昨年3月と、5月の特別編、2度にわたり放送され好評だった

日本テレビの大型音楽番組『Premium Music(プレミアムミュージック)』が、

2021年3月24日(水) 夜7時から4時間にわたり、放送されることが決定しました。

 

 

また3月15日には生歌唱アーティストの第一弾が発表され、乃木坂46の出演も決定!

ファンの方は見逃せませんよね!

ただ現実的な問題として放送時間が4時間にも及ぶとなると、

なかなか全部見ているわけにもいかないという人もいるでしょうし、

とにかく乃木坂46の出演時間だけでも分かっていれば、スケジュールも立てやすいですよね。

 

そこで今回は、2021年3月24日(水)19時から4時間にわたり放送予定の

日本テレビ大型音楽番組『Premium Music(プレミアムミュージック)』について、

  • 乃木坂46の出演時間(タイムテーブル)と順番
  • 乃木坂46出演メンバーとセンター
  • 過去の出演者とタイムテーブル・セットリスト

をまとめていきます。

 

【あわせて読みたい】

 

Premium Music2021乃木坂46の出演時間(タイムテーブル)と曲目

今のところ「プレミアムミュージック2021」乃木坂46のタイムテーブルや

歌唱曲については発表となっていませんので、発表があり次第こちらにも掲載していきますが、

昨年のプレミアムミュージック2020と特別編を参考にみてみると、

 

『プレミアムミュージック2020』では、

20時台(秋元康Premiumヒストリー)で「インフルエンサー」と「しあわせの保護色」を歌唱、

『プレミアムミュージック特別編」では、

20時台(秋元康プレミアムヒストリー)で「インフルエンサー」のVTRが放送されましたので、

今回も20時台の出演が濃厚、

曲目は2021年1月27日に発売された26作目のシングル『僕は僕を好きになる』ではないかと予想されます。

 

 

Premium Music2021乃木坂46出演メンバーとセンターは?

曲によって選抜メンバーやフォーメーションが変わっていく乃木坂46、

今回の『プレミアムミュージック2021』での歌唱曲はまだ発表されていませんが、

2021年1月27日に発売された乃木坂46の26作目のシングル『僕は僕を好きになる』を歌唱するとすれば、

選抜メンバーは以下の通りとなります。

3列目:新内眞衣、清宮レイ、田村真佑、星野みなみ、筒井あやめ、岩本蓮加、高山一実
2列目:松村沙友理、遠藤さくら、大園桃子、堀未央奈、与田祐希、賀喜遥香、秋元真夏
1列目:生田絵梨花、梅澤美波、山下美月、久保史緒里、齋藤飛鳥

 

センターは3期生の人気メンバー山下美月さん。

これまで選抜は5回、福神入り4回、フロントを3回経験し、参加9枚目のシングルにして初のセンターつかみ取り、

名実ともに白石麻衣さん卒業後の乃木坂46のエースにふさわしい活躍を見せています。

 

Premium Music(プレミアムミュージック)特別編タイムテーブル/セットリスト

19時台

【プレミアム応援歌】

  • 「BRAVE」(2019年):嵐
  • 「時代」(1975年):中島みゆき
  • 「栄光の架橋」(2004年):ゆず
  • 「Hero」(2016年):安室奈美恵
  • 「愛は勝つ」(1990年):KAN
  • 「負けないで」(1993年):ZARD

 

【プレミアム日テレドラマ主題歌】

  • 「Feel your breeze」(2002年):V6(仲間由紀恵主演ドラマ「ごくせん」)
  • 「碧いうさぎ」(1995年):酒井法子(酒井法子&大沢たかお「星の金貨」)
  • 「しるし」(2006年):Mr.Children(志田未来&三浦春馬「14才の母」)
  • 「Hello,Again~昔からある場所~」(1995年):My Little Lover(瀬戸朝香主演ドラマ「終わらない夏」)
  • 「ESCAPE」(1997年):MOON CHILD(ともさかりえ主演ドラマ「FiVE」)
  • 「空と君のあいだに」(1994年):中島みゆき(安達祐実主演ドラマ「家なき子」)
  • 「TOKYO GIRL」(2017年):Perfume(吉高由里子主演ドラマ「東京タラレバ娘」)

 

