皆さんはベースはお好きですか?

YouTubeでは『弾いてみた』としてメジャー曲を弾いてみたりアレンジしたり…人気コンテンツの一つとなってます。

ベースはギターのように目立つ存在とはいえませんが、重低音の響きを独自の弾き方で披露できたらライブや会場で大盛り上がりになります!

 

今回はそんなベースを愛し愛された男『OK bass』さん。

弾いてみたの他にもオリジナル曲を制作したり、バンド活動をしています。

 

この記事では↓

  • OK bassさんのプロフィール
  • 所属事務所はどこか?仕事は何をしているのか?
  • 収入や年収はいくらか?
  • 愛用ベースやレッスンについて
  • まとめ

これらについてリサーチをしました。

 

彼のベース愛はどれほどなのか?一緒に探っていきましょう!

OK bassの年齢や本名など経歴プロフィールまとめ!

画像(YouTubeトプ画より引用)

 

基本プロフィール

  • チャンネル名:OK bass
  • チャンネル登録者数:12.2万人(西暦2020年11月現在)
  • 本名:不明
  • 性別:男性
  • 生年月日:1985年(月日不明)
  • 年齢:35歳
  • 未婚or既婚:未婚者
  • 住まい:実家住まい(東北住み?)
  • 定番スタイル:黒のTシャツ+ジーパンorチノパン
  • 特技:原チャリ乗り
  • 備考:スラップに魅入られてた男

 

 

不思議な部分が多いOK bassさんは2011年9月17日に『Don't Look Back In Anger / Oasis』の弾いてみたをニコニコ動画に初投稿をしました。

ニコニコ動画→【ベース】Don't Look Back In Anger / Oasis 【弾いてみた】

 

アレンジがなく淡々とベースを弾いているスタイルのようです。今のとは比べ物にならないくらい静か…。

当時から既に定番スタイルだったようですね。

 

YouTubeの初投稿は翌年の7月14日『【オリジナル曲】eight【スラップ】』です。

この時から既にスラップに目覚めており、Oasisの弾いてみた動画より格段と上手くなっている事が分かります。

 

【オリジナル曲】eight【スラップ】

 

 

心地良い楽曲で眠くなってきますね。スラップが馴染んでいて聞きやすいです。

 

その後は弾いてみたや初心者向けの講座などを投稿しています。

また、YouTubeLiveではお題の曲を『100分弾き続ける』という鬼畜耐久レース(一人)なことをしています。

 

 

【耐久】東海オンエアED曲を100分間弾き続ける放送

 

有名YouTuber東海オンエアさんのEDをひたすらに弾きまくっています。会話なしでただ曲が流れてくるので頭がおかしくなりそうです(笑)

なんと14分すぎには東海オンエアさん直々のコメントがきています!

一瞬ですがOK bassさんも嬉そうな顔をしていました^^

終盤に差し掛かると、スラップをかましてきました。

終わっても落ち着いて雑談に入っていたのでカッコ良さを感じます。

 

最近ではテーマソングをスラップで弾いています。

 

高速おどるポンポコリン、そしてスラップベース

誰もが知っている『踊るポンポコリン』のエグいスラップバージョンです。

頭をふってガンガンノれる一曲となっています。

 

ベースは如何にスラップで特徴つけるかが勝負になってきますが、こんなにもスラップに魅入られている人はいないのではないでしょうか。

ベーシストは変態が多いなんていいますが、OK bassさんを見るとあながち間違いではない気がしますね。(褒め言葉)

 

 

【YouTube】→OK bass

【ニコニコ動画】→OK

【Twitter】→OK bass

【ブロマガ】→OKのブロマガ

OK bassの所属事務所や仕事は?

OK bassさんは『株式会社ディザイバー』に所属しています!

