自転車ロードレース
 

みなさま、こんにちは!

今年も自転車ロードレースの季節がやってまいりました!世界3大自転車ロードレースのひとつ、『ジロ・デ・イタリア2021』の開催が発表されました。

イタリア半島を舞台に繰り広げられる山あり、谷あり、断崖絶壁を走行するこのレースは、過酷なレースを乗り切り、約3週間に渡った日程をおさめたものが最高な気分を味わえます。

自転車ロードレースファンには、ワクワク感が止まらない代表的なレースでしょう。

そんなこのレース。海外のレースだけど、どこで放送してるのか、見逃し配信はあるのか、無料で見れるのか、気になりますよね?

 

ここでは、

  • ジロ・デ・イタリア2021無料動画配信と視聴方法
  • ジロ・デ・イタリア2021スタートリスト
  • 見逃し配信はあるのか

について、ご紹介します。

【ジロ・デ・イタリア関連記事】

 

*ジロ・デ・イタリア2021無料動画配信と視聴方法*

ここでは、ジロ・デ・イタリア2021はどこで放送するのか、また、その視聴方法についてもご紹介します。

ジロ・デ・イタリア2021放送チャンネル

日本では、国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局・・

  • J-SPORTS

全ステージ生中継予定です。

J-SPORTSは、スポーツ専門チャンネルです。

4つのスポーツ専門チャンネルを運営しています。それぞれ、

  • J SPORTS 1
  • J SPORTS 2
  • J SPORTS 3
  • J SPORTS 4

と分かれています。野球中継やラグビー、海外サッカーなどが主に放送されています。

 

J-SPORTSの視聴方法

J-SPORTSのチャンネルを見るには・・・

☆ 放送を見るには? ⇒ ①スカパー ②ケーブルテレビ(JCOMなど) 加入が必要

① スカパーに加入

「基本料429円/月(税込)」 + 「J-SPORTS 4チャンネル視聴料2,515円」=2944円(税込)

しかも、加入月は基本料も視聴料も0円です!

スカパーに加入したい方は、こちらから!⇒ J-SPORTSに登録したい方はスカパーへ

また、以前までならアンテナが必要でしたが、今は光回線を利用したひかりTVを利用すればアンテナ不要で視聴することができますよ。

アンテナ不要、工事不要!雨の日でも映像がキレイ!

初期費用0円。月額基本料最大2ヶ月無料!

ひかりTVへ登録したい方は、こちらから!↓
ひかりTVショッピング

② ケーブルテレビに加入

JCOMへの登録料やチャンネルの登録料が安くても5000円以上かかり、かなり、お高めですね!

工事費などもかかり、かなり、高額になってしまいますね!(たまに、集合住宅でも元々JCOMが入っているところもありますので、よく確認しましょう!)あまり、オススメはしないですね!

 

*ジロ・デ・イタリア2021スタートリスト(追記あり)*

ここでは、ジロ・デ・イタリア2021のスタートリストについて、ご紹介します。

※2021のスタートリストはまだ、発表されていません。わかり次第、更新しますね!

【追記】ジロ・デ・イタリア2021のスタートリストが発表されました!!

【イネオス・グレナディアーズ】

1 エガン・ベルナル(コロンビア)
2 ジョナタン・カストロビエホ(スペイン)
3 フィリッポ・ガンナ(イタリア)
4 ダニエル・マルティネス(コロンビア)
5 ジャンニ・モスコン(イタリア)
6 サルヴァトーレ・プッチョ(イタリア)
7 パヴェル・シヴァコフ(ロシア)
8 ジョナタン・ナルバエス(エクアドル)

 

【アージェードゥーゼール・シトロエン チーム】

11 トニー・ガロパン(フランス)
12 フランソワ・ビダール(フランス)
13 ジョフリー・ブシャール(フランス)
14 クレモン・シャンプッサン(フランス)
15 アレクシー・グジャール(フランス)
16 ローレンス・ナーセン(ベルギー)
17 アンドレア・ヴェンドラーメ(イタリア)
18 ローレンス・ワーバス(アメリカ)

