしょうか。

その前に、オリンピック代表メンバーに選出されましたので、大舞台での活躍が楽しみですね!

塩越 柚歩/しおこし ゆずほ

生年月日:1997年11月1日

出身:埼玉県出身

高校:大宮武蔵野高校

身長:166cm

体重:54kg

利き足:右

ポジション:ミッドフィールダー

【所属チーム】
川越女子ジュニアサッカークラブ
高階イレブンス
浦和レッドダイヤモンズレディースユース
浦和レッズレディース
三菱重工浦和レッズレディース

 

塩越選手が主戦場とするポジションは、MF(ミッドフィールド)、中盤です。

代表チームでは、4−4−2のシステムを採用する機会が多い印象ですが、塩越選手は右サイドハーフを務めています。

代表デビュー戦で2ゴールの活躍をして塩越選手は、テクニック運動量戦術理解度も高く166cmの身長を活かしたプレーヤーです。

まとめ

2021東京オリンピックサッカー女子日本代表選手18名が発表されましたが、代表キャップ数が2試合である塩越柚歩選手の名前があり、一躍シンデレラガールと話題になりました。

この記事では、塩越柚歩の私服や彼氏はいる?経歴(高校・大学)やポジションについても調査しご紹介いたしました。

塩越選手の私服は、ベージュ系やホワイト系、ブラウン系の柔らかいナチュラルなお色味のスタイリングが多い印象でとてもおしゃれさんですね!

キュートなルックスにピッタリですが、ピッチの上とのギャップもあって素敵ですよ。

彼氏の存在について確認することができませんでした!

塩越選手は、埼玉県の大宮武蔵野高校の出身です。高校卒業後は、大学進学はせず、浦和レッズレディーストップチーム昇格と同時に、株式会社エコ計画に入社されました。

塩越選手が主戦場とするポジションは、MF(ミッドフィールド)、中盤です。

代表チームでは、4−4−2のシステムを採用する機会が多い印象ですが、塩越選手は右サイドハーフを務めています。

代表デビュー戦で2ゴールという活躍を見せてくれた塩越選手のオリンピックの舞台での活躍を皆さんで

おすすめの記事