Twiggz FamのJUNといえばダンスのKRUMPをされる方であれば知らない人がいないくらい有名な方ですが、今年からD.LEAGUE(Dリーグ)が始まり、FULLCAST RAISERZ(フルキャストレイザーズ)のディレクターとして初めて名前を聞いた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

今回はそう言った方の為に、日本最大級のKRUMP集団であるTwiggz FamやD.LEAGUEのFULLCAST RAISERZ(フルキャストレイザーズ)を率いるTwiggz|JUNの年齢、プロフィール、ダンス経歴や受賞歴について解説していきたいと思います。

 

KRUMPとはどういったダンスかについても紹介しますので、是非ご覧下さい!

Twiggz|JUNの年齢やプロフィール、ダンス経歴は?

TwiggzはJUNさんのダンサーネームで、本名は佐藤順一郎、1977年8月11日生まれの北海道出身です。

 

1977年と言うことはこの記事を執筆時点(2021年1月現在)で43歳ということになるのですが、容姿や身体つきから全く43歳という年齢を感じさせません・・。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jun TWIGGZ Sato(@twiggzreal_official)がシェアした投稿

生年月日 1977/8/11
身長 178cm
体重 76kg
国籍 日本
出身 北海道

 

Twiiggz(JUN)はロサンゼルスに渡りKRUMPの創始者で世界トップKRUMPチーム「STREET KINGDOM」のリーダーTight Eyez(タイトアイズ)から認められ、日本のKRUMP界を牽引する人物になりました。

 

ダンスインストラクターやアーティストのバックダンサーを務めながらも、STREET KINGDOM JAPNやTwiggz Famの牽引、自身が代表を務める一般社団法人KOBの運営も行っています。

 

バックダンサーとしては大塚愛、EXILE、UVERworldなどのPVやB’z、大塚愛、EXILE、青山テルマなどのツアーダンサーも経験されています。

 

そして、2021年から始まったD.LEAGUEのFULLCAST RAISERZ(フルキャストレイザーズ)のディレクターも務めており、今後の活躍が一層期待されています。

Twiggz|JUNの受賞歴

Twiggz(JUN)のコンテストやバトルの受賞歴をご紹介します。

 

数多くの優勝、入賞を果たしていて、漏れているものもあるかもしれませんがご紹介したいと思います。

・ストリートニューダンス部門ー優勝
・TOKYO DANCE DELIGHT vol.2ー準優勝
・Jaccom J-POP 2002 ストリートダンス部門ー優勝
・JAPAN DANCE DELIGHT vol.8ー第3位
・TOKYO DANCE DELIGHT vol.5ー第3位
・DANCE@LIVE HIPHOP BATTLEーBEST 8
・DANCE@LIVE HIPHOP SIDEー優勝
・THE PARTY vol.3ー優勝
・TOKYO DANCE DELIGHT vol.11ー第2位
・KRUMP BATTLE in SPAIN 「NO MERCY」ー優勝
・DANCE@LIVE 2009-2010 FINAL HIPHOP SIDEー準優勝
・KRUMP BATTLE 世界大会 European Buck Session 2010ーBEST 8
・Japan Dance Dreamー準優勝
・YOKOHAMA DANCE DELIGHT vol.4ー優勝
・DANCE@HERO JAPAN 1st SEASONー第3位
・DANCE@HERO JAPAN 3rd SEASONー優勝
・JAPAN DANCE DELIGHT vol.18ー特別賞
・Legend Tokyo Chapter.3ー最優秀作品賞、オーディエンス賞、審査員特別賞
・TOKYO DANCE DELIGHT vol.15ー第3位
・World Of Dance LA 2014ー第3位、ベストテーマ賞、ベストコスチューム賞
・DANCE@LIVE 2016 4STYLES KANTO CHARISMAXーBEST 4
・DANCE ALIVE HERO'S FINAL 2018 HIPHOP SIDEー準優勝

Twiggz|JUNが率いるTwiggz Famとはどんな集団?

「Twiggz Fam」は様々なコンテストやバトルに爪痕を残す日本トップクラスのKRUMP集団ですが、どういった集団なのか少しご紹介したいと思います。

 

Twiggz Famは一般社団法人KOBが運営するKRUMP集団で、理事はJUN(佐藤順一郎)が努めています。

 

法人の目的はダンスジャンルのKRUMPの普及と発展、そしてそれを通じた社会貢献を目的としているようです。

 

現在では26名のメンバー(2021年1月時点)が所属しており、「JAPAN DANCE DELIGHT Vol24」のチーム優勝やEXILE、三代目J Soul Brothers・GENERATIONSなどTwiggz Famからの出身者も多く出ています。

 

2021年の1月から始まったD.LEAGUEにも8人のTwiggz FamメンバーがFULLCAST RAISERZのメンバーとして参戦しており今後より一層注目が集まりそうです。

KRUMPとはどんなダンス?

KRUMPは当時、犯罪都市と言われたロサンゼルスのサウスセントラルで生まれたダンスで、若者たちをドラッグや犯罪の道から遠ざける為に生まれました。

 

若者たちの有り余るエネルギーを暴力や犯罪では無く、ダンスに向けさせようとしたのです。

 

そのKRUMPの原型になったのがTOMMY THE CLOWNという人物のピエロに扮したダンスで、過酷な環境で生きる若者たちを元気付けるために始めたダンスがきっかけでした。

 

これはCLOWN DANCEと呼ばれ、のちのKRUMPになったようです。

 

KRUMPの意味は「Kingdom(神の国)、Radically(素晴らしい)、Uplifting(精神的高揚)、Mighty(偉大)、Praise(神への賞賛)」の頭文字を取った造語で、偉大な神へ感謝をしながら精神を解き放ち高揚するという意味が含まれています。

 

KRUMPのダンスはベースムーヴとして「ストンプ(足踏み)、チェストポップ(胸の突き出し)、アームスイング(腕の振り下ろし)」があり、この動きをベースとしてバトルやセッションを行います。

 

そしてこのダンスをKRUMPとして確立したのがクランプダンサーのTight Eyez(タイトアイズ)ことCeasare laron Willisで、彼はダンサーだけではなく、KRUMPを世の中に広める活動もしており、Twiggz(JUN)はKRUMPの創始者Tight Eyez(タイトアイズ)に認められた唯一の日本人なのです。

まとめ

今回は「Twiggz Fam」のTwiggz(JUN)についてプロフィールやダンス経歴、受賞歴をご紹介しました。

 

彼はKRUMPの創始者Tight Eyez(タイトアイズ)に認められた日本人で、日本のKRUMP界を牽引する筆頭人物で、コンテストやバトルの受賞歴は数えきれません。

 

彼が率いるグループには「Twiggz Fam」やD.LEAGUEの「FULLCAST RAISERZ(フルキャストレイザーズ)」があり、いずれもKRUMPを主軸としたダンススタイルです。

 

現在盛り上がりを見せているD.LEAGUEのFULLCAST RAISERZのディレクターを務めており、今後の活躍から目が離せません!

おすすめの記事