東京オリンピックスケボー女子パークで銅メダルを獲得したスカイ・ブラウン選手。

イギリス代表としてオリンピックに出場しましたが、アメリカや日本にも自宅があり、宮崎県の中学校にも籍があるとのこと。

→Yahoo!ニュース「スケボー英代表で銅のスカイ・ブラウンは日本生まれ宮崎の中学生…「1年1組」も一日も登校していない」

 

今回はスカイ・ブラウン選手について

  • 本名・フルネームや年齢・出身・国籍などwikiプロフまとめ
  • 両親の国籍や職業は?
  • どこで勉強しているのか、日本語は話せるのかについても

 

などをまとめました。

四十住選手や開選手と表彰台に上がったときは「日本人3人?」と思いましたが、スカイ・ブラウン選手はイギリスと日本のハーフ!

英語交じりの日本語インタビューも「かわいい!」と注目が集まりましたね。

 

 

スカイ・ブラウンの本名・年齢・出身・国籍などwikiプロフィールまとめ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sky Brown(@skybrown)がシェアした投稿

  • 名前:スカイ・ブラウン(澄海)
  • 生年月日:2008年7月7日(13歳 2021年現在)
  • 出身:宮崎県宮崎市
  • 国籍:イギリス・日本
  • 身長:非公開
  • 体重:非公開
  • SNS:【Instagram

 

 

スカイ・ブラウンの両親の出身や国籍・職業を調査!

 

父:スチュアート(イギリス人)

母:恵美子(日本人)

 

この投稿をInstagramで見る

 

@thestewgravyがシェアした投稿


 

スカイ・ブラウン選手の父親もまたプロのスケートボーダーです。

二人の子どもたちにスケボーを教えたのはスチュアートさんですね。

 

教えた…というよりもスチュアートさんが大好きなスケボーやサーフィンはすでにライフスタイルの一部となっており、子どもたちはそれを見て育ったのでしょう。

 

家族のInstagramからはスケボーやサーフィンを心から楽しんでいる様子が伝わってきます。

 

父・スチュアートさんのInstagramはこちら

母・恵美子さんのInstagramはこちら

弟・オーシャンくんのInstagramはこちら

 

母親の恵美子さんは専業主婦ですが、家族を支える偉大な存在であることがわかります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mummy Brown(@thechansauce)がシェアした投稿

 

 

父のスチュアートブラウンさんの国籍はイギリスで、恵美子さんの国籍は日本、もしくは日本とイギリスの二重国籍だと推測できます。

 

また、スカイ・ブラウン選手には4つ年の離れた弟がおり、オーシャンくんと言います。

オーシャンくんもまたプロのスケートボーダーです。

 

父・娘・息子、親子でプロのスケートボーダーなので、現在の活動拠点はアメリカカリフォルニア州にあり、そちらにも自宅があるとのことです。

スケボーの本場であるアメリカに拠点をおき、世界各地の大会へ家族で参加されているのですね!

 

自宅から海が近く、スカイ・ブラウン選手は朝5時に起きてサーフィンをするのが日課だそう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sky Brown(@skybrown)がシェアした投稿

あまり投稿していないのでご存知かわかりませんが、サーフィンが大好きです!! 」と投稿されていますが、大好きでは済まないハイレベルな技術を持っています。

 

 

 

 

スカイ・ブラウンの日本語は?宮崎県高鍋町立高鍋東中学校は不登校?どこで勉強してる?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sky Brown(@skybrown)がシェアした投稿

 

スカイ・ブラウン選手は日本の国籍も持っており、母親の実家がある宮崎県も故郷となります。

小学校3年生のころに高鍋町に引っ越し、1年のうち1〜2ヶ月ほどは高鍋町の小学校に通っていたとのこと。

しかし10歳にしてナイキとプロ契約を結び、世界の大会で活躍していることから、日本で過ごす時間はあまり多く取れないでしょうね。

 

コロナ禍となってからは、中学校に進学したもののまだ一度も日本に戻れておらず登校できていないのだとか。

 

現在は拠点があるアメリカの学校で授業を受けているのではないでしょうか。

 

アメリカにはホームスクーリングという家庭学習の習慣もあるので、学校へ通わなくても勉強する環境を整えることはできそうです。

 

 

おすすめの記事