テレビ朝日の公式You Tubeチャンネルで配信されていた「報道ステーション」のCMがSNSやネットを中心に炎上し、

動画は削除、テレビ朝日からも謝罪文が発表されるなどの事態となり、話題になっていますね。

 

 

なぜ炎上してしまったのか?理由はいくつもありそうですが、

なんといっても出演している若い女優さんに「『ジェンダー平等』が『時代遅れ』」など、

なんとも頭の悪そうな発言を連発させ、いかにもそれが若い女性のテンプレートとでもいうような描かれ方がされているところが、

「女性を馬鹿にしている」「女性蔑視」と多くの人に取られたことのようですが、

それを抜きにしても、何が言いたいのか?なんのCMなのか分からないという意見も多く見られます。

それにしても、いったいこんな意味の解らないCMをどこの会社が作ったのか?なんだか気になってしまいますよね。

 

そこで今回は、この「報道ステーション炎上cm」を

  • 制作した会社がどこなのか?
  • テレビ朝日の番組CMを制作している広告代理店について

など、調査していきます。

 

報道ステーション炎上cmの制作会社はどこ?

 

今回の報道ステーションのCMを制作した会社がどこなのか?広告代理店などについては、いまのところ公表されていません。

また、この件に関しての東京新聞の取材に対し、テレビ朝日広報部からは

「制作に過程については従来答えておらず、責任はテレビ朝日にある」との答えが返ってきたとされています。

 

 

確かに制作したのは広告代理店であっても依頼したのはテレビ朝日ですし、最終的に配信することに

GOサインを出したのもテレビ朝日ということになるわけですから、責任の所在はそういうことになるかもしれません。

またテレビ局ですから自局の番組のCM制作は、自分たちや系列のCM制作会社に依頼しているということも考えられますよね。

 

テレビ朝日の番組CMを制作している広告代理店

テレビ朝日系列のCM制作・広告代理店というと、

「エー・ビー・シー開発株式会社」や「テレビ朝日映像株式会社」があります。

朝日放送グループのエー・ビー・シー開発株式会社は、ハウジング事業/HDC事業/保険代理業/

広告代理業/不動産事業など幅広く請け負っている会社。

またテレビ朝日映像株式会社は、テレビ番組の企画・制作/CM・VPの企画・制作・販売/

広告代理業等を請け負っているとのことですので、テレビ朝日の番組CMはこのどちらかの会社で

制作されている可能性が高いと思われます。

 

報道ステーション炎上cmの制作会社まとめ

ここまで、

テレビ朝日の公式You Tubeチャンネルで配信されていた「報道ステーション」のCMがSNSやネットを中心に

『女性蔑視』『いいたいことが分からない』などと炎上し動画は削除、

テレビ朝日からも謝罪文が発表されるなどの事態となり、話題になっていることを受け、

この炎上CMを制作した広告代理店がどこなのか?について調べてきました。

 

今回の報道ステーションのCMを制作した会社がどこなのか?広告代理店などについては、いまのところ公表いず、

この件に関しての東京新聞の取材に対してテレビ朝日からは、

「制作に過程については従来答えておらず、責任はテレビ朝日にある」との回答があったとのこと。

テレビ局の番組CMですから、系列のCM制作・広告代理店が制作した可能性も高そうです。

とはいえ、大変な騒動となってしまいましたので、制作に携わった人たちは今頃青くなっていることでしょう。

おすすめの記事