オリンピックでの活躍が注目されているサッカー日本代表ですが、

監督を勤める森保一(もりやすはじめ)監督も注目されるひとりです。

 

いつもスーツを着てベンチ入りしています。

サンフレッチェ広島の監督時代からいつも試合にはスーツで挑んでおり、サッカーへの礼儀や願掛けの意味もあるようです。

 

 

今回は森保一監督が東京オリンピックの際に着用していたスーツについて、

 

ブランドや値段、取扱い店舗や通販などどこで買えるか調査しました!

 

森保一監督のスーツのブランドは?グレードや素材についても

森保一監督が着ているスーツのブランドはダンヒルです。

 

ダンヒルは2000年から日本代表のオフィシャルスーツを手掛けています。

 

同ブランドは2000年からサッカー日本代表にオフィシャルスーツを提供しており、選手やスタッフを20年にわたってサポートしてきた。1893年創業の歴史ある“大人のブランド”というイメージもかつては強かったが、日本サッカー界の成長とともにミレニアル世代への知名度も上がって、20〜30代の売り上げシェアも徐々に増えている。日本代表を長年サポートし続けていることから、若いサッカー選手たちも“日本代表になれば着られるブランド”という憧れのイメージを抱いているという。

引用:WWD

 

選手や監督が着るスーツは丁寧に採寸され仕立てられるオーダーメイドになっています。

 

ダンヒルは様々なバリエーションのスーツを展開していますが、

2021年モデルはこちら。

引用:ダンヒル公式サイト

 

dunhill SAMURAI BLUE コレクション

 

です。

仕立てや特徴は以下のとおり

 

スタイル:ベルグレイヴィア フィット 2ボタン シングルブレステッド スーツ

特徴:ジャケット - ノッチドラペル、毛芯仕立て、ロープドショルダー、総裏地付き、ダブルベント、フラップポケット、チェストウェルトポケット、内ポケット、ハンドステッチのフラワー&ボタンホール

トラウザーズ - ベルトループ付きフラットフロント、鍵ホック付きボタン&ジップフロント、サイドの斜めポケットとボタン留め後ろポケット

素材:表地 バージンウール 100%
裏地 キュプラ 50%
マルベリーシルク50%
目付:270/290g
原産国・地域:イタリア

 

 

スーツの他に、ウォレットやベルト、ポロシャツやコートなどのラインナップもあります。

 

ニット地のポロシャツは暑い夏やスポーツ時にも向いていそうですが、それでもスーツを着るところに森保一監督のこだわりを感じますね!

 

森保一監督のスーツの値段は?取扱い店舗や通販など売っている場所や購入方法

dunhill SAMURAI BLUE コレクション

値段:341,000円

サイズ:46、48、50

カラー:ダークネイビー

 

 

こちらのスーツの取扱い店舗は以下の通りです。

dunhill 阪急メンズ大阪店

530-0017 大阪府 大阪市 北区角田町7-10 阪急メンズ大阪 3F

 

dunhill 銀座本店

104-0061 東京都 東京 中央区銀座2-6-7

 

 

通販でダンヒルのスーツが買えるのは、

ダンヒル公式サイト

アマゾン「ダンヒル スーツ」

楽天「ダンヒル スーツ」

Yahoo!ショッピング「ダンヒル スーツ」

 

 

おすすめの記事