 

【アルペシン・フェニックス】

21 ティム・メルリール(ベルギー)
22 ドリース・デボント(ベルギー)
23 ジミー・ヤンセンス(ベルギー)
24 アレクサンダー・クリーガー(ドイツ)
25 センネ・レイゼン(ベルギー)
26 オスカル・リースビーク(オランダ)
27 ジャンニ・フェルメールシュ(ベルギー)
28 ルイス・フェルファーク(ベルギー)

 

【アンドローニジョカトリ・シデルメク】

31 ジェフェルソン・セペダオルティス(エクアドル)
32 シモン・ペロー(スイス)
33 アンドリー・ポノマル(ウクライナ)
34 シモーネ・ラヴァネッリ(イタリア)
35 エドゥアルド・セプルベダ(アルゼンチン)
36 フィリッポ・タリアーニ(イタリア)
37 ナトナエル・テスファツィオン(エリトリア)
38 ニコラ・ヴェンキアルッティ(イタリア)

 

【アスタナ・プレミアテック】

41 アレクサンドル・ウラソフ(ロシア)
42 サムエーレ・バティステッラ(イタリア)
43 ファビオ・フェリーネ(イタリア)
44 ゴルカ・イサギレ(スペイン)
45 ワジム・プロンスキー(カザフスタン)
46 ルイスレオン・サンチェス(スペイン)
47 マッテオ・ソブレロ(イタリア)
48 アロルド・テハダ(コロンビア)

 

【バーレーン・ヴィクトリアス】

51 ミケル・ランダ(スペイン)
52 新城幸也(日本)← ここ!
53 ペリョ・ビルバオ(スペイン)
54 ダミアーノ・カルーゾ(イタリア)
55 ジーノ・マーダー(スイス)
56 マテイ・モホリッチ(スロベニア)
57 ヤン・トラトニク(スロベニア)
58 ラファエル・バルス(スペイン)

今年は日本人選手の出場はないかと思われましたが、やっぱり、今年も走りますね!応援しましょう!

【バルディアーニCSFファイザネ】

61 ジョヴァンニ・ヴィスコンティ(イタリア)
62 エンリーコ・バッタリーン(イタリア)
63 ジョヴァンニ・カルボーニ(イタリア)
64 フィリッポ・フィオレッリ(イタリア)
65 ダヴィデ・ガッブロ(イタリア)
66 ウンベルト・マレンゴ(イタリア)
67 アレッサンドロ・トネッリ(イタリア)
68 サムエーレ・ゾッカラート(イタリア)

 

【ボーラ・ハンスグローエ】

71 ペテル・サガン(スロバキア)
72 ジョヴァンニ・アレオッティ(イタリア)
73 チェザーレ・ベネデッティ(イタリア)
74 マチェイ・ボドナル(ポーランド)
75 エマヌエル・ブッフマン(ドイツ)
76 マッテオ・ファッブロ(イタリア)
77 フェリックス・グロスシャートナー(オーストリア)
78 ダニエル・オス(イタリア)

 

【コフィディス】

81 エリア・ヴィヴィアーニ(イタリア)
82 ナトナエル・ベルハネ(エリトリア)
83 シモーネ・コンソンニ(イタリア)
84 ニコラ・エデ(フランス)
85 ヴィクトル・ラフェ(フランス)
86 レミ・ロシャス(フランス)
87 ファビオ・サバティーニ(イタリア)
88 アッティリオ・ヴィヴィアーニ(イタリア)

 

【ドゥクーニンク・クイックステップ】

91 レムコ・エヴェネプール(ベルギー)
92 ジョアン・アルメイダ(ポルトガル)
93 レミ・カヴァニャ(フランス)
94 ミッケルフレーリク・ホノレ(デンマーク)
95 イーリョ・ケイセ(ベルギー)
96 ジェームス・ノックス(イギリス)
97 ファウスト・マスナダ(イタリア)
98 ピーター・セリー(ベルギー)

 

