先日の東京都議選で見事当選したにも関わらず、免停(免許停止)中に人身事故を起こし、無免許運転していたことが判明した「都民ファーストの会」所属の木下富美子都議

都民ファーストの会から除名処分を受けたにも関わらず、一人会派「SDGs東京」を立ち上げたんだとか!

 

常識人では考えられないような行動と図太さ!議員としての資質も疑われますよね。

木下富美子都議がどんな人物なのかとっても気になっちゃいますよね。

 

    そこでこの記事では、

    • 木下富美子都議の今後は?
    • 木下富美子免停都議のプロフィールや経歴は?
    • 木下富美子都議は結婚してるの?家族構成や夫についても調査!

    についてまとめました。

     

    一般人はもとより、各界の方々もたいそうお怒りのようですね!

    それでは続きをご覧ください。

     

    木下富美子都議の今後は?

    免停中に人身事故して無免許運転していたことが7月5日に発覚!

    都民ファーストの会からは除名処分とされたものの、未だ謝罪会見もなしに、新政党「SDGs東京」を立ち上げました。

     

    選挙期間中の7月2日午前7時半ごろ、板橋区高島平3丁目の交差点で車をバックさせて衝突事故を起こしていたこと、免許停止期間中の無免許状態であったことが報道された。この事故により車を運転していた50代の男性と同乗者の妻が負傷したものの、いずれも軽傷であった。事故について、木下は「大きな事故ではまったくない」「2月ごろに免許停止になったが、事故当日は停止期間が終わったと勘違いをしていた」

     

    まだまだ出る出る疑惑の数々!

     

    • 免停時期を勘違いしていた、とありますがそれ以前にも運転していたことが目撃されています。
    • SNSでも愛車のバイクで活動している様子をアップしていたのに削除しています。
    • 元板橋区議で故人の橋本祐幸さんの為書き(必勝祈願を記した応援ポスター)を事務所に掲載しており、公選法違反(虚偽事実公表)にあたる可能性あり。

     

    木下富美子議員は今後どうなるの?

     

    事故当時が免許停止期間中だったことから、警視庁が自動車運転処罰法違反(過失傷害)や道交法違反(無免許運転)の疑いで捜査しているそうです。

    道交法に違反しただけなら「公選法に抵触はしないため選挙結果は有効」らしいですが、禁錮以上の実刑が下された場合は「被選挙権を失うため失職となる」とのことです。

     

    禁固以上の実刑が下されなければ、都議としての身分は失わないんですね。

    選挙期間中の事故にも関わらず、投票前に無免許運転が報道されなかったので、もしかしたら当選無効になるかもですが・・・

     

    木下富美子免停都議のwiki風プロフィール(年齢・出身中学高校大学)や経歴は?

    木下富美子免停都議のwiki風プロフィール(年齢・出身中学高校大学)は?

     

    氏名 木下 富美子 (きのした ふみこ)
    活動名および議員名簿上の表記 木下 ふみこ
    生年月日 1966年(昭和41年)10月13日生まれ
    年齢 54歳
    居住地 東京都板橋区
    出身地 愛知県名古屋市千種区
    星座 てんびん座
    資格 通訳案内士(英語)・普通自動車運転免許
    趣味 まち歩き 食べ歩き 料理 スキー カラオケ

    フラメンコ ハイキング ランニング

    ※2021年7月現在

     

    資格欄に「普通自動車運転免許」って!

    自動二輪とかだったら「バイク乗るんだ~」とか共感できていいと思いますが、履歴書じゃあるまいし「普通免許」書かないでしょ。

    しかも免停中で無免許運転してたってお粗末ですね・・・。

     

    木下富美子都議の学歴(出身中学校・高校・大学)は?

     

    • 幼稚園:自由ヶ丘幼稚園(名古屋市千種区)
    • 小学校:名古屋市立 富士見台小学校(名古屋市千種区)
    • 中学校:名古屋市立 千種台中学校(名古屋市千種区)
    • 高校:名古屋市立 向陽高校卒業(名古屋市昭和区)
    • 大学:東京外国語大学 外国語学部スペイン科卒(平成2年卒業)
    • 現在:東京大学大学院 都市持続再生学コース在学中。

     

    木下富美子都議が通っていたのは小学校から大学まで全て公立高ですね。

    大学生になって上京し、大学時代は、1年間休学してアルバイトで貯めた資金でスペイン留学を経験。マドリードにてスペイン語・スペイン文化を学んだそうです。

    その経験と知識を活かして、通訳案内士(英語)の資格を取得しています。

     

    木下富美子都議の経歴(就職先、政治活動活動)は?

     

    • 平成2年:東京外国語大学卒業後、株式会社博報堂に入社
    • 平成5~8年:入社4年目で香川県高松市に転勤。同社における女性転勤のはしりに。平成5年(1993年)には、カンヌ国際広告映画祭にて、自身も携わった【カップヌードル「 hungry?」】のCMがグランプリを受賞。
    • 平成11年:出産・育児休業を経て広報室に復帰。
    • 平成15年:小池知事が環境大臣当時の地球温暖化対策国民運動「クールビス」キャンペーンに参画。
    • 平成24~26年:内閣府男女共同参画局に出向。女性の活躍促進政策、ダイバーシティ政策の企画立案を担当。
      広報の責任者を務める。
    • 平成27~29年:内閣官房まち・ひと・しごと創生本部より派遣で、北海道江差町顧問(非常勤)。
      政府の地方創生政策に携わる。人口約8000人のまちで参加型コミュニティデザインを実践。
    • 平成28年:小池知事主催「希望の塾」に入塾。
    • 平成29年:東京都議会議員(板橋区選挙区・1期)就任。北海道江差町顧問。
    • 平成30年都民ファーストの会東京都議団 副幹事長就任。
      東京大学大学院 都市工学専攻 都市持続再生学コース 入学。
      令和元年都民ファーストの会東京都議団 副政調会長就任。
    • 令和2年東京都議会総務委員会委員。
    • 令和3年:都議会議員選挙で都民ファーストの会から出馬、当選するも、免停中の無免許運転で党を除名処分
    • 令和3年:一人政党「SDGs東京」を立ち上げる。

     

     

    木下富美子都議は結婚してるの?家族構成や夫についても調査!

     

    木下富美子都議の家族構成ですが、お嬢さんと猫の3人暮らしだそうです。

    木下富美子都議は以前は結婚していたようですが、現在は「シングルマザー」と公言していますので離婚されたのでしょうね。

    木下富美子都議の元夫(元配偶者)は一般人の方なのか、名前や職業などについての情報は見つけることができませんでした。

    お嬢さんについての詳しい情報もありません。木下富美子都議が54歳ですので、年齢は20歳前後なのでしょうか。

    お母さんの不祥事が連日放送され、心を痛めているでしょうね。精神的に追い詰められないことをお祈りしています。

     

    ツイッターやインスタのアカウントはあるの?

     

    ツイッター(twitter)

     


    インスタグラム(Instagram)

     

     

    この投稿をInstagramで見る

     

    木下ふみこ(@kinoshitafu)がシェアした投稿

    あの方もお怒りモード!

     

    まとめ

     

     

    この記事では、

    • 木下富美子都議の今後は?
    • 木下富美子免停都議のプロフィールや経歴は?
    • 木下富美子都議は結婚してるの?家族構成や夫についても調査!

    についてまとめました。

    まだまだ叩けば誇りが出そうな木下富美子都議。失った信頼は簡単には取り戻せそうにないですね。

    参考にしていただければ幸いです。お読みいただきありがとうございました!

    おすすめの記事