【プレミアカラオケソング】

  • 「ハナミズキ」(2004年):一青窈
  • 「Pretender」(2019年):Official髭男dism
  • 「残酷な天使のテーゼ」(1995年):高橋洋子
  • 「女々しくて」(2009年):ゴールデンボンバー
  • 「涙そうそう」(2001年):夏川りみ
  • 「天体観測」(2001年):BUMP OF CHICKEN
  • 「PERFECT HUMAN」(2016年):RADIO FISH

【時代を彩る女性アーティスト】

  • 「なんてったってアイドル」(1985年):小泉今日子
  • 「カブトムシ」(1999年):aiko
  • 「CAN YOU CELEBRATE?」(1997年):安室奈美恵

20時台

【時代を彩る女性アーティスト】

  • 「Body & Soul」(1996年):SOEED
  • 「ツイてるね ノッてるね」(1986年):中山美穂
  • 「Beautiful」(2015年):Superfry
  • 「LOVEマシーン」(1999年):モーニング娘。

【もう一度観たい!プレミアムステージ】

  • 「ポリリズム」(2007年):Perfume
  • 「海の声」(2015年):桐谷健太
  • 「果てない空」(2010年):嵐
  • 「Applause」(2013年):レディー・ガガ
  • 「スターライトパレード」(2011年):SEKAI NO OQARI

【秋元康プレミアムヒストリー】

  • 「ドラマティック・レイン」(1982年):稲垣潤一
  • 「STARS」(2001年):中島美嘉
  • 「ヘビーローテーション」(2010年):AKB48
  • 「インフルエンサー」(2017年):乃木坂46
  • 「サイレントマジョリティー」(2016年):欅坂46
  • 「キュン」(2019年)/日向坂46

【ジャニーズメッセージソングメドレー】

  • 「愛なんだ」(1997年):V6
  • 「君を待ってる」(2019年):King&Prince
  • 「フラワー」(1999年):KinKi Kids

【プレミアムカラオケソング】

  • 「桜坂」(2000年):福山雅治
  • 「タッチ」(1985年):岩崎良美
  • 「ひまわりの約束」(2014年):秦基博
  • 「YAH YAH YAH」(1993年):CHAGE and ASKA
  • 「未来予想図Ⅱ」(1989年):DREAMS COME TRUE
  • 「じょいふる」(2009年):いきものがかり
  • 「MR.TAXI」(2011年):少女時代
  • 「紅蓮華」(2019年):LiSA

21時台

【もう一度見たいプレミアムステージ】

  • 「A・RA・SHI」(1999年):嵐
  • 「YELLOW YELLOW HAPPY」(1996年):ポケットビスケッツ
  • 「My Revolution」(1986年):渡辺美里
  • 「マル・マル・モリ・モリ」(2011年):芦田愛菜・鈴木福
  • 「パラダイス銀河」(1988年):光GENJI
  • 「止まらないHa~Ha」(1986年):矢沢永吉
  • 「ボーン・ディス・ウェイ」(2011年):レディー・ガガ
  • 「見上げてごらん夜の星を」(1963年):坂本九(三浦大知がカバー)

【ジャニーズメッセージソングメドレー】

  • 「Believe」(2009年):嵐
  • 「ぎゅっと」(2017年):Sexy Zone
  • 「ハルカナ約束」(2006年):KAT-TUN
  • 「友よ」(2019年):関ジャニ∞
  • 「Triangle」(2005年):SMAP

【プレミアム日テレドラマ主題歌】

  • 「ミッドナイト・シャッフル」(1996年):近藤真彦
  • 「ここにしか咲かない花」(2005年):コブクロ
  • 「背中越しのチャンス」(2017年):亀と山P
  • 「やさしくなりたい」(2011年):斉藤和義
  • 「Monster」(2010年):嵐
  • ♪「フレンズ」(1985年):レベッカ
  • 「生きる」(2018年):ザ・クロマニヨンズ
  • 「Chase the Chance」(1995年):安室奈美恵
  • 「Family Song」(2017年):星野源

