爬虫類や両生類が大好きな『真夜中のビバリウム』さん。

特にが大好きでたくさんの種類を飼育しています。

動画ではほとんどが愛蛇で埋め尽くされてており、育てる上での発見や珍行動などが支持されています。

 

そんな別名「蛇のひと」と言われている動画内に登場する男性ですが、どのような方なのでしょうか。

蛇にまつわるエピソードも気になりますよね。

 

この記事では↓

  • 真夜中のビバリウムさんのプロフィール
  • 真夜中のビバリウムさんの所属事務所や仕事は?
  • 真夜中のビバリウムさんの収入や年収はいくら?
  • 真夜中のビバリウムには彼女がいる?結婚している?
  • まとめ

これらについてリサーチをしました。

 

蛇愛好家である彼の素顔はどのようになっているのでしょうか?

蛇や他の動物たちと交えながら一緒に探っていきましょう!

真夜中のビバリウムの年齢や本名など経歴プロフィール!

(引用:YouTube)

 

基本的なプロフィール↓

  • チャンネル名:真夜中のビバリウム
  • チャンネル登録者数:16.3万人(2021年2月時点)
  • 本名:非公開
  • 性別:男性
  • 年齢:二十代前半
  • 生年月日:1990年代後半(月日不明)
  • 身長:176cm
  • 体重:非公開
  • 出身地:非公開
  • 最終学歴:大学(デザイン科専攻)

 

真夜中のビバリウムさんは2016年9月より蛇や蛙にまつわる動画を投稿しています。

愛する蛇や他の動物たちのために作られた動画は2021年2月時点で述べ450本にも及びます。

 

ビバリウムとは元々「生き物の住む環境を再現した空間」を意味していましたが、現在は爬虫類や両生類の棲む環境を再選したケージのことをビバリウムと呼ぶことがほとんどのようです。

引用:楽天

 

チャンネル名にもある真夜中のビバリウムの「ビバリウム」とは爬虫類や両生類が過ごす環境に適したケージのことをいうようです。

真夜中のビバリウムさんでいうとよく登場する各蛇の住処のことですね。

成長してたらケージを取り替えたり定期的にお引越しをしているので、 愛情込めて育てていることが分かります。

 

気になる飼い主さんの年齢ですが、以前他のネットに「見た目からして30代だと思われる」と書かれていました。

それに関して視聴者さんからネタにされてしまい、本人も年齢を偽ろうとしていました(笑)

実際は30代でなくもっとお若いようです。二十代前半くらいだと思われます。

 

大学ではデザインを学ぶところに通っていたようです。

当時パステルで描いたトランプ氏を載せていました。

色使いが繊細でとてもご本人とそっくりですね。この顔を選ぶセンスもピカイチです。

 

 

真夜中のビバリウムさんが飼っている蛇が2021年1月になんと50匹を超えてました!

こちらは全ての蛇の紹介いくらで購入したかを示しています。

見たこと無い子たちがたくさんいて爬虫類好きにはたまりません!

やはり特大サイズはお高いようで、49匹目に紹介したアミメニシキヘビ[スーパーファントム]はなんと40万円もします!

お値段もすごいですが、一匹一匹名前と特徴を覚えているところも素晴らしいですよね。

 

 

また、真夜中のビバリウムさんは蛇だけではなく他にも多くの動物たちを飼っています。

その中の一つにこちらのフクロウがいます。

こちらはとても珍しいフクロウの爪切りが拝見できます。

詳しい人が行ってくれると安心感があるのか全く動じないですね。

 

蛇が動画の中心を占めていますが、他にも蛙・亀・フェレット・鳥・魚と数多くの仲間たちが暮らしています。

動物好きな人やなかなか飼えない人、興味がある人はぜひ他の動画もご覧ください!

 

【YouTube】→真夜中のビバリウム

【Twitter】→真夜中に一袋アゲリウム

【Instagram】→真夜中のビバリウム

真夜中のビバリウムの所属事務所や仕事は?

真夜中のビバリウムさんは無所属です!

ご自身で事務所に入っていないことをネタにしていたので間違いありません。

こちらのツイートはYouTuber大手事務所UMMMに所属していることを否定しています。

引っ越す理由は仕事関係のためでした。

 

真夜中のビバリウムさんはPC関連のお仕事をされています。

詳細は避けていますが、平日出勤をしておりフリーランスではないようです。

プログラマーやソフトウェア技術者、アプリケーションエンジニアなどいくつもの仕事が予想できますね。

ちなみに職場は私服OKのところのようです。

そのため、平日でも休日でも同じ服を何着も常備して着回しているという無頓着さを発揮しています。

 

大型の蛇を飼うために役所へ申請をしなければならないときに「仕事があって日曜しか行けない」「そこで不備があったらまた来週になる」と話していました。

そのためかなりお忙しい方のようです。

真夜中のビバリウムの收入や年収は?

真夜中のビバリウムさんの推定年収は500〜700万円です!

副業であるYouTubeの総再生回数は6600万回以上を誇り、1動画の再生回数は8〜9万回となっています。

普段の生活ではなかなか見れない蛇やフクロウ、フェレットなどの生体を知ることができるので興味本位で見る人が多いようです。

なにより飼い主さんの動物愛が窺えるので見ていて安心もできますね。

そのため再生回数は安定しています。

沢山いる動物たちを飼育する費用に十分な足しになっていることでしょう。

 

また、真夜中のビバリウムさんは先述の通り本業でPC関連の仕事に携わっています。

蛇に蛙、フクロウ、フェレット、魚と種類豊富な彼らを育てるだけあってかなり稼いでいると思われます。

例えば、ソフトウェアエンジニアなら年収440〜650万円、Webエンジニアなら年収430万円が相場とされています。

見積もって年収400〜650万円となるでしょう。

動物たちのために働いているような感じですね。

真夜中のビバリウムの彼女は?結婚してる?

真夜中のビバリウムさんの彼女の有無についての情報はありませんでした。

SNSや動画で彼女さんに関することに触れていないためいない可能性が高いです。

 

 

こちらのルーティン動画を見るとマンションの一室が蛇のための飼育小屋へと変化しています。

恋人がいるような気配は微塵も感じないことからも彼女さんがいないと思われます。

 

画像のように右手の人差し指と薬指によく指輪をしていますが、左手にはしていません

そのため結婚はしていないと思われます。

 

ちなみに…

同じ爬虫類仲間の鰐さんに対して彼女がいる旨をほのめかす発言がありした。

ですがこちらは”ボケた”だけであり実際に彼女さんがいるかどうかにはつながりはしないでしょうね。。

まとめ

今回は『真夜中のビバリウム』さんについてまとめました。

ここまで蛇を愛し蛇に愛された男性はいないのではないでしょうか。

多頭飼いに対して否定的な意見を持つ人はいますが、真夜中のビバリウムさんはそんなことを感じさせません。

失敗はあってもそれぞれにとても平等で丁寧に育てています。

そんな動物たちの成長がこれからも楽しみですね!

おすすめの記事