ONEPIECEの漫画がとうとう1000話を越えて、物語も終盤にさしかかってきています。2017年に実写化が発表されてから数年たっていますが、新着の情報が気になりますよね。

実写化については、どんな漫画でも賛否両論あると思いますが、キャストを予想したりどうやって映像化するのか考えたりするのが、個人的には結構楽しかったりします!

世界でも大人気の漫画なので、慎重にしっかり準備してくれるのは作品愛があるようで嬉しいのですが…ファンとしては知りたいことだらけです。

そこで今回は実写化にまつわる疑問をいろいろ調査してみました!

  • ワンピースの海外ドラマ実写化!いつから配信?
  • キャストは?どんな俳優か予想!監督は?
  • 制作費はいくら?
  • 撮影はどこのロケ地で行われる?
  • 主題歌は決まってる?

ワンピースの海外ドラマ実写化!いつから配信?

配信時期は公表されていません

制作発表されたのが2017年で、すでに3年たっていますが2020年の1月に動画配信サービス大手Netflixで全世界独占配信することが決まっています。

ネットフリックスで「ワンピース」と検索すると、実写のチャンネルが表示されるようになりました。

ワンピースのドラマシリーズは全10話構成と発表されています。海外ドラマは1話がだいたい45分前後のものが多いですが、10話分でワンピースのどこまでやるのか気になりますよね。

ワンピースのアニメ版を参考にすると、1話が約24分で10話がちょうどウソップ編の途中くらいのストーリーです。

ドラマ版が45分あるとすれば時間だけで計算すると、アニメ版の倍あります。

なのでその計算だけでいけばアニメの19話くらいまでの長さになります。アニメ版の19話は、ゾロとくいなの過去の話ですが、そこで終わるのはキリが悪い気がしますね。

もしかしたら、話の前後はしますがウソップが仲間になるところまでが10話でしょうか。

それかワンピースのアニメは割とゆっくり物語が進むので、ドラマ版ではサンジが登場するところまでかもしれませんね!ファンとしてはせっかくドラマ化するなら原作のストーリーをきちんと尊重して丁寧に描いて欲しいと願うばかりです。

キャストは?どんな俳優か予想!監督は?

キャストはまだ発表されていません。

監督についても調査しましたが、まだ発表されていませんでした。

決定しているのは、

・エグゼクティブプロデューサーは、原作者である尾田栄一郎先生、マット・オーウェンズさん、スティーヴン・マエダさん(LOST)、マーティ・アデルスタインさん(プリズン・ブレイク)、ベッキー・クレメンツさん(ハンナ ~殺人兵器になった少女~)

・Netflix、トゥモロースタジオ、集英社が提携共同制作

・脚本はマット・オーウェンズ(エージェント・オブ・シールド)

という製作陣のメンバーです。

 

キャストの予想ですが、サンジが登場されるところまでを実写化すると仮定します。

そうなると、

・麦わら海賊団はルフィ・ゾロ・ナミ・ウソップ・サンジ

・敵キャラは、モーガン大佐・ヘルメッポ・アルビダ・道化のバギー・キャプテンクロなど

・重要人物として赤髪のシャンクス

特に、麦わらの一味とシャンクスのキャストが重要ですよね!

私達がよく知っているハリウッドの有名俳優が(ジョニーデップさんやトム・クルーズさんなど)海外ドラマに出演することはほとんどないのでそういった人たちは少し置いておいて予想したいと思います。

まず、主人公のルフィの初期設定は17歳で身長172cmです。

漫画やアニメの感覚でいけば、ルフィは年相応の見た目というよりは少し幼く、設定上では特別イケメンな訳でもありません。黒髪短髪の外見そのままでいけばアジア系男性がイメージに当てはまります。そして、ワンピースといえばバトルシーンも欠かせません。なので現実的にいけば、ある程度身体的にも完成された25歳から30歳くらいの俳優さんになるのではないかと予想しています。

そこで、アジア系の若手俳優でアメリカで活躍されている方でドラマに出演されている方が候補にあがるのではないでしょうか。

例えば、ルディ・リンさん(1987年生まれ 33歳 身長179cm)

30歳のときに映画「パワーレンジャー」で高校生役を演じています。過去にはアクアマンや、NETFLIXのドラマ「マルコ・ポーロ」にも出演。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ludi Lin(@ludilin)がシェアした投稿


ですが、アジア系の男性ではない可能性も十分ありますよね。

例えば、若手人気俳優のマイルズ・ハイザーさん(1994年生まれ 26歳 身長178cm)は、

Netflixオリジナルシリーズの「13の理由」や多数の映画にも出演しています。小柄で親しみやすい雰囲気あって、若さにあふれている感じもいいですね!

