みなさま、こんにちは!

最近、『Clubhouse』という話題の次世代音声SNSのニュースでもちきりですね!日本でも運用が開始されているようで、登録者数も増加傾向にあります。

Twitterを見てたら、こんなつぶやきが・・

どんな時に、どんな条件で、強制退会させられるのか、対処方法やアカウント復活できるのか、わかりませんよね?事前に知っておいたら、免れるかもしれません。

そこで、ここでは、

  • Clubhouseを強制退会させられる条件は?
  • ClubhouseのBAN対処方法は?
  • Clubhouseのアカウントは復活できる?

について、調べてみました!ご参考に!

【関連記事】

 

*Clubhouseを強制退会(BAN)させられる条件*

『Clubhouse』を利用する際に、「サービス利用規約」というものをご覧になると思いますが、そこで「禁止」されていること、(ユーザー禁止事項)に引っかかると、強制退会になるようです。(全12項目)違反コンテンツを削除されたり、違反アカウントを停止または廃止されたりします。(強制退会)

そこで言われていることをまとめてみると・・

① 無許可で営業行為や勧誘する

② 違法な、有害な、脅迫的な、口汚い、ハラスメント的な、不法行為にあたるような、明らかに暴力的な、下品な、わいせつな、ポルノ的な会話。

③ 他の人が楽しんでいるところなどの妨害行為

④ 関係するスピーカー全員の同意なしに会話の内容を録音・メモること

⑤ オフレコを他で話したりすること

⑥ 国内法や国際法など規約に反すること

⑦ 他人になりすまし

⑧ 18才未満の児童から個人情報を聞き出すこと

⑨ メールアドレスや個人情報を一方的に聞き出すこと

⑩ 承認のないままに商業目的で商品やサービスを販売すること

⑪ 本サービスと同じようなサービスに勧誘すること

 

具体的には、・・

Twitterのつぶやきからもわかるように、

1台のスマホで、複数アカウントを登録しようとすると、

『実名で登録が必須』という利用規約に違反していることとみなされ、サービスから排除されます。

 

Clubhouseでは、いろいろな部屋が作られていて、そこでさまざまな情報を得たり、裏話なども聞けるなど、楽しさ満載なアプリとなっていますが、中には上のTwitterのような『無言部屋』&『相互フォロー部屋』もあって、この部屋は今現在では、かなり多いようです。

ただ、そもそも、『無言部屋』というのが規約違反であるし、相互フォローだけの部屋も結局は無言なので同じですね!

あと、部屋関係では、アダルトちっくな部屋も目をつけられるようです。(わいせつな、ポルノ的な会話は規約違反

 

上のTwitterの方はClubhouseの音声だけを聞く人(スピーカー)だと思われますが、仕事をしながら聞こうと思って、テレビのスピーカーから聞くのは、規約違反のようですね。録音はもちろん、規約違反ですが、外部スピーカーで聞くのは規約違反です。(アプリの入っている機器からでないと違反になるかもです)

 

Clubhouseの部屋内で話してた内容を外で話したり、リライトしたりするのは、規約違反です。

『●●さんがこんなことを話してたよー』は違反、『●●さんがClubhouseの部屋で話してたよー』は違反にはなりません

確かに、聴けなかった人は気になるし、どんな内容なのか知りたいのもわかります。でも、聞いたら言ってしまうので、なるべく、聞かないほうがいいですね!

 

部屋の中の様子や、どんな部屋があるのかをスクショして載せてしまう(例えば、Twitterなど)と、Clubhouseの内容を外に出しているのと同じで規約違反ですね。(内容のリライト的な感じ)

 

そして、紹介された人が強制退会した場合、紹介した人も巻き添えで強制退会になるようです。

知らない人からの紹介には気をつけたほうがいいですね!

*ClubhouseのBAN(強制退会)対処方法は?*

何らかの規約違反をした場合、強制退会(BAN)されますが、そうならないためにはどうしたらいいのか、また、強制退会されたらどうしたらいいのか、その対処方法を調べてみました。

まず、強制退会にならないためにはどうしたらいいのかですが、

サービス利用規約のユーザー禁止項目を1回は目にする

です。

Twitterなどでも、規約違反になるよー的なつぶやきも書かれていますので、情報をしっかりと集めておくものひとつの手だと思います。

また、

このTwitterの場合ですが、知らない人を闇雲に紹介しないほうがいいと思います。

”ITリテラシーが低い方、運営に投稿を消された経験がある方”と書かれていますが、自分からはこういうことは言わないので、気をつけたほうがいいです。

何もわからず、人を紹介して、巻き添えで強制退会させられたら、目もあてられませんよ?

 

*ClubhouseのBAN後のアカウントは復活できる?復活方法も*

なんらかの理由で、ClubhouseをBAN(強制退会)された場合、アカウントは復活できるのでしょうか?

結果からいうと・・・

  • アカウント復活はできる可能性があるものと低いものとある

ということです。

まず、

★ 招待した人が規約違反でBANされ、連帯責任でBANされたなどの場合

この場合には、自分が規約違反をしたわけではないので、Clubhouseのサポートに復活したい旨のメールを送れば、復活の可能性はあります。

★ 複数アカウントや偽名登録などの場合

この場合には、完全に規約違反ですので、サポートにメールを送っても、復活する可能性は低いですね。

 

こんなTwitterを発見しました。

この書き込みは調べてみると、複数アカウントを作ろうとして、こんな状況になったようです。

Clubhouseのサポートへメールで問い合わせていて、この時点では返事待ちと書いてありますので、まだ、復活はしてないですね!規約違反ですので、復活は難しいかもしれないですね。

 

ところで、復活方法にはこんな方法もあります。

  • アカウントの再登録

ただし、この場合、

  • 新たな電話番号
  • 招待してもらう

ことが必要になってきます。

新たな電話番号というと、また、スマホ契約しなきゃなの?と思うかもしれませんが、

  • 格安SIM

という手もあります。

ただ、これは、Androidユーザーが登録するときに使う人も多いので、早めの対処が必要ですね!

この方法は、公式では禁止されていないので、安心してくださいね!

 

【関連記事】

 

*まとめ*

ここでは、Clubhouseを強制退会させられる条件、BAN対処方法、停止または廃止されたアカウントは復活できるのか、ご紹介しました。

まとめると・・

  • Clubhouseを強制退会させられる条件・・『サービス利用規約』の「ユーザー禁止事項」に規約違反したとき。
  • BAN対処方法・・むやみに紹介しない。利用規約を必ず1回は見る。Twitterなどの情報を見る。
  • 一度停止または廃止されたアカウントは、復活は難しい。でも、復活方法はある

ですね。

特に、現在は登録者も増えていますが、反面、強制退会されている人も増えています。管理側は結構強気でガンガン処分していますので、気をつけましょう。

登録したからには、楽しまないと損です。つまらないことで強制退会されないようにしましょう。

 

おすすめの記事