【EFエデュケーション・NIPPO】

101 ヒュー・カーシー(イギリス)
102 アルベルト・ベッティオル(イタリア)
103 ヨナタン・カイセド(エクアドル)
104 サイモン・カー(イギリス)
105 ルーベン・ゲレイロ(ポルトガル)
106 イェンス・クークレール(ベルギー)
107 ジュリアス・ファンデンベルフ(オランダ)
109 ティージェイ・ヴァンガーデレン(アメリカ)

 

【エオーロ・コメタ】

111 ヴィンチェンツォ・アルバネーゼ(イタリア)
112 マヌエル・ベレッティ(イタリア)
113 マーク・クリスティアン(イギリス)
114 マルトン・ディーナ(ハンガリー)
115 ロレンツォ・フォルトゥナート(イタリア)
116 フランチェスコ・ガヴァッツィ(イタリア)
117 エドワルド・ラヴァージ(イタリア)
118 サムエーレ・リーヴィ(イタリア)

 

【グルパマ・エフデジ】

121 ルディ・モラール(フランス)
122 マッテオ・バディラッティ(スイス)
123 アントワーヌ・デュシェーヌ(カナダ)
124 シモン・グリエルミ(フランス)
125 セバスティアン・ライヒェンバッハ(スイス)
126 ロマン・シーグル(フランス)
127 アッティラ・ヴァルテル(ハンガリー)
128 ラルス・ファンデンベルフ(オランダ)

 

【アンテルマルシェ・ワンティ・ゴベールマテリオ】

131 ヤン・ヒルト(チェコ)
132 クイントン・ヘルマンス(ベルギー)
133 ウェスリー・クレダー(オランダ)
134 リカルド・ミナーリ(イタリア)
135 アンドレア・パスクアロン(イタリア)
136 シモーネ・ペティッリ(イタリア)
137 レイン・タラマエ(エストニア)
138 タコ・ファンデルホールン(オランダ)

 

【イスラエル・スタートアップネイション】

141 ダニエル・マーティン(アイルランド)
142 パトリック・ベヴィン(ニュージーランド)
143 マティアス・ブレンドレ(オーストリア)
144 ダヴィデ・チモライ(イタリア)
145 アレッサンドロ・デマルキ(イタリア)
146 アレックス・ドーセット(イギリス)
147 クリスツ・ニーランズ(ラトビア)
148 ガイ・ニーブ(イスラエル)

 

【チーム ユンボ・ヴィスマ】

151 ジョージ・ベネット(ニュージーランド)
152 エドアルド・アッフィニ(イタリア)
153 クーン・ボウマン(オランダ)
154 ダヴィド・デッケル(オランダ)
155 トビアス・フォス(ノルウェー)
156 ディラン・フルーネウェーヘン(オランダ)
157 パウル・マルテンス(ドイツ)
158 ヨス・ファンエムデン(オランダ)

 

【ロット・スーダル】

161 カレブ・ユアン(オーストラリア)
162 ジャスパー・デブイスト(ベルギー)
163 トーマス・デヘント(ベルギー)
164 コービー・ホーセンス(ベルギー)
165 ロジャー・クルーゲ(ドイツ)
166 トーマス・マルチンスキー(ポーランド)
167 ステファノ・オルダーニ(イタリア)
168 ハーム・ファンフック(ベルギー)

 

【モビスター チーム】

171 マルク・ソレル(スペイン)
172 ダリオ・カタルド(イタリア)
173 マッテオ・ヨルゲンソン(アメリカ)
174 ネルソン・オリヴェイラ(ポルトガル)
175 アントニオ・ペドレロ(スペイン)
176 エイネルアウグスト・ルビオ(コロンビア)
177 アルベルト・トレス(スペイン)
178 ダヴィデ・ヴィレッラ(イタリア)

 

【チーム バイクエクスチェンジ】

181 サイモン・イェーツ(イギリス)
182 マイケル・ヘップバーン(オーストラリア)
183 クリストファー・ユールイェンセン(デンマーク)
184 タネル・カンゲルト(エストニア)
185 キャメロン・マイヤー(オーストラリア)
186 ミケル・ニエベ(スペイン)
187 ニック・シュルツ(オーストラリア)
188 カラム・スコットソン(オーストラリア)