22時台

【時代を彩る女性アーティスト】

  • 「M」(2000年):浜崎あゆみ
  • 「青い珊瑚礁」(1980年):松田聖子
  • 「会いたくて 会いたくて」(2010年):西野カナ
  • 「淋しい熱帯魚」(1989年):Wink
  • 「桃色片想い」(2002年):松浦亜弥
  • 「DESIRE‐情熱‐」(1986年):中森明菜
  • 「マリーゴールド」(2018年):あいみょん

【時代を超えて残したい名曲メドレー】

  • 「逢いたくていま」(2009年):MISIA
  • 「One Love」(2008年):嵐
  • 「COLORS」(2003年):宇多田ヒカル
  • 「白日」(2019年):King Gnu
  • 「ありがとう」(2010年):いきものがかり
  • 「パプリカ」(2018年):Foorin
  • 「恋」(2016年):星野源
  • 「瞳をとじて」(2004年):平井堅
  • 「ワタリドリ」(2015年):[Alexandros]
  • 「手紙~拝啓 十五の君へ~」(2008年):アンジェラ・アキ
  • 「瞬き」(2017年):back number
  • 「SMILE~晴れ渡る空のように~」:桑田佳祐

【時代を彩る女性アーティスト】

  • 「MajiでKoiする5秒前」(1997年):広末涼子
  • 「ドリームラッシュ」(1989年):宮沢りえ

 

  • ドラマ「未満警察」W主題歌SPver.
  • 「Mazy Night」(2020年):King&Prince
  • 「RUN」(2020年):Sexy Zone

 

Premium Music(プレミアムミュージック)2020タイムテーブル/セットリスト

19時台

  • 「Happiness」(2007年):嵐
  • 「全力少年」(2005年):スキマスイッチ

【時代を超えて残したい応援歌メドレー】

  • 「栄光の架橋」(2004年):ゆず
  • 「負けないで」(1993年):ZARD
  • 「糸」(1998年):中島みゆき
  • 「世界はあなたに笑いかけている」(2018年):Little Glee Monster

【時代を超えて残したいカラオケ名曲】

  • 「ハナミズキ」(2004年):一青窈
  • 「タッチ」(1985年):岩崎良美
  • 「Pretender」(2019年):Official髭男dism
  • 「粉雪」(2005年):レミオロメン
  • 「あなたのキスを数えましょう~You were mine~」(1999年):小柳ゆき
  • 「女々しくて」(2009年):ゴールデンボンバー
  • 「innocent world」(1994年):Mr.Children

【プレミアムドラマ主題歌】

  • 「SAY YES」(1991年):CHAGE and ASKA(101回目のプロポーズ)
  • 「HANABI」(2008年):Mr.Children(コードブルー -ドクターヘリ緊急救命-)
  • 「CHA-CHA-CHA」(1986年):石井明美(男女7人夏物語)
  • 「NO MORE CRY」(2005年):D-51(ごくせん)
  • 「Best Friend」(2001年):Kiroro(NHK朝ドラ「ちゅらさん」)
  • 「青春アミーゴ」(2005年):修二と彰(野ブタ。をプロデュース

20時台

【プレミアムドラマ主題歌】

  • 「空と君のあいだに」(1994年):中島みゆき(家なき子)
  • 「恋」(2016年):星野源(逃げるは恥だが役に立つ)

 

【アスリートを支える一生モノの1曲】

  • 「キセキ」(2008年):GReeeeN
  • 「希望の轍」(1990年):サザンオールスターズ
  • 「to the NEXT」(2020年):KAT-TUN

【時代を彩った女性シンガー】

  • 「M」(2000年):浜崎あゆみ
  • 「CAN YOU CELEBRATE?」(1997年):安室奈美恵
  • 「カブトムシ」(1999年):aiko
  • 「Can You Keep A Secret?」(2001年)宇多田ヒカル
  • 「雪の華」(2003年):中島美嘉
  • 「愛をこめて花束を」(2008年):Superfry
  • 「マリーゴールド」(2018年):あいみょん

【秋元康Premiumヒストリー】

  • 「クリスマスキャロルの頃には」(1992年):稲垣潤一
  • 「ヘビーローテーション」(2010年):AKB48
  • 「失恋、ありがとう」(2020年):AKB48
  • 「サイレントマジョリティー」(2016年):欅坂46
  • 「キュン」(2019年):日向坂46
  • 「インフルエンサー」(2017年):乃木坂46
  • 「しあわせの保護色」(2020年):乃木坂46

