現役内科医youtuber「ドクターハッシー/内科医 橋本将吉
チャンネル登録者数28万人超えの人気youtuberをご存じですか?

 

日頃の生活で出てくる体の悩みを、医師の目線でわかりやすく説明してくれる動画をたくさん投稿しています。

 

今回は、「ドクターハッシー/内科医 橋本将吉」の年齢や学歴、経歴などのプロフィールと勤務先の病院や年収、結婚しているかどうかを調査しました!

ドクターハッシー/内科医 橋本将吉の年齢や学歴、経歴プロフィール

ドクターハッシーさんの動画では、コロナウイルスについても紹介しています。

毎日ニュースで聞いていても、実際のところ不安は消えません。

どんな対策をすればいいか、気をつけることはなにか、ドクターハッシーさんがわかりやすく説明してくれています。

【Youtube】

 

コロナの他にも、認知症について話している動画もあります。

【Youtube】

実は認知症が進行しているのに、気が付けないこともあると思います。
前もって知識があれば、手遅れになる前に焦らずに対処できますよね!

 

ドクターハッシーさんのトークの特徴は難しい医学用語を使わず、なるべく簡単に話してくれるところです。
正直、聞いたことのないカタカナや聞きなれない言葉ばかりだと、せっかく説明してくれてもなかなか理解できないもの・・・

 

そんなことがないように、言ってしまえば小学生に話すように説明してくれるので、すごくわかりやすいです!
医学は素人には難しいのに不安が付きまとうことなので、簡単に説明してくれるのは嬉しいですよね。

 

ドクターハッシー/内科医 橋本将吉のプロフィール

名前:橋本将吉(はしもと まさよし)
ニックネーム:社長/先生/しょうさん/しょうきち
誕生日:1986年7月28日
年齢:34歳(2021年5月現在)
出身:東京都小金井市
好きなスポーツ:ラグビー/サッカー/フットサル/卓球/テニス/ゴルフ
大切な言葉:感謝/挑戦/がむしゃら/努力/笑顔/人間らしさ
出身小学校:国立学園小学校
出身中学校・高校:芝中/高校
出身大学:杏林大学(医学部医学科)
留学経験:スペイン(1ヶ月間)
バイト経歴:予備校講師/塾講師/家庭教師
職業:内科医師/youtuber/株式会社リーフェ(代表取締役)/医療道場(代表)

 

 

中高一貫の学校に通っていたので、スライドで高校に進学しています。
職業がすごくたくさんあって、向上心が高い人のような印象ですね!

ドクターハッシー/内科医 橋本将吉の経歴

2009年 塾講師の経験を生かして、在学中に東京都三鷹市を中心に家庭教師塾を開業
2011年
  • 株式会社リーフェを設立
  • 屋号を「医者道場」と改名
2012年
  • 北海道八雲総合病院臨床研修を始める
  • 地域医療・救急医療・外科・精神科を中心に研究
2014年
  • 都内医療法人 総合診療常勤医師として入職
  • 宅地建物取扱主任者試験合格
2015年
  • 総合病院内科医師として勤務
  • 朝日新聞で医学生向けのコラム配信を開始
2016年 学生ボランティア団体「My Own Place(MOP)」の理事長 就任

医療関係の仕事を色々とされていますが、現役の内科医でありながら、医療系の塾を経営したり、会社を経営しています。

株式会社リーフェは、武蔵野市にオフィスを構えています。

 

また、おもしろい経歴を発見してしまいました。
【Youtube】

多忙な日々を過ごしながら、学生のころにホストをしていたことがあると話しています。
しかも、歌舞伎町で!

 

年齢よりも若く見えるのは、ホスト時代から人に見られることを意識しているからかもしれませんね。
元ホストと聞いてからトークを聞くと、納得してしまうのは、秘密としておきましょう(笑)

 

トーク上手でビジュアルもイケメン頭もよくて、努力をおしまない
もう、怖いものなしですよね・・・!