 

【チームDSM】

191 ジャイ・ヒンドレー(オーストラリア)
192 ニキアス・アルント(ドイツ)
193 ロマン・バルデ(フランス)
194 ニコ・デンツ(ドイツ)
195 クリス・ハミルトン(オーストラリア)
196 マックス・カンター(ドイツ)
197 ニコラス・ロッシュ(アイルランド)
198 マイケル・ストーラー(オーストラリア)

 

【チーム クベカ・アソス】

201 ジャコモ・ニッツォーロ(イタリア)
202 ヴィクトール・カンペナールツ(ベルギー)
203 キリアン・フランキーニー(スイス)
204 ベアトヤン・リンデマン(オランダ)
205 ドメニコ・ポッツォヴィーヴォ(イタリア)
206 マウロ・シュミット(スイス)
207 マキシミリアン・ヴァルシャイド(ドイツ)
208 ルーカス・ヴィシニオウスキー(ポーランド)

 

【トレック・セガフレード】

211 ヴィンチェンツォ・ニバリ(イタリア)
212 ジャンルーカ・ブランビッラ(イタリア)
213 ジュリオ・チッコーネ(イタリア)
214 クーン・デコルト(オランダ)
215 アマヌエル・ゲブレイグザブハイアー(エリトリア)
216 バウケ・モレマ(オランダ)
217 ジャコポ・モスカ(イタリア)
218 マッテオ・モスケッティ(イタリア)

 

【UAEチームエミレーツ】

221 ダヴィデ・フォルモロ(イタリア)
222 ヴァレリオ・コンティ(イタリア)
223 アレッサンドロ・コーヴィ(イタリア)
224 ジョセフロイド・ドンブロウスキー(アメリカ)
225 フェルナンド・ガビリア(コロンビア)
226 フアン・モラノ(コロンビア)
227 マキシミリアーノ・リケーゼ(アルゼンチン)
228 ディエゴ・ウリッシ(イタリア)

 

 

ちなみに、2020年のジロ・デ・イタリアのスタートリストは次の通りでした。

【AG2Rラモンディアール】

1 トニー・ガロパン
2 フランソワ・ビダール
3 ジョフリー・プシャール
4 ベン・ガスタウアー
5 ヤーコ・ハンニネン
6 オレリアン・パレパントル
7 アンドレア・ヴェンドラーメ
8 ローレンス・ワーパス

アンドロ-ニジョカトリ・シデルメク

11 マッティア・バイス
12 アレッサンドロ・ビゾルティ
13 ジェフェルソン・セペダオルティス
14 ルーカ・キリコ
15 シモン・ペロー
16 シモーネ・ラヴァネッリ
17 ヨナタン・レストレポ
18 ヨシップ・ルマック

アスタナプロチーム

21 ヤコブ・フルサン
22 マヌエーレ・ボアーロ
23 ロドリゴ・コントレラス
24 ファビオ・フェリーネ
25 ヨナス・グレゴー
26 ミゲルアンヘル・ロペス
27 オスカル・ロドリゲス
28 アレクサンドル・ウラソフ

バーレーン・マクラーレン

31 新城幸也
32 エンリーコ・バッタリーン
33 ペリョ・ビルバオ
34 エロス・カペッキ
35 ドメン・ノヴァク
36 マーク・パデュン
37 ハーマン・ペーンシュタイナー
38 ヤン・トラトニク

バルディアーニCSFファイザネ

41 ジョバンニ・カルボーニ
42 ルカ・コヴィリ
43 フィリッポ・フィオレッリ
44 ジョヴァンニ・ロナルディ
45 ファビオ・マズッコ
46 フランチェスコ・ロマーノ
47 アレッサンドロ・トネッリ
48 フィリッポ・ザナ

ボーラ・ハンスグローエ

51 ペテル・サガン
52 チェザーレ・ベネデッティ
53 マチェイ・ボドナル
54 マッテオ・ファッブロ
55 パトリック・ガンパー
56 パトリック・コンラッド
57 ラファウ・マイカ
58 パヴェウ・ポリャンスキ