見た目や服装・特殊メイクなので十分ルフィに寄せていけると思います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

miles heizer(@younggoth)がシェアした投稿


続いて、ゾロの予想ですが、ゾロは初期設定で19歳の身長178cm。麦わらの一味の中で、一番和を感じる登場人物ですが実写ではどうなるのでしょうか。

NETFLIXドラマ「リバーテイル」に出演中のKJ・アパさん(1997年生まれ 23歳 身長180cm)

すごい肉体美で大人気の役者さんですが、現在「リバーテイル」にも出演されているので同時には難しいかもしれませんね。役として、赤髪にしているので緑も似合いそうです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

KJ Apa(@kjapa)がシェアした投稿

デヴィッド・コレンスウェット(1993年生まれ 27歳 身長193cm)

Netflixシリーズ「The Politician」や「ハリウッド」に出演、エグゼクティブプロデューサーの経験もアリ。落ち着いた雰囲気や眼力が副船長ゾロの雰囲気にマッチしそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

David Corenswet(@davidcorenswet)がシェアした投稿


ナミさんは、初期設定だと18歳で身長169cmです。

ナミさんのしっかり者で強気な雰囲気にエミリア・ジョーンズさん(2002年生まれ 18歳 身長150cm)が合うと思います。NETFLIXドラマ「ロック&キー(Locke&Key)」にも出演していて、次世代エマ・ワトソンの呼び声も高い期待の新人女優さんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

EMILIA JONES(@emiliajonesy)がシェアした投稿

ウソップの初期設定は17歳で身長174cmです。

長鼻は特殊メイクでつけるでしょうか。特徴がある独特の雰囲気なので、個性派の俳優さんに演じてもらいたい気がします。

ルーカス・ヘッジズさん(1996年生まれ 24歳 180cm)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lucas Hedges px(@lucashedgespx)がシェアした投稿


トム・ホランドさん( 1996年生まれ 24歳 173cm)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tom Holland(@tomholland2013)がシェアした投稿

 

サンジの初期設定は19歳で身長177cmです。

原作では女性ファンも多いサンジですが、ルイス・ホフマンさん(1997年生まれ 23歳 身長170cm)はどうでしょうか?

金髪に甘いマスクで人気なのが納得できます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Louis Hofmann(@louishofmann)がシェアした投稿

ロス・リンチさん(1995年生まれ 25歳 183cm)も合うと思います!

サンジはもともと白人の金髪男性のイメージが強いので、現実に近いキャラクターかもしれないですね。ロス・リンチさんはダンスもできるので足技も決めてくれそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ross Lynch(@ross_lynch)がシェアした投稿

 

麦わらの一味ではないですが、シャンクス役にルーク・エヴァンズさん(41歳 183cm)はどうでしょうか。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Luke Evans(@thereallukeevans)がシェアした投稿


制作費はいくら?

制作費は発表されていません。

ですが、エグゼクティブプロデューサーのアデルスタインさんは、イベントで発表されたコメントの中で、「私は20年にわたる『ワンピース』のファン。私の持っている全てをかけてシリーズを絶対に成功させる。今作品はテレビシリーズ史上、最も制作費の高い作品になると思う。世界中からの注目度を考えると、このような規模の制作費を投じるべき価値はある」と発言しています。

例として、他の海外ドラマの制作費を見てみると、「ゲーム・オブ・スローンズ」は現在約1000万ドル(約11億円)と言われており、2019年に放送した最終シーズンでは製作費がさらに高騰し1500万ドル(約16 億5000万円)となると噂されていました。シーズン1は10話で構成されているので、110億円ほど1つのシーズンで使用されている計算になりますね。

 

さらに他の作品だと、NETFLIXオリジナルの「ザ・クラウン」の1話あたりの製作費は約1300万ドル(約14億3000万円)だそうです。イギリス王室の衣装や家具などにすごい金額がかかっているとの噂ですが、忠実に再現されているのでこの金額も嘘ではないでしょう。

ここ最近のNETFLIXの制作費の規模はとてつもない金額の作品が多いので、ワンピースの世界観の再現やCG・キャスト・バトルシーンなどのアクションなど様々な要素を踏まえると、1話につき10億くらいはかかるのではないでしょうか。つまり100億円くらいの制作費はあるのではないかと予想します。

撮影はどこのロケ地で行われる?

ロケ地の情報を調査しましたが不明でした。

現在の情勢や技術を考えると、スタジオ内での撮影ですべて完了しているかもしれませんね。

どこかに撮影に行けば、誰かに見られて目撃されてしまう可能性もありますし、そもそもまだ撮影の段階にも進んでいない状況かもしれないです。

ワンピースといったら、海に船・雄大で不思議な自然や気候を再現するのが難しいですし、そこはしっかり描いてほしいところでもあります。それでいくと、日本で撮影されるよりも海外の広大な自然の中や、世界レベルのCGを駆使して再現してもらったほうが迫力あると思います。

主題歌は決まってる?

主題歌は決まっていません。

音楽スタッフもまだ発表されていないので、どのような雰囲気の曲になるかわかりませんが、

海賊といえば「パイレーツ・オブ・カリビアン」のような雰囲気の曲が浮かんできます。ですが、少年漫画が原作ですしもう少し明るい感じの曲がいいのかなと個人的には思います。

ぜひ「ビンクスの酒」をドラマ内のどこかで流して下さい!

まとめ

ワンピースの実写化ドラマですが、配信時期はわかりませんでした。

キャストの発表もされていませんが、エグゼクティブプロデューサーに原作者の尾田栄一郎先生がいるので少し安心しますよね。他のスタッフさんもワンピースが好きな人ばかりなので、期待が膨らみます!
制作費は発表されていません。ですが、100億円くらいの規模の作品になるのではないかと予想しています。

ロケ地や主題歌も不明でした。どんな所で撮影するのかはわかりませんが、ワンピースの世界や雰囲気をしっかり再現してくれることを願うばかりです。

配信が始まる前に、また新しい情報が発信されると思うので、更新され次第追記していきます!

おすすめの記事