東京オリンピックも間もなく開幕します!

33競技339種目が行われる東京オリンピックですが、その中でもサッカーの注目度はかなり高そうですね!

男子は1900年のパリ大会以来、1932年のロサンゼルス大会を除いて毎回実施しているので今年で30回目!女子は1996年アトランタ大会から正式採用ましたので今回で7回目の実施です!

日本は男子が1968年メキシコ大会で銅メダル、女子は2012年ロンドン大会で銀メダルを獲得しています。

そんなサッカー競技で注目を集めそうなのが、Jリーグ史上初の女性主審として活躍されている山下良美さんです。

ちなみに、東京オリンピックの審判団は51ヵ国から男女99人が選出されていますが、主審(レフェリー)の枠は25人だけなんですね!

 


審判員としてピッチを駆け回り、正確なジャッジを下す山下良美さんの表情はキリっとしていてとても美人!

一方、審判を離れると男子選手とも和気あいあいと楽しそうで、とてもかわいい笑顔が印象的です。

山下良美さんがどのような方なのかがとても気になりますよね!

 

この記事では

  • 山下良美(Jリーグ史上初女性審判)の経歴や年齢・身長・出身は?
  • 山下良美の結婚の有無や家族についても調査!

について調べてみました!

 

サッカー日本代表の応援ももちろんですが、ものすごい運動量と正確なジャッジを求められる山下良美さんの応援もしたいですね!

 

 

山下良美(Jリーグ史上初女性審判)の経歴や年齢・身長・出身は?

プロフィール(年齢・身長・出身高校大学)は?

 

  • 氏名:山下 良美(やました よしみ)
  • 生年月日:1986年(昭和61年)年2月20日生まれ
  • 年齢:35歳
  • 出身地:東京都中野区
  • 身長・体重:公開されていません
  • 出身高校:東京都立西高等学校(東京都杉並区)
  • 出身大学:東京学芸大学(東京都小金井市)

※2021年7月現在

 

審判員ということもあるのか、詳細なプロフィールは公開されていないようです。

気になる山下良美さんの身長ですが、こちらの記事の写真を見ると、澤穂希選手の身長が165センチ、ラモス瑠偉選手の身長が181センチですので、身長はおおよそ170~172センチなのではないかと思われます。

 

幼稚園の頃にお兄さんの影響で地元のサッカークラブでサッカーを始め、東京学芸大学でもサッカー部に所属。

東京学芸大学サッカー部の先輩である、審判員坊薗真琴さんに誘われて(というか無理矢理連れられて)審判の大会に行ったのが審判員への道を進むきっかけになったのだとか。

 

選手としてプレーを続けていたなかで、試合中にピッチの上で同じ時間を共有する主審の存在は「目に入っていませんでした」と申し訳なさそうに笑った。
「一緒に試合をしているはずなのに、言ってみれば私にはまったく興味がないというか、まったく関心がない存在でした。私にはまったく見えていなかったというか」

 

山下良美さんにとって「選手として活躍しているときは審判の存在すら目に入っておらず、興味も関心もない存在」だったようですね。

半ば無理やりだったにしろ、審判員として活動することにも魅力を感じた山下良美さんは審判員の資格取得を目指しました。

「坊薗さんに誘われたというか、最初は無理やりやらされたというか。全然気が進まなかったんですけど、とにかくやってみよう、と。そのぐらいの気持ちで始めましたし、最初の試合はキックオフの笛を吹いて、時間を計って、試合終了の笛を吹くことしか考えていなかったんですけど、それを終えるともっとこうしたい、というのが出てきて。試合ごとにそういうものが、どんどん積み重なってきた感じですね」

 

大学を卒業後は、東京都で強豪の社会人チーム「FC PAF」に選手としても所属していたのですが、2級審判員を取得したのを機に、審判の道1本に絞ったそうです。

 

 

サッカー審判員としての経歴は?

 

2012年に女子1級審判員の資格を取得しました。

恐らく26歳で1級審判員になっているので、すでに1級審判員になってから9年経っているんですね!

サッカーの審判員の階級は、4級から1級まであり、更に1級の中で、全国大会、JFL、Jリーグ、国際審判員と区分が分かれている。山下は、その最高峰にあたる国際審判員で、2019年のフランスワールドカップ(女子)や、同年のAFCカップ(男子)で主審を務め、今年の東京オリンピックにも、日本人の主審として唯一の参加が決まっている。

 

 

山下良美さんと言えば、Jリーグ史上初の女性主審ということで、2021年5月17日にJ3リーグの「YSCC横浜 vsテゲバジャーロ宮崎」戦を主審として担当してかなり有名になりました!

 

2015年には国際審判員にも登録しており、ワールドカップを始め、数々の試合の主審も務め、実績を積んでいます。

担当した主な国際大会
2015年 第28回ユニバーシアード競技大会(2015/光州)
2016年 FIFAU-17女子ワールドカップヨルダン2016
2017年 第29回ユニバーシアード競技大会(2017/台北)
2018年 AFC女子アジアカップヨルダン2018
2018年 FIFA U-17女子ワールドカップウルグアイ2018
2019年 AFC CUP 2019(男子)Group F - Match No.12
2019年 FIFA女子ワールドカップフランス2019
2019年 AFC女子クラブ選手権2019 - FIFA/AFCパイロット版トーナメント

 

山下良美の結婚の有無や家族についても調査!

 

山下良美さんはご結婚されているのかがとても気になるのですが、ご結婚されて旦那様がいらっしゃるのかどうか、といった情報は見つけることができませんでした。

 

サッカーを始めたきっかけがお兄さんだった、とのことですので父・母・兄・山下良美さんの4人家族だったと推測されますが、他に兄弟やご家族がいるかは判明しませんでした。

 

何か分かりましたら追記します。

 

まとめ

日本中にとどまらず、世界中で注目される東京オリンピックのサッカー競技。

日本の女性審判員山下良美さんの活躍、キレのあるジャッジに期待してしまいますね!

 

この記事では

  • 山下良美(Jリーグ史上初女性審判)の経歴や年齢・身長・出身は?
  • 山下良美の結婚の有無や家族についても調査!

についてまとめました。

 

参考にしていただければ幸いです。お読みいただきありがとうございました。

おすすめの記事