【大阪】花火駅伝の打ち上げ場所はどこ?日程・時間も調査【淀川・舞洲】

 

2021年4月29日(木)~5月5日(木)のゴールデンウィーク7日間、「楽しいことがやりたい!」「みんなで笑顔になれる時間が作りたい!」という想いから、日本各地で花火駅伝が開催されます。

昨年は「全国一斉悪疫退散祈願 Cheer up!花火プロジェクト」と題して開催されたシークレット花火が上がりましたよね。

あのサプライズ感はよかったですよね。

また同じようなサプライズ感を味わえると思うとワクワクします。

 

ところで、大阪府ではいったいいつどこで花火があがるのでしょうか?

 

そこで今回この記事では、【大阪】花火駅伝の打ち上げの

  • 日程や時間
  • 場所

についてまとめていきます。

 

【大阪】花火駅伝は淀川?日程・時間・か予想してみた!

大阪府の駅伝花火の日程と時間は?

大阪府の駅伝花火の日程と時間はアナウンスされています。

  • 2021年4月30日(金)19時30分

 

大阪府の駅伝花火は5分間です。

実は4月29日(木)に駅伝花火が予定されていましたが、雨で一日延期になりました。

 

昨年の大阪のシークレット花火も5分間でした。場所は舞洲などに花火が上がりましたよね。

 

今年も舞洲でしょうか?

どこに花火があがるのか予想していきたいと思います。

 

【大阪】花火駅伝の打ち上げ場所はどこか予想!

 

大阪府の花火駅伝の打ち上げ場所は、やはりこれまで花火大会が開催された場所になると思います。

淀川、大川、舞洲、南港などの河川敷や港で開催される可能性が高いですね。

 

大阪府の主な花火大会は以下通りです。

  • なにわ淀川花火大会(淀川)
  • 教祖祭PL花火芸術
  • 天神祭奉納花火(大川)
  • 猪名川花火大会(猪名川)
  • 岸和田港まつり花火大会(岸和田港)
  • りんくう花火

 

 

7日間合計200箇所以上といわれているので、大阪府の中心部だけでなく数カ所で花火を観れる可能性がありますね。

大阪府の駅伝花火の打ち上げ場所は、淀川・南港か舞洲を予想しました。

 

もしかしたら大きな公園でも花火があがるかもしれませんね。

花博記念公園鶴見緑地、万博記念公園、長居公園などなど

 

 

花火が打ち上げられる時間は5分だけですが、打ち上げ花火を運良くみれた人はラッキーです。

当日19時頃にツイッターでヒントがでるという噂もあります。

花火がどこに打ち上がるか気になる人は要チェック!

 

 

「大阪と奈良の府県境の山の中腹から花火が上がる」とヒントが出ました。

東大阪方面でしょうか?

大阪と奈良の府県境で有名なのは暗峠ですね。

 

 

暗峠付近なら花火の上がる場所は「ぼくらの広場」だと思います。

とても見晴らしが絶景です。

 

 

 

 

花火の業者80社以上が参加するプロジェクト!

TwitterやInstagramなどのSNSで駅伝花火の写真がアップされると思いますので、楽しみですね。

 

 

どこに打ち上げられた場所がわかれば、追記させていただきます。

 

 

大阪府南河内郡太子町の太子カントリー倶楽部から花火が打ち上げられました。

東大阪ではなく、南大阪でした。

 

住所:〒583-0994 大阪府南河内郡太子町葉室800番地

 

 

まとめ

大阪府の花火駅伝の日程や時間、打ち上げ場所を予想いたしました。

2021年4月30日(金)19時30分から5分間、大阪府で花火駅伝が打ち上げられます。

場所はアナウンスされていませんが、これまで花火大会が行われたきた場所でされるんじゃないでしょうか?

大阪府の花火駅伝どこで皆さんも予想して楽しんで下さいね。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

おすすめの記事