CCCチーム

61 イルヌル・ザカリン
62 ヨセフ・チェルニー
63 ビクトル・デラパルテ
64 カミル・グラデク
65 パヴェル・コチェトコフ
66 カミル・マウェツキ
67 ジョセフ・ロスコフ
68 アッティラ・ヴァルテル

コフィディス

71 エリア・ヴィヴィアーニ
72 シモーネ・コンソンニ
73 ニコラ・エデ
74 ネイサン・ハース
75 ジェスパー・ハンセン
76 マティアス・ルテュルニエ
77 マルコ・マティス
78 ステファヌ・ロセット

ドゥクーニンク・クイックステップ

81 ホアン・アルメイダ
82 ダヴィデ・バッレリーニ
83 アルバロホセ・ホッジ
84 ミッケルフレーリク・ホノレ
85 イーリョ・ケイセ
86 ジェームズ・ノックス
87 ファウスト・マスナダ
88 ピーター・セリー

EFプロサイクリング

91 ショーン・ベネット
92 ヨナタン・カイセド
93 サイモン・クラーク
94 ローソン・クラドック
95 ルーベン・ゲレイロ
96 タネル・カンゲルト
97 ラクラン・モートン
98 ジェームス・フェラン

グルパマFDJ

101 アルノー・デマール
102 アルノー・デマール
103 キリアン・フランキーニー
104 ジャコポ・グアルニエーリ
105 シモン・グリエルミ
106 イグナタス・コノヴァロヴァス
107 マイルズ・スコットソン
108 ラモン・シンケルダム

イスラエル・スタートアップネイション

111 ルディ・バルビエ
112 マティアス・ブランドル
113 アレクサンダー・カタフォード
114 ダヴィデ・チモライ
115 アレックス・ドーセット
116 ダニエル・ナバーロ
117 ガイ・サジフ
118 リック・ツァベル

ロッド・スダール

121 サンデル・アルメ
122 トーマス・デヘント
123 ジョナサン・ディッベン
124 カールフレドリク・ハーゲン
125 アダム・ハンセン
126 マシュー・ホームズ
127 ステファノ・オルダーニ
128 ハーム・ファンフック

ミッチェルトン・スコット

131 サイモン・イェーツ
132 エドアルド・アッフィニ
133 ブレント・ブックウォルター
134 ジャック・ヘイグ
135 ルーカス・ハミルトン
136 マイケル・ヘップバーン
137 ダミアン・ホーゾン
138 キャメロン・マイヤー

モビスターチーム

141 エクトル・カレテロ
142 ダリオ・カタルド
143 アントニオ・ペドレロ
144 エイネルアウグスト・ルビオ
145 セルジオ・サミティエル
146 エドゥアルド・セプルペダ
147 アルベルト・トレス
148 ダヴィデ・ヴィレッラ

NTTプロサイクリング

151 ルイス・メインチェス
152 ヴィクトール・カンペナールツ
153 アマヌエル・ゲブレイグザブハイアー
154 ベン・オコーナー
155 ドメニコ・ポッツォヴィーヴォ
156 マッテオ・ソブレロ
157 ディラン・サンダーランド
158 ダニーロ・ヴィス

イネオス・グレナディアス

161 ゲラント・トーマス
162 ジョナタン・カストロビエホ
163 ローハン・デニス
164 フィリッポ・ガンナ
165 ティオ・ゲイガンハート
166 ジョナタン・ナルバエス
167 サルバトーレ・プッチョ
168 ベン・スウィフト

ユンボ・ヴィズマ

171 ステフェン・クライスヴァイク
172 クーン・ボウマン
173 トビアス・フォス
174 クリス・ハーパー
175 トニー・マルティン
176 クリストフ・フィングステン
177 アントワン・トールク
178 ヨス・ファンエムデン

