失くしものをより正確に探し出してくれるAirtagが話題となっています。

 

財布や鍵など、うっかりなくしてしまうものに装着すると、その在処を距離や方向までiPhoneに教えてくれるという便利アイテムです。

 

Appleの新製品でなので、対応デバイスはAppleのiPhoneなどのみとなっています。

 

 

Androidスマホしか持っていない場合、互換性のあるアプリや使える方法はないのか調査しました。

 

またAndroidでも使えるスマートタグもご紹介します。

 

 

関連記事

 

Airtag対応機種・バージョンは?Androidでは使えない?

Airtagは財布など失くすと困っちゃうものにつけておくといざ失くしたときにその在処を正確に教えてくれる小型デバイスです。

 

直径3センチほどのコイン型なので、あらゆるものに装着できてこれからは「あれ?どこやったっけ…」なんてことがなくなります。

 

iPhoneなどAppleでの専用アプリと連携させるので、使える機種が限られてきます。

 

公式ストアに記載されている対応機種一覧は以下のとおりです。

互換性のあるiPhone

iPhone 12 Pro
iPhone 12 Pro Max
iPhone 12 mini
iPhone 12
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro Max
iPhone 11
iPhone SE(第2世代)
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone XR
iPhone X
iPhone 8
iPhone 8 Plus
iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
iPhone SE(第1世代)

互換性のあるiPad

iPad Pro(12.9インチ)(第5世代)
iPad Pro(11インチ)(第3世代)
iPad Air(第4世代)
iPad(第8世代)
iPad mini(第5世代)
iPad Pro(12.9インチ)(第4世代)
iPad Pro(12.9インチ)(第3世代)
iPad Pro(12.9インチ)(第2世代)
iPad Pro(12.9インチ)(第1世代)
iPad Pro(11インチ)(第2世代)
iPad Pro(11インチ)(第1世代)
iPad Pro(10.5インチ)
iPad Pro(9.7インチ)
iPad Air(第3世代)
iPad Air 2
iPad Air(第1世代)
iPad(第7世代)
iPad(第6世代)
iPad(第5世代)
iPad mini 4

 

 

ただし、「正確な場所を見つける」機能では、

iPhone 12 Pro
iPhone 12 Pro Max
iPhone 12 mini
iPhone 12
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro Max
iPhone 11

と、iPhone11・12シリーズしか対応していません。

 

また、ストーカーなどの悪用防止のセキュリティ機能は

iOS 14.5以降を搭載したiPhoneおよびiPod touchのモデル
iPadOS 14.5以降を搭載したiPadのモデル

しか対応していません。

 

なるべく最新機種で最新バージョン搭載のモデルでないと、安心且つ便利に利用することができないでしょう。

 

また、これらの対応機種をみて分かる通り、AndroidデバイスではAirtagを利用することはできません。

 

Airtagの機能をアンドロイドで使う方法は?互換品や代替品のおすすめは?

Airtagをアンドロイドで操作することはできませんが、「失くしものを探す」という目的の代替品やiPhoneでもAndroidでも使える互換性のあるスマートタグをご紹介します。

 

 

タイル(Tile) Tile Mate EC-13001-AP

AirtagはAndroidで使えない!互換品・代替品

引用:Amazon

Androidユーザーの中でもっとも普及しているのがタイル(Tile)です。

大きさは35mm各の名前の通りタイルのような形のコンパクトなスクエア型です。

 

ボタンが付いているので連携したスマホを逆に探すことも可能です。

紛失してしまった場合、そのアイテムとスマホが最後に接続されていた場所をアプリの地図上に表示することができます。

ただしスマホとの接続は最大45mです。

 

Airtagよりも低価格で、カードタイプやシールタイプなどバリエーションも豊富です。

ストラップホールがあるので、好きなキーホルダーを装着することが可能です。

 

→Tileシリーズ一覧を見る

 

 

チポロ(Chipolo) チポロ ONE CHC19M

AirtagはAndroidでは使えない!代替品や互換品

引用:Amazon

 

直径3.8センチのコイン型のタグで、取り付けたアイテムを失くしたときには大音量で知らせてくれるのが魅力です。

 

スマホとの接続距離は最大60mで、それ以上離れると接続が途切れ紛失扱いになります。

鍵などの小さなものに取り付けると便利ですね。

 

ちょっとの雨や水たまりなどでも安心な防水タイプもあり、カラーバリエーションも豊富です。

 

→チボロシリーズを見る

 

 

MSソリューションズ(MS Solutions) 紛失防止タグ Mikke LP-IOTMK

タグをつけたものを失くした際に使うのではなく、忘れ物防止機能が搭載されています。

接続したスマホと距離が離れるとアラームが鳴り忘れ物をしていることを教えてくれます。

 

置き引きやひったくりの防止効果も期待できますね。

 

また本体のボタンはスマホの音をならして在り処を知らせる逆探知機能や、スマホのセルフィーボタンとしても使えます。

低価格ながら便利な機能が多数搭載されたスマートタグです。

 

→Mikkeを見る

 

 

まとめ

今回はAirtagはアンドロイドで使えない、対応機種一覧とアンドロイドで使えるスマートタグをご紹介しました。

 

Airtagはどれだけ離れた場所にあっても、近くをiPhoneユーザーが通りすがれば、その位置情報を取得できAirtagの在処を追跡することができます。

 

Airtag意外の同様の失くしもの防止・追跡用のスマートタグは接続できる範囲が決まっており、一定距離を離れると接続が切れてしまいます。

 

ですが、iPhoneでもAndroidでも接続できて多用途で便利なので、日常的な忘れ物防止などの目的で使うのでしたら十分にAirtagの代替品となります。

 

関連記事

おすすめの記事