いよいよ3月19日(金)から「第93回選抜高等学校野球大会」が開催されますね!

甲子園球場での熱い戦いが3月31日(水)まで繰り広げられますが、

昨年の第92回大会、そして第102回全国高等学校野球選手権大会までもが

中止となっていただけに、期待が高まります。

また、ここで活躍した選手の中から将来プロ野球のスターとなる選手もたくさんいるわけで、

そんな選手の姿にも注目が集まりますよね。

 

そこで今回は、

「第93回選抜高等学校野球大会」出場校の一つ「高崎健康福祉大学高崎高等学校」の小澤周平選手について、

  • 出身中学校や出身チームなど経歴
  • 身長/体重/家族などプロフィール

を調査していきます。

 

【あわせて読みたい】

 

小澤周平(健大高崎) 身長・体重・家族などプロフィール

この投稿をInstagramで見る

エリ(@fkdkk_ss_4035)がシェアした投稿

  • 名前:小澤周平
  • 読み方:おざわしゅうへい
  • 生年月日:2003年7月23日
  • 血液型:A型
  • 身長:172㎝
  • 体重:75㎏
  • 出身地:神奈川県横浜市磯子区
  • 出身小学校(チーム): (山手メイツ)
  • 出身中学校(チーム):横浜市立岡村中学校(横浜南ボーイズ)
  • 所属:高崎健康福祉大学高崎高等学校(新3年)
  • ポジション:二塁手
  • 投打:右/左
  • 趣味:爬虫類観察
  • 好きな選手・球団:筒香嘉智・DeNA
  • 将来の夢:プロ野球選手、億プレイヤー
  • 好きな食べ物:よっちゃんいか
  • 嫌いな食べ物:なし
  • 好きなタレント:松本人志
  • ニックネーム:おざしゅう

 

健大高崎高校の小澤周平くんは、2003年7月23日生れの新高校3年生17歳です。

身長172cm、体重75kgと野球選手としては小柄ながら筋肉質でがっしりとした体格、

重心の低い鋭いスイングからホームランを量産し、主将で4番を任されています。

 

今のところ、家族のことやプライベートに関する情報はほとんど見当たらなかったのですが、

小澤君は横浜出身ですから、普段は健心館という野球部の寮で生活を送っていると思われます。

爬虫類観察が趣味とのことですから、お部屋でトカゲでも飼っていたりするのでしょうか?!

もともとドラフトからも注目されている選手ではありますが、

今回のセンバツでの活躍次第では、かなり大きな注目を浴びそうです!

 

小澤周平(健大高崎)の出身中学校や少年野球チームなど経歴

この投稿をInstagramで見る

tic tac(@tnara730)がシェアした投稿

 

小澤周平君は、横浜市立岡村中学校の出身です。

小学校については確たる情報がありませんでしたが、岡村中学校へ進学する小学校としては

磯子/滝頭/岡村/山王台小学校が当たりますので、そのどれかと思われます。

野球は小学校1年生から近所の野球教室(クリス ベースボール アカデミー)に中学校3年生まで通い、

巨人でコーチも務めた佐野元国氏に教えを受ける傍ら、小学校時代は横浜の軟式少年野球チーム

『山手メイツ』に所属、6年生の時には横浜ベイスターズジュニアチームにも選考され、

横浜ボーイズリーグの春季大会では最高殊勲選手賞も受賞しています。

 

中学校では硬式野球クラブ『横浜南ボーイズ』に所属、1年生の時からセカンドのレギュラーとして、

ベイスターズカップやボーイズ選手権大会などに出場し、頭角を見せてきました。

 

健大高崎に進学後は1年にしてレギュラーの座を獲得、強豪健大高崎で1年生でレギュラーは相当なものですが、

関東大会常総学院戦では、9回逆転の2ランホームランを放ち勝利に貢献、

その後の試合でも全試合で安打を放つなど活躍を見せました。

 

昨年、選抜中止による代替試合として開催された甲子園交流戦では、3年生中心のチーム構成だったため、

2年生の小澤君はベンチ外となっていましたが、その後秋からは主将に就任し、

秋季大会では4番を任されます。

そして、県大会準決勝では特大ホームランを放つなど、6試合10打点の活躍でチームを優勝に導き、

関東大会では準決勝の専大松戸戦、決勝の常総学院戦と2試合連続ホームランを放ち優勝に貢献、

選抜での活躍にも期待が高まります。

 

小澤周平(健大高崎) まとめ

ここまで、

3月19日(金)から「第93回選抜高等学校野球大会」が開催されるにあたり、

注目の選手の一人である小澤周平(健大高崎) くんについて、

出身小中学校や身長・体重や家族についてなど、経歴プロフィールを調べてきました。

小澤周平(おざわしゅうへい)君は、2003年7月23日生れの新高校3年生17歳です。

身長172cm、体重75kgと野球選手としては小柄ながら筋肉質でがっしりとした体格、

重心の低い鋭いスイングからホームランを量産し、主将で4番を任されています。

 

今のところ、家族のことやプライベートに関する情報はほとんど見当たらなかったのですが、

小澤君は横浜出身ですから、普段は健心館という野球部の寮で生活を送っていると思われます。

 

小学校については確たる情報がありませんでしたが、

野球は小学校1年生から近所の野球教室(クリス ベースボール アカデミー)に中学校3年生まで通い、

巨人でコーチも務めた佐野元国氏に教えを受ける傍ら、小学校時代は横浜の軟式少年野球チーム

『山手メイツ』に所属、6年生の時には横浜ベイスターズジュニアチームにも選考され、

横浜ボーイズリーグの春季大会では最高殊勲選手賞も受賞しています。

中学校では硬式野球クラブ『横浜南ボーイズ』に所属、1年生の時からセカンドのレギュラーとして、

ベイスターズカップやボーイズ選手権大会などに出場し、頭角を見せてきました。

 

健大高崎に進学後は1年にしてレギュラーの座を獲得

関東大会常総学院戦では、9回逆転の2ランホームランを放つなどの活躍を見せています。

昨年、選抜中止による代替試合として開催された甲子園交流戦では、

3年生中心のチーム構成だったため、2年生の小澤君はベンチ外となっていましたが、

その後秋からは主将に就任。

秋季大会では4番を任され、県大会や関東大会でも連続でホームランを放つなど活躍。

選抜での活躍してくれること間違いなしです。

 

ドラフトからも注目を集めている、小澤周平選手。

選抜ではどんな打撃を見せてくれるのか?期待が高まりますね!

 

センバツ高校野球関連記事まとめ

福岡大大濠

 聖カタリナ

大阪桐蔭

天理

市立和歌山

おすすめの記事