ドクターハッシー/内科医 橋本将吉の勤務先病院や年収は?

【Youtube】

ライブ配信をしたときに、車や家は持っていなくて、買うお金もないと話しています。

ドクターハッシーさんの年収はどのくらいになるのでしょうか?

 

ドクターハッシー/内科医 橋本将吉の仕事

ドクターハッシーさんは、大きく分けて5つの仕事をしています。

  • 東京むさしのクリニック(内科医)
  • 医療道場 代表(医療系塾の経営)
  • 株式会社リーフェ 代表取締役(医療系ベンチャー企業)
  • 株式会社ラフセル 動画事業

 

ドクターハッシーさんが内科医として勤務するのは、「東京むさしのクリニック」です。
本人のfacebookには、これまでの勤務先や現在の勤務先がしっかりと記載されていました。

Youtubeでの活躍を活かして、法人向けの動画企画・制作会社「株式会社ラフエル」という会社も経営しています。
本当にやり手ビジネスマンという感じがしますね!

内科医としての年収

開業医のサポートをしてくれる「メディット」によると、自身が院長をしている内科クリニックの開業医の年収は2,300万円と言われています。

塾経営の年収

一般的な塾経営の年収は300万~と言われています。

医療学生専門で、専門知識分野の塾になるので年収は500万円くらいと予想できます。

医療系ベンチャー社長としての年収

転職サイト「タイプ」によると、バイオベンチャー(医療系ベンチャー)社長の年収は1000万円~と言われています。

動画事業での年収

転職サイト「プロテン」によると、CM制作会社のプロデューサーは年収1000万円~と言われています。

ドクターハッシーさんは、企業用動画を制作する会社を運営しているので、CMよりは少し少ないかな、という印象です。

本来ならプロデューサーより社長の方が年収が高いはずですが、CM制作会社のプロデューサーと同じ年収1000万円くらいと予想できますね。

Youtuberとしての年収

Youtubeの広告収入は0.1円~と言われているので、そちらを参考に予想していきます。

他の仕事も多忙なため、月に投稿する動画の本数はバラつきがありますが、平均20本ほどで、平均再生回数は10万回くらいです。

 

0.1円(広告収入)×20本(月平均)×10万(再生回数)=20万(月収)

年収にすると、240万円となりました。

ドクターハッシー/内科医 橋本将吉の年収

5つ全てを合計すると年収5040万円とわかりました。

内科医 年収2300万
塾の経営 年収500万
医療系ベンチャー社長 年収1000万
動画事業 年収1000万
Youtuber 年収240万

医療系のお仕事を広くされているので、さすがですね。

 

ちなみに、35歳日本人男性の平均年収は大卒で451万円と言われているので、10倍くらいになります。

 

新しいこともどんどん始めて、明るく過ごされているのが成功の秘訣かもしれませんね!

ドクターハッシー/内科医 橋本将吉は結婚してる?彼女は?

現在、結婚や彼女がいるという情報はありませんでした。
ただでさえ忙しい人なので、彼女を作っている暇がないのかもしれません。

【Twitter】


がむしゃらに仕事に打ち込んでますね。
スカしてきどっていないところも、ドクターハッシーの魅力ではないでしょうか?

 

とはいえ、このビジュアルとポテンシャルでモテないわけないですよね。
もしかしたら、Youtubeでも顔出しで活動しているので、そういったところにも気を付けているのかもしれません。

まとめ

今回は、「ドクターハッシー/内科医 橋本将吉」の年齢や学歴などの経歴と、勤務先や年収、結婚について調査してみましたが、いかがでしたか?

 

なによりも努力家なのが、調べれば調べるほどわかる人だと感じました。

お医者さんというと、気難しい人も多そうですが、いい意味で少年の心を忘れずにユーモアがあってステキですよね!

 

普段の生活で困ったら、またドクターハッシーさんの動画で勉強していきたいです。
新しいこともどんどん取り入れる人なので、これからもっと活躍されそうですよね!

おすすめの記事