4月11日でHeySayJUMPを脱退される岡本圭人さんが通っていたアメリカンアカデミーオブドラマティックアーツについて、

  • 日本人卒業生とその後の進路
  • 入学資格や授業料・偏差値・倍率

などをまとめました。

 

岡本圭人さんがグループを一時抜けて渡米した経緯や、その後脱退に至る理由、卒業はいつなのかについても気になりますね。

 

 

アメリカンアカデミーオブドラマティックアーツ日本人卒業生は?

アメリカンアカデミーオブドラマティックアーツは1884年に創立された演劇学校で、アカデミー賞・エミー賞・トニー賞などの受賞俳優を多く排出した歴史ある学校です。

 

現時点の調査では日本人卒業生はHeySayJUMPの岡本圭人さんのみということしかわかりませんでした。

 

主な卒業生は

  • エリック・ロバーツ (ジュリア・ロバーツの兄)
  • ジェイソン・ロバーズ(アカデミー賞助演男優賞)
  • デヴィッド・ハートマン(アメリカのテレビ司会者)
  • アン・ハサウェイ(『オーシャンズ8』『レ・ミゼラブル』
  • キム・キャトル(『SEX AND THE CITY』出演)
  • エリザベス・モンゴメリー(奥さまは魔女)
  • グレース・ケリー
  • ケイト・ジャクソン(『チャーリーズエンジェル』出演)

  • ジェシカ・チャスティン(ゴールデングローブ賞、アカデミー賞主演女優賞ノミネート)
  • ジェニファー・クーリッジ(SEX AND THE CITY)

など有名な俳優がたくさん卒業されています。

 

在学した殆どがアメリカやカナダなどの白人で、日本人を含むアジア人やアジア系アメリカ人の比率はわずか4%となっています。

 

日本からはるばる海を渡って留学した岡本圭人さんは非常に珍しくて貴重な留学生だったのではないでしょうか。

 

また、アメリカンアカデミーオブドラマティックアーツの卒業生の多くはブロードウェイの舞台に立ったり、アメリカの芸能事務所に所属し将来を開拓していくのがスタンダードのようです。

 

授業内容はほとんど英語だと思われるので、せっかく英語で演技の勉強をしたのだから、世界を視野に入れた芸能活動が主になるのでしょう。

 

しかし岡本圭人さんはHeySayJUMPは脱退するものの、ジャニーズ事務所には所属したままとのこと。

コロナ禍のため仕方ないのかもしれませんが、国内での活動がメインになるのでしょうか。それともよしもと所属の渡辺直美さんのように、日本の事務所に所属しながら世界での活躍を計画しているのでしょうか。

 

 

 

アメリカンアカデミーオブドラマティックアーツ入学資格や授業料、偏差値、倍率は?

アメリカンアカデミーオブドラマティックアーツは学生も教員もほとんどが外国人、学生寮もないので学業の傍らアメリカでの単身生活が付随してきます。

それだけで日本人にとってはハードルが高い学校ですが、実際にかかる授業料や必要な偏差値、倍率、入学資格などが気になりますね。

 

  • 入学資格・必要事項
    • 申請料$50
    • 高校または大学の(英文)成績証明書
    • 2通の(英文)推薦状
    • ビデオオーディション
    • 銀行の預金残高証明書
    • パスポート
    • 英語力の証明(アメリカの高校3年生レベル)
  • 授業料・学費
    • 授業料:$36,480/年
    • 諸費用:$750
    • 教材費:$570(estimated)
    • 保険:$1,548
  • 偏差値:およそ偏差値40〜50
    • SAT Critical Reading:524〜691
    • SAT Math:429〜552
  • 合格率:81.2%
  • 卒業率:64.6%

 

となっています。

 

偏差値が特段高いわけではないので、授業を受講できる程度の英語能力があれば合格できるのでは、と思います。

 

またアメリカンアカデミーオブドラマティックアーツは2年制の私立校で、2年次への進級率が約70%となっています。

 

つまり、100人が入学したとすると、2年生へ上がるときに30人が辞め、卒業時にはさらに40人が辞めているということです。

 

厳しいレッスンや業界での生き残りをかけた学生生活になるであろうことから、 入学よりも卒業のほうが難しい印象ですね。

 

まとめ

今回は4月11日でHeySayJUMPを脱退される岡本圭人さんが通っていたアメリカンアカデミーオブドラマティックアーツについて、

  • 日本人卒業生とその後の進路
  • 入学資格や授業料・偏差値・倍率

 

などをまとめました。

 

岡本圭人さんが留学したのは2018年9月で、2020年7月には卒業されています。

(ちなみにアメリカンアカデミーオブドラマティックアーツは春夏秋冬4期に入学時期が分かれています)

 

世界での活躍を夢見てHeySayJUMPの脱退を決意したとコメントしていますが、ジャニーズ事務所には在籍したままと言います。

ジャニーズ事務所は今後所属タレントの海外での活動をマネジメントするのでしょうか。

 

岡本圭人さんの復帰を待っていたファンにはショッキングな話ですが、せっかく由緒ある演劇学校で学ばれたので、ぜひ世界でも活躍してほしいですね。

おすすめの記事