SNS総フォロワー数140万人超えアーティスト「マイキ

TikTokやYouTubeを始めとしたドラム演奏が人気の活動者です。

 

話題の楽曲をリズミカルに演奏する姿は1度見たら忘れられない迫力がありますよね!

また、ビジュアルがイケメンなところも魅力のひとつではないでしょうか?

 

今回は「マイキ」の年齢や身長、出身や経歴などのプロフィールと年収や家族構成をご紹介します!

マイキ(小原舞輝)の年齢や身長/出身/経歴などのwikiプロフィール

ドラムをたたいているイメージが強い人も多いと思いますが、マイキさんの本業は作曲家です。

 

作曲家としての腕前がわかる動画はこちら!

話題の楽曲を専門的に説明していますが、誰でもわかるように話してくれるところも魅力的ですね。

【YouTube】

ここでは、そんなマイキさんのプロフィールをご紹介します!

本名:小原舞輝(おはらまいき)

年齢:23歳

誕生日:1997年10月21日

身長:165cm?

出身:福岡県

学生時代の部活:吹奏楽部

好きなドラマー:Aric Improta

好きな女性のタイプ:自分を客観視できる人

所属事務所:UUUM

【Twitter】

マイキさんは、本名「小原舞輝」さんといいます。

過去には本名から『舞輝どらむす』という活動名も名乗っていました。

 

なかなか珍しい名前ですが、とってもお似合いですよね!

 

 

誕生日が10月21日なので、年齢は現在(2021年9月)23歳です。

パッと見の印象は若く見えますが、話し方や雰囲気が落ち着いているのでもう少し年上に見えた人もいるかもしれませんね。

 

【Instagram】

この投稿をInstagramで見る

 

マイキ🍅(@maikidrum)がシェアした投稿

マイキさんは、身長を公表していません

背景とのバランスを見ると、165cmくらいといったところでしょうか?

 

スタイルがいいので身長が高そうにも見えますが、実はあまり身長は高くないようです。

ツイッターでも身長が高くなりたいと嘆いていたことがありました()

 

【Twitter】

マイキさんは福岡県の出身です。

過去の話し方やラフに話している時には、少し方言が出ているので気が付いていた人もいるかもしれませんね。

 

【Twitter】

高校は「沖学園高校」を卒業しています。

 

福岡県福岡市にある学校なので、実家から通っていた可能性がありますね。

高校時代はまた雰囲気が違って、なんだかかわいらしいですね!

 

【YouTube】

 

過去には、チャンネル登録者数173万人超えYouTuber・タケヤキ翔ラトゥラトゥというバンドを組んでいました。

2019年12月にCDデビューしたラトゥラトゥは2021年4月にマイキさんが脱退となりました。

 

脱退については、YouTubeの概要欄で説明しています。

今回解散ではなくマイキの脱退という形になります

今後もタケヤキ翔プロジェクトとしてラトゥラトゥは続いていきます。第二章突入です

今までの楽曲も勿論残りますし、これからもたくさんの楽器を世に送り出していきたいと思っておりますので今後ともよろしくお願いします!

引用:YouTube(202144)

お互いの音楽活動をより充実させるためにマイキさんが脱退したのかもしれませんね。

 

YouTubeではドラムをたたいていることが多いですが、マイキさんが演奏できる楽器は以下です。

  • ベース
  • ギター
  • ピアノ
  • ドラム
  • コーラス

バンドの基本となるもの全て自身で演奏することができたのですね。

楽器はほぼ独学で勉強しているそうです。

 

 

2020年1130日にWondershare Fillmoreから投稿されたYouTube動画で楽器演奏について話していました。

ネットで検索すればいくらでもやり方が載っている」と言っていますが、実際にここまで技術を手に入れているのがスゴイですね。

 

 

初めてドラムをたたいたのは幼少期のころだったそうです。

子供のころから音楽に触れていたことで現在の活動につながっているところがスゴイですよね!

 

マイキさんが音楽を始めるまでには、以下のような経歴がありました。

  • 【幼少期】ドラムを始める
  • 【中学生】音楽を仕事にしたいと思う
  • 【高校生】バンド活動を本格的に始める

子供のころから真面目に音楽と向き合っていたのですね。

 

音楽を始めてからの経験を話している動画がありました。

動画は2分09秒から再生されるように設定しています。

【YouTube】

音楽を本気で初めて、高校3年生のころには人に楽曲提供をしていたマイキさん。

学生ということもあって、学校の先生からは心無いことを言われた経験もあるそうです。

 

 

その後はライブハウスに出入りする大人のイヤな部分を見たこともあるとか・・・

マイキさんの話し方が落ち着いているのは、学生時代からまっすぐに仕事(音楽)と向き合っていたからかもしれませんね。

マイキ(小原舞輝)の仕事や収入源、年収は?

マイキさんは大きく2つの仕事をしています。

  • 音楽アーティスト
  • YouTuber

本業は作曲家ですが、ドラマーとして雑誌の取材を受けるなどの仕事もしているようです。

 

曲を作る時に大切にしていることは「自分のエゴに走りすぎないこと」なのだとか。

プロとして作曲をしている人としては、当たり前なことかもしれませんが冷静に曲作りと向き合っているところがプロですね。

 

ここでは、職業毎にマイキさんの年収を予想していきます!

