香川県の丸亀市の市長である松永恭二氏が、

市民全員に一律10万円を給付する

という公約を掲げ当選したものの、当選後に5万円に減額の給付案を公表し市民のみならず国民から批判が挙がっています。

 

なぜ市民全員に10万円も給付できると思ったのか、一般の市民でも10万円はムリムリという意見が多数なのに、なぜ考えが及ばなかったのか、、

一体、松永恭二氏はどんな人物なのか。

 

また、松永恭二丸亀市長はこの件に関して「公約違反ではない」としており、じゃあ選挙期間中に掲げていた実際の公約はどうだったのか、公約の全文はどこで見られるのか、

 

公約違反だとしたらどのような処分となるのか、

 

などを調査しました。

松永恭二の前職は何?経歴やプロフィールまとめ

  • 名前:松永恭二
  • 生年月日:1960年4月9日
  • 出身:香川県丸亀市川西町
  • 最終学歴:神戸学院大学経済学部
  • 所属:無所属出馬
  • SNS:【YouTube】【Facebook】【Instagram】【公式HP

 

松永恭二氏は香川県丸亀市出身、生粋の丸亀市民です。

 

神戸学院大学では経済学部に在籍し、卒業後は加ト吉(現テーブルマーク)に就職しました。

 

その後、セシール→軟式野球スポーツ少年団のコーチを経て2005年に市議会議委員に初当選します。

 

その後は4期連続で市議会議員を務めます。その間には議長を務めたことも。

丸亀市出身であること、民間のサラリーマン出身であることを理由に市民からも多くの支持を集めていたでしょう。

 

経済学部の出身でテーブルマークやセシールなど大手の会社で商品管理部など中枢の業務に携わっていた経験から、

市議会議員4期目となった2020年に無所属新人として丸亀市長選挙への立候補を表明しました。

 

立候補の理由については

「これまで市に対して数々の政策を提案したが取り入れてもらえず自分で市政のかじ取りをしたいと思った。特に民間の力を借りる政策を進めたい」

と述べており、コロナ禍で市民が苦しい状況に陥ってる状況に寄り添うような政策で支持を集めました。

 

公約として「全市民に一人10万円を配る」と訴えたのです。

長年、市議会議員として市民に寄り添ってきた立場ならば無謀な政策を打ち出さずとも支持を得られたのでは…とも思いますが。

 

2021年4月に投開票が行われた市長選挙では、現職の梶正治氏との一騎打ちとなりました。

得票数 得票率
松永恭二 24,790票 50.94%
梶正治 23,873票 49.06%

 

選挙結果はとても僅差となり、松永恭二氏が当選します。

 

初登庁の際には「全市民に10万円給付」について、「夏までの実施を目指す」とし、財源などは明確にしていませんでした。

 

10万円給付の実施が提案される予定の6月議会を待たずして「5万円に減額するが、これは公約違反ではない」と発表した松永恭二氏。

 

10万円給付という文言だけが独り歩きしたのでしょうか。

選挙中に掲げられた公約の全文を見てみましょう。

 

 

松永恭二(真亀市長)10万円給付の公約全文!公約違反ではない部分は?いつ給付される?

 


松永恭二氏が公式HPで掲げている施策は以下の通り

  • 「教育、文化、スポーツの元気なまちづくり」
    • まち全体が学校であるという環境を目指します。
    • 品格があり、活気に満ちたまちづくりに取り組みます。
  • 「生涯学習、社会教育の充実したまちづくり」
    • 生涯学習クラブや文化協会の団体などへの、新しい施設や環境の整備と意欲や実践を支えます。
  • 「20万都市を目指す」
    • より豊かなまちを目指し、丸亀城からみわたせるまちが、ワン・チームとなることを呼び掛けていきます。
  • 「民間の力を借りる」
    • 行政施策を合理化するため、民間の力をお借りする時代です。
  • 「近隣自治体としっかりスクラム」
    • 財源と施策を合理化するため、近隣の市町と手を取り合い協力し合います。
  • 「国と県との強い繋がり」
    • 交付金(財源)を確保するため、そのパイプ役になる自信があります。
  • 「敬老祝い金を復活」
    • 平和で豊かな時代を造り上げてきた方々への敬意と感謝の気持ちを表すのに、ためらいはありません。
  • 「農業・水産業の活力増強」
    • 耕作放棄地の有効活用など、農業・水産業のビジネス化を推進し、明日の担い手の参入・育成を図ります。

 

公式の施策を見ると、どこにも「10万円給付」とは書かれていませんが、財源を確保するためのパイプを持っているとアピールされていますね。

 

 

しかし選挙期間中の公報を見ると、

丸亀市長 公約

引用:https://go2senkyo.com/seijika/75962/posts/229429

 

上記の施策案と共に「全市民に10万円支給」とはっきり書かれていますね。

 

松永恭二氏は「公約違反とは考えていない」と述べていることから、

  • 現時点で施策として挙げていないでしょ
  • 選挙当時は算段がついていたがやっぱ無理そう

その程度の考えなのでしょうか。

 

 

 

 

 

おすすめの記事