2021年3月14日(日)に開催される名古屋ウィメンズマラソン2021。
この大会にペースメーカーとして出場するローズメリー・ワンジル・モニカ選手について、

  • 出身校
  • 経歴
  • プロフィール
  • 大会成績

を調べました。

キュートなルックスと数々の大会で好成績を残してきた実力を兼ね備えたローズマリー・ワンジル・モニカ選手について、詳しく見ていきましょう!

ローズメリー・ワンジル・モニカ選手のプロフィール

↑左奥がローズメリー・ワンジル・モニカ選手

フルネーム:ローズメリー・ワンジル・モニカ (Rosemary Wanjiru Monicah)

所属: スターツアメニティー(株)ナビパーク事業部 業務管理課
入社年:2014年(H26年)
生年月日:1994年12月9日
出身:ケニア
出身校:青森山田高等学校
尊敬する人:母
好きな食べ物:焼肉
趣味:音楽鑑賞
血液型:B型
message:オリンピックに出場できるようにきつい練習も頑張ります!応援よろしくお願いします。

 

ケニア出身で高校生から日本に留学し、現在は「スターツ」に所属しているローズメリー・ワンジル・モニカ選手。

日本に10年近くいらっしゃるからか、日本語が上手だと評判です。

また、話す声がかわいいとの噂も!

 

ローズメリー・ワンジル・モニカ選手の成績

大会成績としては、駅伝では

2015年プリンセス駅伝(2015年10月25日)4位 00:12:00.00/4区
2020年クイーンズ駅伝(2020年11月22日) 1位 00:10:53.00/4区

という素晴らしい成績をおさめていらっしゃいます。

 

全日本実業団陸上 女子5000mでは2017年と2018年に優勝されました。すごいですね!

2019年の世界陸上 女子10000mでは、4位という好成績を残しています。

また、個人のベスト記録では、

1500m/4分09秒90
3000m/8分44秒24
5000m/15分03秒49
10000m/30分35秒75
10km/29分50秒
ハーフマラソン/1時間5分34秒

と公式発表されています。

ローズメリー・ワンジル・モニカ選手のまとめ

名古屋ウイメンズマラソン2021でペースメーカーとして走るローズメリー・ワンジル・モニカ選手について、まとめると、ケニア出身で青森山田高等学校からスターツへ進み、これまでに実業団陸上や世界陸上、数々の駅伝大会などで素晴らしい成績を残されてきたランナーです。

オリンピックを目指してトレーニングをされているとのこと。

今後の活躍が楽しみですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

おすすめの記事