今回は、東京オリンピックに出場する美人・可愛いアスリートについてです。

 

美人・可愛いアスリートはTwitterやInstagramなどSNSで話題を集めています。

 

この記事では、

  • 美人・可愛いアスリートの出場競技
  • 美人・可愛いアスリートの特徴
  • 注目ポイント

についてリサーチしてまとめましたので、東京オリンピックに出場する美人アスリートについて詳しくなり、より一層オリンピックを楽しみましょう!

東京オリンピック出場の美人・可愛いアスリートを勝手にランキング!(国内&海外)

 

東京オリンピックに出場している国内外の美人・可愛いアスリートをSNSの評判や個人的な好みも交えて勝手にランキングしてみました!

 

勝手にランキングですのでツッコミは無しでお願いしますね!(笑)

 

それでは早速10位からご紹介したいと思います。

10位 ワシリーナ・ハンドシカ(VasilinaKhandoshka)

この投稿をInstagramで見る

(@vasilinakhandoshka)がシェアした投稿

ワシリーナ・ハンドシカ選手は、ベラルーシの選手です。

彼女の出場種目は「アーティスティックスイミングデュエット」です。

ベラルーシには美人が多いと言われていますが、その中でも美人ですね。

出場種目も「アーティスティックスイミングデュエット」と、美しさが際立つ競技に出場されるようなので、楽しみですね!

9位 ディナ・アッシャースミス(DinaasherSmith)

この投稿をInstagramで見る

Dina(@dinaashersmith)がシェアした投稿

ディナ・アッシャースミス選手は、イギリスの選手です。

彼女の出場種目は「陸上女子100メートル・陸上女子200メートル・陸上女子400メートルリレー」です。

リオオリンピック(2016)の陸上女子400メートルリレーでは、銅メダルを獲得しています。

また、ディナ・アッシャースミス選手は、アスリートとしてだけでなく、モデルとしても活躍しています!

雑誌の表紙を飾るなど、モデルとしても超一流です!

8位 オルガ・ルイパコワ(OlgaRypakova)

オルガ・ルイパコワ選手は、カザフスタンの選手です。

彼女の出場種目は「陸上女子三段跳び」です。

北京オリンピック(2008)で銀メダル、ロンドンオリンピック(2012)で金メダル、リオオリンピック(2016)で銅メダルを獲得するなど、輝かしいキャリアを持っています。

23日に開催された開会式でカザフスタンの旗手を務め、「女神のよう」「美しすぎる」と注目を集めました。

7位 ペニー・オレクシアク(Penny Oleksiak)

この投稿をInstagramで見る

 

penny oleksiak(@typicalpen)がシェアした投稿

ペニー・オレクシアク選手は、カナダの選手です。

彼女の出場種目は「競泳女子100メートル自由形、競泳女子200メートル自由形、競泳女子400メートルリレー」です。

16歳で出場したリオオリンピック(2016)では、100メートル自由形で金メダルを獲得し、カナダの選手としては最年少での金メダル獲得となりました。

身長が186㎝と高く、スタイルも抜群で人気があります。

21歳とまだまだ若いので、東京オリンピック以降のオリンピックにも出場するでしょう。

6位 ダリヤ・クリシナ(DaryaKlishina)

ダリヤ・クリシナ選手は、ロシアの選手です。

彼女の出場種目は「陸上女子走り幅跳び」です。

オリンピックの出場経験はリオオリンピック(2016)の1度だけで、9位という結果でしたが、翌年の世界選手権では、銀メダルを獲得しています。

東京オリンピックでは、メダル獲得が期待されています。

 

★関連記事★

【東京五輪】ダリヤクリシナ(走幅飛)が超美人!身長/体重/結婚などのプロフやインスタも紹介

5位 平岩優奈(ひらいわ ゆうな)

平岩優奈選手は日本の選手で、出場種目は「団体総合、個人総合、種目別平均台、種目別ゆか、種目別段違い平行棒、種目別跳馬」です。

今回のランキングの中で、唯一の日本人選手です。

オリンピックは、今回の東京オリンピックが初出場となります。

演技中は美しく、演技中以外では可愛らしいというギャップを持った選手です。

東京オリンピックで注目を浴びたので、これからもっと人気が出そうです!

4位 リーナ・パルナト(ReenaParnat)

この投稿をInstagramで見る

Reena Pärnat(@rparnat)がシェアした投稿

リーナ・パルナト選手は、エストニアの選手です。

彼女の出場種目は「アーチェリー女子個人」です。

平岩優奈選手と同じように、今回の東京オリンピックが初出場となります。

この投稿をInstagramで見る

 

Reena Pärnat(@rparnat)がシェアした投稿

試合中と試合中以外のギャップがすごいですね。

個人的には、試合中以外の可愛らしいリーナ・パルナト選手が好きです(笑)

3位 ジェシカ・スプリングスティーン

ジェシカ・スプリングスティーン選手は、アメリカの選手です。

彼女の出場種目は「馬術障害飛越個人、馬術障害飛越団体」です。

ロンドンオリンピック(2012)ではアメリカ代表の補欠、リオオリンピック(2016)では自身の馬の脚に問題があったため控え騎手となりました。

ロンドン・リオともにメンバー入りはしましたが、騎手としては出場できていないので、東京オリンピックでは、初めて騎手として出場することができるでしょう。

また、ジェシカ・スプリングスティーン選手の父がブルース・スプリングスティーンさんということで話題になっています。

 

★関連記事★

ジェシカスプリングスティーン(馬術)の経歴プロフィール!父親がアメリカの超有名人て本当?

2位 パーニル・ブルメ(PernilleBlume)

この投稿をInstagramで見る

 

Pernille Blume (@pernilleblume)がシェアした投稿

パーニル・ブルメ選手は、デンマークの選手です。

彼女の出場種目は「競泳女子100メートル自由形、競泳女子400メートルリレー、競泳女子50メートル自由形」です。

リオオリンピック(2016)では、50メートル自由形で金メダル・400メートルリレーで銅メダルを獲得するなど、実力も世界トップの選手です。

しかも、女優と言われてもおかしくない美貌の持ち主です。

美人で実力も世界トップということで、デンマークでは超人気選手のようですね。

1位 ダリア・ビロディド(Daria Bilodid)

この投稿をInstagramで見る

DARIA BILODID(@dariabilodid7)がシェアした投稿

 

ダリア・ビロディド選手は、ウクライナの選手です。

彼女の出場種目は「柔道女子48キロ級」で、7月24日に見事銅メダルを獲得しました。

ダリア・ビロディド選手は、モデルもやられているようですね。

もちろん、お顔は美しいですが、それに加えスタイルも素晴らしいです。

自身のInstagramでは、私服姿や練習の姿を積極的に投稿しています。

彼女は、そういった行動で、柔道界を盛り上げているのでしょう。

まとめ

今回は、東京オリンピックに出場する美人・可愛いアスリートについてまとめました。

本当に美しい選手ばかりで、オリンピックがより一層楽しみになりますね!

これでけ美しい選手がいれば、オリンピックに興味を持つ人は増えるのではないでしょうか。

ランキングは、完全な主観が入っていますので、ツッコミは無しでお願いします(笑)

おすすめの記事