東京パラリンピック(東京2020)車いすバスケットボール女子の日本代表に網本麻里(あみもとまり)選手が選ばれました!

 

網本麻里選手は、東京パラリンピックで金メダル獲得が期待されている車いすバスケットボール女子で藤井郁美選手とともに共同キャプテンをつとめます。

 

北京パラリンピックでは7試合で133得点を叩き出して大会得点王に輝いた網本麻里選手。今大会でも大暴れして欲しいですね!

 

この記事では、

  • 網本麻里選手のwikiプロフィール(出身中学高校大学)は?
  • 網本麻里選手は結婚してるの?家族構成は?
  • 網本麻里選手の経歴・成績は?

についてまとめました。

 

パラリンピックでの活躍を期待してみんなで応援しましょう!!

網本麻里選手のwikiプロフィール(出身中学高校大学)は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mari Amimoto(@mariamimoto)がシェアした投稿

網本麻里選手のwiki風プロフィール

 

    • 氏名:網本 麻里(あみもと まり)
    • ニックネーム:マリ
    • 生年月日: 1988年(昭和63)11月15日生まれ
    • 年齢:33歳
    • 出身地:大阪府大阪市
    • 居住地:大阪府大阪市
    • 身長・体重:不明
    • 出場種目:車いすバスケットボール女子
    • ポジション:フォワード
    • ポジションクラス:4.5クラス(※)
    • 所属
      ・カクテル(女子車いすバスケットボールチーム)
      ・ビームス(BEAMS)
      ・伊丹スーパーフェニックス

※2021年8月現在

※一般のバスケットボールのルールとほぼ同じで、1チーム5人の選手がボールを奪いあい、
一般の競技と同じ高さのゴールにボールを投げ入れて、得点を競います。
選手には各々障害レベルの重い者の順から1.0-4.5の持ち点が定められており、
試合中コート上の5人の持ち点の合計が14.0を超えてはなりません。
ゲームは10分のピリオドを4回行います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mari Amimoto(@mariamimoto)がシェアした投稿

プライベートではメガネをかけてる網本麻里選手の投稿も多いです!スイーツなども度々登場しているので「食いしん坊キャラ」かもしれませんね!

網本麻里選手の学歴(出身中学校・高校・大学)は?

 

網本麻里選手の学歴(母校)を調べてみました。

 

  • 小学校 :大阪市立 東田辺小学校出身
  • 中学校 :大阪市立 中野中学校
  • 出身高校:阪南大学高等学校
  • 出身大学:大阪国際大学人間科学部スポーツ行動学科 卒業

 

生粋の関西人!「なにわのエース」との異名も持つ網本麻里選手ですw

網本麻里選手は結婚してるの?家族構成は?

 

網本麻里選手が結婚されているかどうかが気になりますね。

網本麻里選手のブログのプロフィールに「ステータス→未婚」と記載されていました。プロフィールページが現時点のものをきちんと反映しているなら、結婚はされていないようです。

結婚されていないにしても、年齢が33歳ですので、彼氏さんがいてもおかしくないですね。

 

ご家族についても詳しい情報は見つけることができませんでした。
インスタグラムにもご家族の写真は投稿されていないようです。一般の方だと思われます。

 

車いすバスケを始めたときのエピソードなどで「両親」「母親」というフレーズが登場します。きょうだいについては一切記載がありませんが、ご両親と網本麻里選手の3人暮らしなのではないかと思われます。

 

何かわかりましたら追記します。

 

網本麻里選手の経歴・成績は?

経歴

 

「先天性内反足」という骨の病気をもって生まれ、右足首の骨が変形していたものの、1歳10か月で手術をして歩行可能に。

「障害を持っているからこそ、何もさせないのではなく運動をさせてあげよう」とご両親が考えての選択でした。

 

幼稚園のころ(2歳半)からは、オリンピックメダリストの池谷幸雄さんと同じ体操教室に通い、器械体操を習っていた網本麻里選手。このころから「オリンピック出場(器械体操)」をいう夢を持っていたそうです。

 

小学校3年になると 友達に誘われてミニバスケットボールに出会い、器械体操を辞めてしまいました。

 

中学生になると、成長に伴い再び骨を切る再手術が必要な状態になってしまい、中学2年生で手術。このことによって走ることが困難になってしまい、大好きだったバスケットボールをプレイすることを断念しなければならなくなりました。

 

バスケットボールができなくなって落ち込み毎日泣いていた時に、お母さんが見つけてきた「大阪市長居障害者スポーツセンター」へ連れて行ってくれ、車いすバスケットボールに出会いました。

 

その時、網本麻里選手は

バスケットボールができなくなったわけじゃない、新しいバスケに挑戦できるんだ

と感じたそうです。
中学2年生の時にバスケ部のキャプテン、地区選抜にも選ばれていたものの、プレイすることはできずマネージャーとしてチームを支えました。3年生の時に最後の1分だけ出場させてもらったのが(普通の)バスケットボールの最後だそうです。
中学生の時、車いすバスケは「ただの遊び」のような感覚だったそうですが、高校生になり2004年(15歳のとき)19歳以下の誰でも出場できるオーストラリア遠征に連れて行ってもらった時に、「真剣にやりたいと思うのならチームに入って一生懸命やれば日本代表になれるよ」と言われたことがきっかけとなり、「カクテル」という関西の車いすバスケのチームに入部し本格的に車いすバスケに挑戦することとなりました。
足に障害がありながらも、普段の生活で車いすを使っていなかった網本麻里選手にとっては、慣れない車いすを操り、なおかつ上半身や腕の力だけでプレイすることは苦難の連続だったそうです。
16歳になると、最年少で日本代表入りできたそうです。たった数年(本格的に始めてからは1年)で日本代表に選ばれるような能力を習得したのはすごいですね!
そして、2007年には世界選手権、大学2年(19歳)の2008年には最年少で北京パラリンピックに出場しています。
幼稚園で器械体操をやっていたころから夢見ていた「オリンピック(パラリンピック)」出場の夢がかなった瞬間でした。
大学卒業後は、オーストラリア、ドイツ、スペインと世界のリーグを渡り歩き、トップ選手として活躍してきました。
2019年7月からは株式会社ビームス(BEAMS)に所属し、「カクテル」「伊丹スーパーフェニックス」にも所属、活動しています。

 

▼パラリンピック

  • 2008年:北京オリンピック4位:得点王(133点)

▼大会成績

  • 2005年:U-23 世界選手権 銀メダル獲得
  • 2006年:世界選手権 6位
  • 2007年:フレンドシップマッチ (オーストラリア)
    1試合 37得点(当日、個人獲得最高得点 )
  • 2010年:世界選手権7位
  • 2011年:U-25女子世界選手権5位:ベスト5:得点王      1試合51得点(ギネス記録レベル)
    • 2013年:ファイナルトーナメント MVP獲得

    • 2014年:世界選手権9位 オーストラリアリーグ(クラブチーム)
    • 2019年:アジアオセアニアチャンピオンシップス 銅メダル

    まとめ

     

    この記事では、

    • 網本麻里選手のwikiプロフィール(出身中学高校大学)は?
    • 網本麻里選手は結婚してるの?家族構成は?
    • 網本麻里選手の経歴・成績は?

    についてまとめました。

    参考にしていただければ幸いです。お読みいただきありがとうございました!

    おすすめの記事