音楽アーティストとしての年収

マイキさんは年収を公表していませんが、2020107日に投稿されたYouTube動画では高校生のころ月収40万円程楽曲提供で収入があったと話していました。

 

そのころよりも今の方が知名度があるため、それ以上の収入がある可能性がありますね。

 

マイキさんが音楽家として携わっている仕事は以下です。

  • 作曲家
  • ドラマー
  • レコーディングエンジニア

それぞれの平均年収からマイキさんの音楽アーティストとしての年収を予想していきましょう。

 

ステディサプリ進路によると、作曲家の平均年収は420万円と言われています。

また、ドラマーの平均年収はホンシェルジュによると300~400万と言われていました。

 

最後にレコーディングエンジニアの平均年収はキャリアガーデンによると500万円と言われています。

 

これらすべてを合計していきましょう。

420万(作曲家)+300万(ドラマー)+500万(レコーディングエンジニア)=1,220万

 

こちらは専門的に本業として仕事をしていた場合の平均年収となるので、マイキさんの音楽アーティストとしての年収は1,000万くらいの可能性があるのではないでしょうか?

YouTuberとしての年収

マイキさんはYouTube2つのチャンネルを運営しています。

  • マイキ
  • マイキちゃんねる(サブチャンネル)

YouTubeは広告収入から収入を得ることができますが、その広告収入は0.1円~と言われています。

マイキさんが投稿している直近3カ月のデータと合わせてYouTuberとしての年収を予想していきましょう。

 

マイキ(メインチャンネル)
8月
  • 投稿本数/10本
  • 合計再生回数/2,508,000
  • 平均再生回数/250,800

7月

  • 投稿本数/5本
  • 合計再生回数/1,278,000
  • 平均再生回数/255,600

6月

  • 投稿本数/9本
  • 合計再生回数/2,973,000
  • 平均再生回数/330,333

0.1円(広告収入)×8本(平均投稿本数)×281,625(平均再生回数)=225,300

225,300(月収)×12=2,703,600(年収)

マイキちゃんねる(サブチャンネル)
8月
  • 投稿本数/1本
  • 合計再生回数/210,000
  • 平均再生回数/210,000

7月

  • 投稿本数/4本
  • 合計再生回数/336,000
  • 平均再生回数/84,000

6月

  • 投稿本数/5本
  • 合計再生回数/835,000
  • 平均再生回数/167,000

0.1円(広告収入)×3本(平均投稿本数)×138,100(平均再生回数)=41,430(月収)

41,430(月収)×12=497,160(年収)

 

メインチャンネルサブチャンネルの年収を合計していきます。

2,703,600(メイン)+497,160(サブ)=3,200,760

 

編集などスタッフとしての役割は動画にも度々登場する大成さんが担当しているので、全てがマイキさんの収入にはならない可能性が高いです。

 

マイキさんのYouTuberとしての年収は200万円くらいではないでしょうか?

マイキの年収

全ての仕事での収入を合計してマイキさんの年収を予想していきます。

 

1,000万(音楽アーティスト)+200万(YouTuber)=1,200万

 

マイキさんの年収は最低でも1,200万円くらいと予想することができました。

 

転職サイトdodaによると23歳日本人男性の平均年収は309万円と言われています。

同年代の人と比べて、マイキさんは収入が多いことがわかりましたね。

 

23歳にしてここまで収入があるのは、かなりやり手なのではないでしょうか?

何事にも真面目に取り組んでいる結果が収入にも出ているのかもしれませんね。

マイキ(小原舞輝)の親兄弟などの家族構成は?

マイキさんは学生時代の部活を父親から勧められたことで吹奏楽部に決めたと話していますが、どんな家族がいるのでしょうか?

 

残念ながら、ご両親についての情報はありませんでした。

唯一の情報としては、お母さんONE OK ROCKのファンということです。

 

子供のころからドラムをたたいていたことを踏まえると、音楽を始めたきっかけは家族の影響もあるのかもしれませんね。

 

【Twitter】

マイキさんには妹が1人います

 

2021年1月の時点で成人と言っているので現在(20219)20歳~21歳といったところでしょうか?

マイキさんとは2歳差くらいかもしれません。

 

妹さんの成人を喜んでいる辺り、マイキさんが妹思いなのがわかりますね!

まとめ

今回は「マイキ」の年齢や身長、出身や経歴などのプロフィールと年収や家族構成についてご紹介してきましたがいかがでしたか?

 

マイキさんが音楽を始めたのは子供のころで、中学生になって音楽を仕事にしたいと考えていたことがわかりましたね。

中学生でしっかり目標をもって努力を続けているところがスゴイです・・・!

 

努力家のマイキさんのことなので、作曲家やアーティストとしても今後活躍の幅がどんどん広がっていきそうですね!

 

★関連記事★

・ラトゥラトゥが解散?理由や最後の動画の歌詞に込められたタケヤキ、マイキの思いとは

おすすめの記事