Youtuberの南極おじさんについてです。

南極でお仕事をしながら、その合間に動画を投稿されているようです。

[南極観測のリアルな姿をお届けできればと思っています。]と概要欄にあるように、

南極での生活についての動画が主に投稿されています。

ここでは、

  • 南極おじさん年齢本名など経歴プロフィール
  • 南極おじさん会社職業は?
  • 南極おじさん収入年収は?

についてご紹介していきたいと思います。

南極おじさんの年齢や本名など経歴プロフィール!

チャンネル名:南極おじさん

本名:未公表のようです。

年齢:未公表のようです。

40代後半くらいに見えますがどうでしょうか…

誕生日:未公表のようです。

寒いところでお仕事されているので勝手に12月生まれかなと…

身長:未公表のようです。

学歴:未公表のようです。

南極観測隊へ参加されているので、大学院卒とか?

職業:南極地域観測隊に所属されている模様です。

Youtubeの他に、Twitterでも発信されているようでした。

南極おじさんのTwitter:https://twitter.com/polar_ozisan?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor

投稿される動画の内容についてですが、主に南極での本業の合間に、特殊な車両の紹介動画や、料理をしてみた動画を投稿されています。

サブチャンネルでダイエット企画にも挑戦されていました。Youtubeのチャンネル概要欄にもありますが、本業の合間に投稿をしていただいているようなので、投稿頻度はそれほど高くありませんが、ひとつひとつの動画の密度が内容の濃いものになっていると思います。

おすすめの動画です。


最新の投稿では、なんと南極でうどんを打っています。映画の南極料理人みたいで面白いですね!

 

南極おじさんの会社や職業は?

南極おじさんについて、Globetrotterというサイトでインタビューが掲載されていました。

https://jp.globe-trotter.com/blogs/journal/globetrotting-with-uncle-antarctica

この記事によると、日本人エンジニアとして、日本の南極観測隊所属であると回答されていました。

インタビューの中で、昭和基地で業務に従事されていることや、長い間日本から離れて生活していることについて触れられています。

実際に雇用されている就業先まではわかりませんでした。Youtube概要欄にも[制約の多い場所、仕事内容ですのでいろいろとご理解ください]とありましたし、あまり個人情報を公開されていないようです。

※南極観測隊ということならば、もしかすると文部科学省の職員なのかもしれません。そうなると公務員ということになりますが、詳細は不明でした。

 

エンジニアとしての仕事内容について、以下のように語られていました。

[日本の南極観測隊はオーロラベルトの真下のある基地で通年で人が滞在している基地になります。

他の国の観測基地と同じく、気象や地質、エアロゾル、オーロラなど様々な研究データを取得している、南極では大きな基地になります。

私の仕事は雪上車のメンテナンス、運用がメインの仕事になります。]

と、いうことで、車両関係がメインのエンジニアということが推測できます!

 

また、その他にも[建物の維持やライフラインのメンテナンスもしなくてはなりません。]とあったので、実際はご自身の専門分野だけではなく、さまざまな制約のある中で、色々な作業をされているのだと思われます。

 

ここからは想像なのですが、隔絶された南極で周囲の人間も限られ、相当なストレスがあるのかなと思いきや、動画を拝見する限り、そんな様子は微塵も感じません。

南極料理人という映画のように、面白おかしくほのぼのした日常をおくられているのかなぁと思います。

 

本来ならば南極観測隊でなければ見ることのできない景色や車両などを可能な限り配信を通して見せてくださっているのではないでしょうか?

 

もしかしたら、これは壮大なプロモーションの可能性も感じます。特に最近は若者がテレビを見なくなり、youtubeなどの動画サイトで自分のみたいものを能動的に見ると言ったことが増えていると聞きます。南極おじさんの動画を通して南極観測隊への憧れを持ってもらい、将来、南極観測隊への志願者が増えたら…なんていうのは考え過ぎかもしれませんね。

南極おじさんの収入や年収は?

南極おじさんの収入や年収についてです。

本業の南極観測隊の隊員ということで、前述の文部科学省の職員という前提で考えてみたいと思います!

国家公務員ということで、俸給精度があるため、どの階級かにもよると思いますが、平均年収が約630万円ということです。

南極へ派遣されていることから、赴任手当もあると思われるので、約700万円ほどの年収なのではないかと推測されます!

 

これにYoutubeでの収入を考えますと…

Youtubeチャンネル登録者数 51,000人、動画は月平均5本程度、再生数は平均して5万回、とのことなので、Youtuberとしての月収はおよそ7万円ほどではないかと思われます!

 

まとめ

今回は、Youtuberとして活動されている[南極おじさん]についてまとめてみました!

本業である南極観測隊のお仕事の合間に、南極の過酷な環境や楽しそうな生活をメインにした動画を投稿されています。

映画:南極料理人が好きな方は、特に楽しめる動画がたくさんあると思います!

普段、日本で生活していたら絶対にお目にかかれないような雪原や過酷な環境を動画を通して鑑賞してみてはいかがでしょうか!?

おすすめの記事