21時台

【時代をこえて残したいカラオケ名曲】

  • 「未来予想図Ⅱ」(1989年):DREAMS COME TRUE
  • 「残酷な天使のテーゼ」(1995年):高橋洋子
  • 「亜麻色の髪の乙女」(2002年):島谷ひとみ
  • 「さくら(独唱)」(2003年):森山直太朗
  • 「if…」(2000年):DA PUMP
  • 「HOWEVER」(1997年):GLAY

【松任谷由実 人生の転機】
※松任谷由実の「苗場ライブ」誕生秘話をドラマ化
松任谷由実/演 松本まりか
松任谷正隆/演 菊池風磨

  • 「BLIZZARD」(1984年):松任谷由実

【ジャニーズPremiumヒストリー】

  • 「ジャニーズ」(1964年)
  • 「ヘイベイビー」(1974年):フォーリーブス
  • 「スニーカーぶる~す」(1980年):近藤真彦
  • 「仮面舞踏会」(1985年):少年隊
  • 「パラダイス銀河」(1988年):光GENJI
  • 「世界に一つだけの花」(2003年):SMAP
  • 「AMBITIOUS JAPAN!」(2003年):TOKIO
  • 「WAになって踊ろう」(1997年):V6
  • 「硝子の少年」(1997年):KinKi Kids
  • 「A・RA・SHI」(1999年)/「Monster」(2010年):嵐
  • 「weeeek」(2007年):NEWS
  • 「ズッコケ男道」(2007年):関ジャニ∞

22時台

【ジャニーズPremiumヒストリー】

  • 「Realface #2」(2018年):KAT-TUN
  • 「抱いてセニョリータ」(2006年):山下智久
  • 「Ultra Music Power」(2007年):Hey!Say!JUMP
  • 「Evreybody Go」(2011年):Kis-My-Ft2
  • 「Sexy Zone」(2011年):Sexy Zone
  • 「Za ABC~5stars~」(2012年):A.B.C-Z
  • 「ええじゃないか」(2014年):ジャニーズWEST
  • 「シンデレラガール」(2018年):King&Prince
  • 「Imitation Rain」(2020年):SixTONES
  • 「D.D」(2020年):Snow Man

【時代を超えて残したい名曲メドレー】

  • 「瞳をとじて」(2004年):平井堅
  • 「愛燦燦」(1986年):美空ひばり
  • 「涙そうそう」(2001年):夏川りみ
  • 「白日」(2019年):King Gnu
  • 「蕾(つぼみ)」(2007年):コブクロ

【プレミアムドラマ主題歌】

  • 「LA・LA・LA LOVE SONG」(1996年):久保田利伸 with ナオミ キャンベル(ロングバケーション)
  • 「ありがとう」(2010年):いきものがかり(NHK朝ドラ「ゲゲゲの女房」)
  • 「碧いうさぎ」(1995年):酒井法子(星の金貨)
  • 「Love so sweet」(2007年)嵐(花より男子2)
  • 「今夜月の見える丘に」(2000年):B’z(ビューティフルライフ)
  • 「やさしくなりたい」(2011年)斉藤和義(家政婦のミタ)
  • 「Mazy Night」(2020年):King&Prince(未満警察)
  • 「RUN」(2020年):Sexy Zone(未満警察)

 

Premium Music(プレミアムミュージック)2021まとめ

ここまで、

2021年3月24日(水)19時から4時間にわたり放送される、日本テレビの大型音楽番組

『Premium Music(プレミアムミュージック)2021』に出演が決定している乃木坂46ついて、

  • 出演時間(タイムテーブル)と曲目
  • 出演メンバーとセンター
  • 過去の出演者とタイムテーブル・セットリスト

をまとめてきました。

 

2021年分については、今のところタイムテーブルとセットリストが発表されていませんので、

参考まで過去2回のタイムテーブルと曲目を見てみると、乃木坂46は

3月・5月の放送とも8時台での出演でしたので、今年もまた8時台の出演が濃厚ではないかと予想されます。

 

タイムテーブルは他の番組を例に見ても、番組当日など直前にならないと

発表されないことが多いので、まめにチェックしてみてくださいね。

 

【あわせて読みたい】

おすすめの記事