(ディザイバー会社概要より引用)

 

ギター・ベースのインフルエンサーが数多く所属しています。

また、日本人のみならず外国のバンドや音楽家も多数受け入れています。

イベント主催や楽器を売っており、アーティストの音楽活動を応援しています。

 

OK bassさんは2019年にBacchusの公式アーティストになりました!

 

本サイトのOK bassさんのページでは、自身が長年愛用しているベースについて語った記事があります。

https://www.deviser.co.jp/BacchusGuitars/artist/ok-bass

 

 

お仕事は『ベーシスト』で、過去にはバンド活動やスケットで演奏したりしていました。

また、2018年年末に初のオリジナル音源『OK BASS ALBUM』を発表します。

CD形式ではなく iTunesで購入ができるようです。気になる方は是非チェックしてみてください。

 

その他には今年の夏に公式グッズが販売されたようです。

Tシャツが可愛らしく、それとなく着ても目立つ事がないのでおすすめですね。

ピクシブと提携できる『BOOTH』で購入が可能です。

グッズ→OKbass Official Online Shop

OK bassの収入や年収は?

OK bassさんの推定年収は400万円〜500万円です!

 

総再生回数は3800万回を超えています!

投稿頻度は月4・5回と多くはなく1動画の再生回数は10万回前後です。

 

ですが、動画によってはバズっているものも多く存在しています。

動画自体が短いものが多く見やすいのも再生回数を増やしている要因なのではないでしょうか。

 

動画が短いので広告が少ないという難点がありますが、YouTube推定年収は120万円前後になると思われます。

 

 

また、OK bassさんの本業はミュージシャン活動です。

そちらの年収は活動期間によって大きく変化しますが、OK bassさんのように売れっ子だったら300万〜400万円以上の金額になると思われます。

 

さらに個人レッスンもしているので推定年収よりさらに高くなるのではないでしょうか。

OK bassの愛用ベースの種類やレッスンについて

OK bassさんが15年以上『Bacchus hand made standard4』を愛用しています!

(公式サイトより引用)

 

まだOK bassさんが17才の時に傷物として安く販売されていたのを購入したようです。

ジャズベースタイプでもうめちゃくちゃに改良して自分好みにカスタマイズしました。

 

そしてBacchusシリーズでもう一本所持しています。それが『Bacchus universe (JBタイプ)』です。

電池を使用しないパッシブタイプで中国製のようです。

最初は中古で1万円で 購入して、ピンチヒッターとしての役目でした。

ですが、意外としっかりとした音が出るので動画撮影でも使用しています。

 

詳細

【祝】Bacchusの公式アーティストになりました!【楽器紹介】

 

 

レッスンの方では今年から『OKbassがベースを教える会』を発足しました!

方法はYouTubeのメンバーシップに登録するだけです。月額2990円です。

 

中身としては

  1. YouTubeLiveを使用した月2回のレッスン配信(配信は毎回アーカイブに残る)
  2. 質疑応答
  3. 昔に投稿した演奏動画からTAB譜にして配布

 

まだまだ手探り状態なので、メンバー人数が増えてきたら随時新しい試みを出していくそうです。

 

また、個人レッスンとして『スタジオレッスン』と『オンラインレッスン』も開催しています!

スタジオレッスンはさらにベースを上手くなりたい人向けでオンラインレッスンは初心者向けになっています。

どちらとも専用ページに飛んでメールフォームより問い合わせをします。

個人レッスン

 

OK bassさん大忙しですね。今の時代、お金を払ってオンラインで受講ができるのはありがたいです。

ベースを極めたい人は自分に合うスタイルでレッスンを受けてみましょう!

まとめ

今回は『OK bass』さんについてまとめました。いかがでしたか?

 

ただ弾いてみたを投稿するのではなく、自分のスキルを人に教えることもできる姿はカッコいいです。

受講している皆さんがOK bassさんのようなスラップができるようになったら面白いですね(笑)

 

これからも単独活動や講師活動などを応援していきたいですね^^

おすすめの記事