東京オリンピックの実施種目にテニスも入っており、開催日程は2021年7月24日(土) ~2021年8月1日(日)まで有明テニスの森で開催されます。

 

2016年リオオリンピックでは、男子テニスの錦織圭選手がシングルスで見事銅メダルを獲得しましたが、東京オリンピック2020のテニス競技ではどんな試合を見せてくれるのか楽しみですね!7

 

東京オリンピックのテニスの男子注目選手やメダル候補は誰なのか?世界ランキングはどうなのかも気になります。

 

そこで、こちらでは東京オリンピック2020男子テニスの

  • 注目選手
  • メダル候補
  • ランキング
  • 見どころ

についてもまとめました!

 

 

東京オリンピック2020男子テニスシングルスの注目選手やメダル候補は?

現時点で東京オリンピックの出場条件を満たしている日本人選手は、世界ランキング2位の大坂なおみ選手と、世界ランキング61位の西岡良仁選手です。

 

テニス競技は日本選手だけで行う国内選考ではなく、2021年6月7日時点の世界ランキングによって決められるため、大坂なおみ選手と西岡良仁選手も東京オリンピック日本代表確定はまだしていません。

 

東京オリンピックでメダル獲得しそうな男子の注目選手を見ていきましょう!

 

ノバク・ジョコビッチ


やはり世界ランキング1位のN.ジョコビッチ選手もメダル候補に入ってくると思います。

 

N.ジョコビッチ選手は、6年間にわたり世界ランキング1位記録は今も更新されており、3月11日にはついにロジャー・フェデラー(スイス)の世界1位の通算在位期間を抜きました!

 

グランドスラム優勝18回・全豪オープンに優勝9回・ワールドツアー・ファイナル優勝5回など史上最強選手とも言われており、サーブ・ボレー・リターン・ストロークすべてにおいて弱点がないのもジョコビッチ選手の強みです。

 

2021年4月19日~4月25日に開催されるATPツアー250「セルビア・オープン(ベオグラード)」にも出場することが決まっており、ATPツアー250でもどんなプレーを見せてくれるのか楽しみですね。

 

ダニル メドベージェフ

現在世界ランキング2位のメドベージェフ選手。

 

2018年はツアー3勝、2019年もツアー4勝、2019・2020年には全米オープンでも準優勝を果たしました。

2020年のATPファイナルズで初優勝を飾るなど、最近調子がいい選手です。

 

ラファエル・ナダル

ナダル選手は現在世界ランキング3位で、グランドスラム優勝回数歴代1位タイ(20回)、全仏オープン優勝13回を果たし、クレーコートに非常に強いことから「クレー・キング」との呼び名も。

 

東京オリンピックのテニス会場の有明テニスの森はハードコート・セミハードコート・オムニコートなのでナダル選手には少し不利かもしれませんね。

 

 

ほかにも、アンディ・マレー選手はロジャー・フェデラー、ラファエル・ナダル、ノバク・ジョコビッチと共にBIG4といわれ、4大大会のウィンブルドン選手権が2回優勝(2013年, 2016年)・全米オープン1回優勝 (2012年)しているので、もしかしたらマレー選手もメダル候補に入るかもしれませんね。

 

錦織圭は東京オリンピックの日本代表入りできる?

錦織圭選手は、2014年全米オープン男子シングルスの準優勝・ATPマスターズ1000では4度の準優勝を果たし、2016年のリオデジャネイロオリンピック男子シングルスで銅メダルを獲得しています。

 

錦織圭選手は、国別対抗戦のATPカップ・デビスカップの出場回数を満たしていませんが、右ひじの怪我による特例が認められて開催国枠の推薦として東京オリンピックに出場の可能性は高そうですね!

 

錦織圭選手は2015年以降ジョコビッチ選手と対戦した時も負けていることが多く、メドベージェフ選手との最近の対戦では錦織選手は1勝3敗です。

 

ナダル選手とは2016年リオ五輪の3位決定戦で錦織が勝利し銅メダルを獲得しましたが、その後は2勝11敗と負けていることが多いので、メダル圏内はなかなか厳しいかもしれません。

 

東京オリンピック2020男子ダブルスの注目選手やメダル候補は?

