広島新庄高校の秋山恭平選手について、

  • 両親や家族などプロフィール
      • 出身中学やシニア・クラブチームなど経歴
  • 球種や球速、ドラフトの可能性

などを調査しました!

中学時代には侍ジャパンU15日本代表メンバーにも選出され、中国地区No,1左腕とも言われる秋山恭平選手。

広島新庄高校では一番のドラフト候補となり注目です。

 

★広島新庄高校関連記事★

 

 

秋山恭平のプロフィールまとめ両親や家族なども

まずは秋山恭平投手の簡単なプロフィールをご紹介します。

  • 名前:秋山恭平(あきやまきょうへい)
  • 生年月日:2003年5月15日
  • 血液型:O型
  • 出身:福岡県久留米市
  • 身長:170cm
  • 体重:65kg
  • 投打:左投げ左打ち
  • ポジション:投手
  • 50m走:6.5秒
  • 遠投:110m
  • 趣味:音楽鑑賞
  • 好きな食べ物:オムライス
  • 嫌いな食べ物:レーズン
  • ニックネーム:アッキー

秋山恭平投手の出身は福岡県久留米市です。

広島新庄高校へは野球留学ということになります。

野球のセンスを買われての入学なので1年生時から注目の選手でした。

 

同級生の花田侑樹投手とは互いにライバルと認め合い、切磋琢磨を続けてきました。

最速143kmが自慢の花田侑樹投手に対し、秋山投手は多彩な変化球を操り、広島新庄のダブルエースとして活躍しています。

 

将来の夢はプロ野球選手で、高校時代の目標は甲子園に出場すること・U18日本代表に選ばれることです。

 

両親や家族に対して答えているインタビューがなかったのですが、小さいころから大きな目標に向かって努力をするには、ご家族の支えがないと難しいですよね。

 

 

秋山恭平の出身中学やシニア・クラブチームなど経歴まとめ

秋山恭平投手の経歴は以下の通りです。

  • 福岡県久留米市立明成中学校入学
  • 筑後サザンホークス入団
  • U15日本代表選出
  • 広島新庄高校へ野球留学

秋山恭平投手の出身は福岡県久留米市で、市立明成中学校を卒業されています。

明成中学は久留米市の上津町・高良内町・国分町・野中町から生徒が集まる中学校です。

秋山恭平投手の出身小学校は東国分・上津・高良内・青峰のいずれかと思われます。

 

中学校時代は県南部を拠点に活動する筑後サザンホークスに所属します。

週に4日も練習があり、雨でも屋内練習場を完備している本格的なシニアチームです。

 

コーチには元プロ野球選手などがおり、秋山恭平投手が所属していた2016年〜2018年には、チームとして様々な大会で14回も優勝を挙げています。

 

2018年には侍ジャパンU15日本代表に選ばれ、南アフリカ戦で先発、3イニング10奪三振という記録を残しています。

 

 

筑後サザンホークスの練習拠点は、福岡ソフトバンクホークスの二軍球場と近かったこともあり、ソフトバンクホークスのスカウトやコーチが秋山投手の視察にきたこともあったのだとか!

 

このころから期待され、将来有望な選手だったんですね。

 

福岡県にも福岡大大濠高校や秋山投手の地元の久留米商業高校など強豪校はたくさんありますが、広島新庄高校へ進学した理由は、

「左投手を育てるのが上手な高校に行きたい」

と、親元を離れる決心をしたのです。

 

広島新庄高校は、巨人の田口麗斗投手、日本ハムの堀瑞輝投手など左投手の育成に定評があります。

 

評判通り、秋山投手は広島新庄高校で1年生からベンチ入りし現在のチームでは花田侑樹投手投手との連携で勝ちパターンを作っています。

 

秋山恭平の球種や球速・プレースタイルまとめ!ドラフトの可能性は?

中学の頃から日本代表に選出されるなど、ドラフト指名も期待される秋山恭平投手。

秋山恭平投手のポテンシャルをまとめると、

  • 伸びのあるストレートが武器の左ピッチャー
  • 最速138km/h
  • 変化球はスライダー、カーブ、チェンジアップ、カットボール、ツーシーム
  • センバツ2020の選考委員からは「中国地区No1.左腕」との評価
  • 2019年秋季県大会では初戦〜準決勝の全試合で先発
  • その後の中国大会では全3試合完投
  • 2020年秋の公式戦では防御率1.08を記録

2020年夏以降からコンディション不良が続き、登板の機会が限られ、秋以降は花田侑樹投手が先発→秋山恭平投手へ継投するのが勝利の方程式として確率されました。

 

センバツ2021ではコンディションが整っていれば秋山恭平投手の先発も期待できますね。

 

170センチと小柄な体格ながら、質の高い投球が評価されています。

投手といえば大きな体格で速い球を投げる方が魅力的と思われますが、ドラフト指名されるにはそれ以上のコントロールが必要です。

 

ドラフト候補となる目安としては右投手で140キロ、左投手で135キロ以上の球速があって、ボールにキレのあることがポイントになります。

引用:キャリアガーデン

 

投手としては左投げ左打ちですが、普段の生活での箸や鉛筆などは右利きというとても器用な秋山恭平投手。

中学の頃は福岡ソフトバンクホークスのスカウトも見に来たというので、ドラフトの指名リストに名前が挙がっていても不思議ではありません。

 

将来の夢はプロ野球選手ということなので、進路希望ではプロ志望届を出す可能性が高いでしょう。

 

まとめ

今回は広島新庄高校の秋山恭平選手について、

  • 両親や家族などプロフィール
  • 出身中学やシニア・クラブチームなど経歴
  • 球種や球速、ドラフトの可能性

などを調査しました!

 

中学の頃から日本代表を経験し、プロの目に留まるほどの実力を持っている秋山恭平投手。

センバツ大会では花田侑樹投手との勝利の方程式も見どころです。

 

今後の公式大会での活躍によってはドラフト上位氏名の可能性も高いですね。

 

★広島新庄高校関連記事★

おすすめの記事