チームサンウェブ

181 ウィルコ・ケルデルマン
182 ニコ・デンツ
183 チャド・ハガ
184 クリストファー・ハミルトン
185 ジェイ・ヒンドレー
186 マイケル・マシューズ
187 サム・オーメン
188 マーティン・トゥスフェルト

トレック・セガフレード

191 ヴィンチェンツォ・ニバリ
192 ジュリアン・ベルナール
193 ジャンルーカ・ブランビッラ
194 ジュリオ・チッコーネ
195 ニコラ・コンチ
196 ジャコポ・モスカ
197 アントニオ・ニバリ
198 ピーター・ウェーニング

UAEチームエミレーツ

201 ディエゴ・ウリッシ
202 ミッケル・ビョーグ
203 ヴァレリオ・コンティ
204 ジョセフロイド・ドンブロウスキー
205 フェルナンド・ガビリア
206 ブランドン・マクナルティ
207 フアン・モラノ
208 マキシミリアーノ・リケーゼ

ヴィーニザブKTM

211 ジョヴァンニ・ヴィスコンティ
212 シモーネ・ベヴィラクア
213 マルコ・フラッポルティ
214 ロレンツォ・ロータ
215 マッテオ・スプレアフィコ
216 エティエンヌ・ファンエンペル
217 ルーカ・ワッケルマン
218 エドアルド・ザルディーニ

2020年は、日本人選手がリストに入っていましたね!

 

*ジロ・デ・イタリア2021の見逃し配信はあるの?*

ここでは、ジロ・デ・イタリア2021の見逃し配信はあるのか、また、それはどこなのか、調査しました!

ジロ・デ・イタリア2021の見逃し配信は・・・

  • J-SPORTSオンデマンド

で視聴可能です。

オンデマンドでは、視聴するのに有料なものと無料なものがありますが、自転車ロードレースに関しては、2020年では無料でしたので、2021年も無料になるかと予想できます。

つまり、スカパーに登録してJ-SPORTSチャンネルに登録していれば、そのままで無料で見逃し配信も見れてしまうという、うれしいことになるわけですね!

「基本料429円/月(税込)」 + 「J-SPORTS 4チャンネル視聴料2,515円」=2944円(税込)

しかも、加入月は基本料も視聴料も0円です!

スカパーに加入したい方は、こちらから!⇒ J-SPORTSに登録したい方はスカパーへ

また、以前までならアンテナが必要でしたが、今は光回線を利用したひかりTVを利用すればアンテナ不要で視聴することができますよ。

アンテナ不要、工事不要!雨の日でも映像がキレイ!

初期費用0円。月額基本料最大2ヶ月無料!

ひかりTVへ登録したい方は、こちらから!↓
ひかりTVショッピング

さらに、2021年では、オンデマンドでもライブ配信が見れることになりました。

オンデマンドは、パソコンはもちろん、スマホやタブレットでも視聴可能なので、出先でもライブ配信が見れますね!どこにいても、見れるなんて、素晴らしいですね!

ぜひ、スカパーからのJ-SPORTSに登録して、ジロ・デ・イタリアを見ながら、お気に入りの選手を応援しましょう!

*まとめ*

この記事では、ジロ・デ・イタリア2021の放送はどこでしてるのか、スタートリストや見逃し配信はあるのかなどをご紹介しました。

まとめると・・

  • 放送は、J-SPORTSチャンネル。(スカパー+J-SPORTSの登録がオススメ
  • スタートリスト今現在4月15日時点では発表されていない。わかり次第更新!
  • 見逃し配信は、J-SPORTSオンデマンドで視聴可能。今年は見逃し配信の他に、ライブ配信もあり

となります。

スポーツチャンネルの草分け的存在の、J-SPORTS。来年も見たい方や、他のスポーツが好きな方には、登録しておいて損はないと思います。

ぜひ、今年はジロ・デ・イタリア2021でお気に入りの選手をみつけて、ツールドフランスでも応援して欲しいですね!もちろん、J-SPORTSで視聴可能ですよ!

今年は、どこのチームが、誰が優勝するのか、3週間の長きに渡るレースは見逃せませんね!

おすすめの記事