東京オリンピックの出場条件は、ダブルスとミックスも2021年6月8日に出場選手が決定されます。

 

 

ダブルスの出場条件

  • 世界ランキングトップ10内はストレートイン
  • それ以外はペアのランキング合計の高い順
  • デビスカップ・フェド杯に3回以上出場
  • 1か国2ペアまで

ミックスの出場条件

  • 東京オリンピックでシングルス・もしくはダブルスに出場している選手
  • 一か国2ペアまで

 

※日本選手は開催国枠というのがあり、ダブルス・ミックスともに1ペアは無条件の出場が可能

 

男子ダブルス日本人代表予想

錦織圭・マクラクラン勉ペア

 

マクラクラン勉選手はニュージーランド出身の選手で、2017年に日本国籍に変更しているため、今回の東京オリンピックでも日本人選手として出場すると思います。

 

マクラクラン勉選手はダブルス専門で、ダブルス自己最高位18位と世界トップクラスの実力をもちます。

2021年3月1日に行われた[ATP500 ロッテルダム]では、錦織・マクラクラン勉ペアを組み男子ダブルスに出場しましたが、初戦敗退となりました。

 

錦織選手は東京オリンピックでも男子ダブルスに出場したいと明かしており、マイアミ・オープンでもダブルスに出場してるのでも東京オリンピックでもシングルス・ダブルスともに出場の可能性が高そうですね!

錦織・マクラクラン勉ペアは過去に2度ダブルスを組んだ経験もあるので、もしダブルス出場が出来たらメダルも狙えるかもしれません。

 

ミックスダブルス日本人代表予想

みんなの希望としては、錦織選手と大坂なおみ選手のミックスダブルスを見たいですよね!

 

錦織選手の過去のインタビューでは、ミックスダブルスは出場できるか分からないと言っていました。

シングルス・ダブルスで体力を使うので、体力面の余裕がないと混合までの出場は厳しそうですね。

 

大坂なおみ選手は、もし錦織選手にミックスダブルスの話があれば出場すると話していたこともあり、もしかしたら実現するかもしれませんね!

 

現在の男子テニス世界ランキングは?

男子世界ランキング

ランク 選手名 ポイント
1 ノバク ジョコビッチ セルビア 11,963
2 ダニル メドベージェフ ロシア 10,030
3 ラファエル ナダル スペイン 9,670
4 ドミニク ティエム オーストリア 8,660
5 ステファノス チチパス ギリシャ 7,040
6 アレキサンダー ズベレフ ドイツ 6,125
7 ロジャー フェデラー スイス 5,875
8 アンドリー ルブリョフ ロシア 5,400
9 ディエゴ シュワルツマン アルゼンチン 3,720
10 マテオ ベレッティニ イタリア 3,453

錦織圭選手は怪我により棄権することも多く、現在世界ランキング39位、ポイント数は1,548となっています。

 

東京オリンピック2020テニスの見どころは?

テニスは基本的にサーブ側が有利とされています。サービスキープが続く接戦の時はどちらが「ブレーク」に成功するのか?など、選手同士の駆け引きにとドキドキしながら見てるのも楽しみの一つですね。

 

ここ最近のオリンピックでは、世界トップ選手でも初戦敗退など優勝候補の選手がメダル獲得できなかったなどの波乱が多くありました。

テニスは世界ランキングが上位だから優勝するとは限らず、メンタル面でも左右され、ミスを連発などそのあとのプレーにも響いてしまうなども多いですよね。

 

高速サーブや力強いショット(ストローク)リターンが上手くラリーを続けるタイプなど選手ごとにプレースタイルが異なるので、選手同士の駆け引きが見られたり、普段4大大会では見ることが出来ないミックスダブルスの組み合わせも見るとこが出来るのもオリンピックの大きな見どころの一つです。

 

東京オリンピック テニス強化メンバー

東京オリンピックの「20年メダルポテンシャルアスリート(MPA)強化メンバー」に錦織圭選手・大坂なおみ選手が選ばれていますが、「20年強化メンバー」も14名の選手が選ばれています。

 

  • 西岡良仁(ミキハウス)
  • ダニエル太郎(エイブル)
  • 内山靖崇(北日本物産)
  • 綿貫陽介(日清食品)
  • マクラクラン勉
  • 土居美咲(ミキハウス)
  • 日比野菜緒(ブラス)
  • 奈良くるみ(安藤証券)
  • 清水綾乃(ClubMASA)
  • 穂積絵莉(日本住宅ローン)
  • 加藤未唯(ザイマックス)
  • 青山修子(近藤乳業)
  • 二宮真琴(エディオン)

東京オリンピック関連記事

テニス

トランポリン

卓球

 

まとめ

東京オリンピック2020男子テニスの注目選手やメダル候補・ランキング・見どころについてまとめました!

 

  • 東京オリンピック2020男子シングルスの注目メダル候補選手はジョコビッチ選手・メドベージェフ選手・ナダル選手
  • 開催国である東京オリンピックで日本人メダル獲得や、優勝候補の選手が敗退などの波乱・普段見ることが出来ないミックスダブルスの組み合わせもオリンピックのみどころ

ということでした!

 

6月に発表される東京オリンピックのテニス出場選手が分かり次第追記しますね!

おすすめの記事